テキストエディター(用語)

テキストエディターに関する記事一覧

  • リモートワーク時代のための高速で直感的なドキュメントエディター「Almanac」

    リモートワーク時代のための高速で直感的なドキュメントエディター「Almanac」

    ここ数年、Googleドキュメントの後継を支援することほど、シリコンバレーを拠点とする投資家の注目を集めているものは他にない。その確固たる評価を得た生産性スイーツは、さまざまなプロダクトへと分散し再パッケージ化され、マルチビリオンダラーのテックスタートアップを数多く生みだした。 続きを読む

  • エンド・ツー・エンド暗号化対応Googleドキュメント対抗テキストエディター「Skiff」が4.2億円調達

    エンド・ツー・エンド暗号化対応Googleドキュメント対抗テキストエディター「Skiff」が4.2億円調達

    もしGoogleドキュメントがエンド・ツー・エンドで暗号化されて、Googleでさえ自分の文書をアクセスできないとしたらどうだろうか。Skiffは、ひと言で表現すればそれをやっている。 続きを読む

  • クラウドを使わずドキュメント共同編集機能を実現するP2Pソフトウェア「Collabio」

    クラウドを使わずドキュメント共同編集機能を実現するP2Pソフトウェア「Collabio」

    クラウドレスでの共同編集を可能にするオフィススイートアプリCollabio Spacesをご紹介したい。データや変更履歴の管理を確実に行いながら、ドキュメントの共同編集を可能にするというものだ。 続きを読む

  • iOS用ドキュメント作成アプリCraftが約8.8億円調達、ブラウザベースエディターも提供予定

    iOS用ドキュメント作成アプリCraftが約8.8億円調達、ブラウザベースエディターも提供予定

    2020年11月に発表されたばかりのドキュメント作成・共有アプリ「Craft」は、iOS用アプリとしてゼロから構築されたものだが、Creandumが主導するシリーズAラウンドで、800万ドル(約8億8300万円)の資金を調達した。現在、iOS、iPadOS、MacOS用に提供されているCraftは、2021年にいくつかのAPIや拡張統合、そしてブラウザベースのエディターの提供を開始する予定だ。 続きを読む

  • Windows、OS X、LinuxをカバーするMicrosoftのVisual Studio Codeエディタがついに1.0に

    Windows、OS X、LinuxをカバーするMicrosoftのVisual Studio Codeエディタがついに1.0に

    今日(米国時間4/47Microsoftのクロスプラットフォーム戦略の中心となるデベロッパー向けテキスト・エディター、Visual Studio Code (VS Code)が、1年間のベータテストを終え、ついにバージョン1.0となった。Microsoftによれば毎月50万人以上のデベロッパーが現にこのエディタを利用しているという。 続きを読む

  • GitHubの各種言語対応コーディング用テキストエディタAtomが完全にオープンソース化

    GitHubの各種言語対応コーディング用テキストエディタAtomが完全にオープンソース化

    今年初めにGitHubは、拡張の容易なテキストエディタAtomを非公開ベータでローンチした。そのとき同社は、そのエディタのライブラリとパッケージのうち80をオープンソースにしたが、エディタ本体はクローズドソースにされた。それから10週間後の今日(米国時間5/6)公開ベータに移行し、エディタのすべてのコードをMITオープンソースライセンスのもとにオープンソースにした。各種のプログラミング言語に対応するためのパッケージやライブラリもすべて含まれる。さらに、サードパーティの拡張をエディタにインストールするためのパッケージエディタや、Chro… 続きを読む