The Boring Company

  • ラスベガス地下の交通網構築を狙うイーロン・マスクのトンネル会社が130億円超を調達

    ラスベガス地下の交通網構築を狙うイーロン・マスクのトンネル会社が130億円超を調達

    有価証券報告書によると、Elon Musk(イーロン・マスク)氏のトンネル掘削・交通スタートアップThe Boring Companyが1億2000万ドル(約130億円)分の株式売却を通じて初となる社外での資金調達を行なった。 続きを読む

  • テスラは潜水車を設計していた、その企画はまだ生きている

    テスラは潜水車を設計していた、その企画はまだ生きている

    Tesla(テスラ)は今年、電動ピックアップに人びとの関心を集めたいようであり、Model Yとクラス8のトレーラートラックの生産を軌道に乗せようとしている。でもそんなことよりも人びとが気にしているのは、どこかで埃(ほこり)をかぶっているらしい同社の潜水艦車の設計だ。 続きを読む

  • 「ライダーに依存する自動運転車に未来はない」とイーロン・マスクが主張

    「ライダーに依存する自動運転車に未来はない」とイーロン・マスクが主張

    ライダーはショートカットだ。基本的ないくつかの問題と、視覚認識という重要な問題を避けている。進歩の錯覚を与えるが、実は松葉杖だ。 続きを読む

  • イーロン・マスク、トンネル工事の残土で作るブロックを店舗販売へ

    イーロン・マスク、トンネル工事の残土で作るブロックを店舗販売へ

    イーロン・マスクは過去いくぶんクレイジーで、信じられないような発言をツイートしているが、ブロックについて冗談を言っているわけではなかった。TechCrunchが入手した公的書類によると、マスクはブロックを作って販売するThe Brick Store LLCという会社を設立している。 続きを読む

  • イーロン・マスク、LA地下のトンネルの映像公開――掘削会社は来月お披露目パーティー開催へ

    イーロン・マスク、LA地下のトンネルの映像公開――掘削会社は来月お披露目パーティー開催へ

    昨夜(米国時間11/3)、Twitterで物議をかもし続けるスーパー連続起業家、イーロン・マスクが、驚くべき映像をTwitterに投稿した。マスクが2年前に設立した交通インフラ企業であるThe Boring Companyがロサンゼルスで掘削している地下トンネル内の全長をタイムラプスで撮影したものだ。マスクは大都市圏における交通渋滞を解消するために現在4つの地下トンネルの掘削を計画している 続きを読む

  • イーロン・マスク、洞窟救出にエンジニアを派遣――地中専門家チーム、土曜にタイに到着予定

    イーロン・マスク、洞窟救出にエンジニアを派遣――地中専門家チーム、土曜にタイに到着予定

    昨夜から明け方にかけてのツイートでイーロン・マスクは洞窟に閉じ込められた少年たちの救出のためにSpaceXとBoring Companyのエンジニアをタイに派遣したことを発表した。洞窟で行方不明になった少年サッカーチーム12人とコーチの救出について、マスクは空気で膨張させるチューブを水中に設置するなどいくつかの案を出していた。 続きを読む

  • イーロン・マスクのThe Boring Co.の次の商品は、トンネルの岩から作られた大きなレゴブロックになる

    イーロン・マスクのThe Boring Co.の次の商品は、トンネルの岩から作られた大きなレゴブロックになる

    イーロン・マスクのThe Boring Companyはその名に負けない位有名となって、実際にトンネルも掘っている。しかしその主たる収入源は、今でもそのブランドロゴをつけた物品販売のようだ。最初は帽子だったが、次に売り出されたのは「火炎放射器ではない」ものだった。そして今回マスクは、大きな「実物大の」組み合わせ可能なブロックを生産して売り出す予定だ。このブロックは同社のボーリングマシンが地下のトンネルから掘り出した岩を使って作られる。 続きを読む

  • イーロン・マスクの「火炎放射器」完売で売上1000万ドル

    イーロン・マスクの「火炎放射器」完売で売上1000万ドル

    lon Muskがトンネル掘削会社、Boring Companyからロゴ付きで売り出した「火炎放射器」は売り切れた。つまり2万人が500ドルの火炎放射器を予約注文したわけだ。これでBoring Coの金庫に1000万ドルの資金が増える計算となる。 続きを読む

  • イーロン・マスクの「火炎放射器」はすでに350万ドル分の予約注文を確保

    イーロン・マスクの「火炎放射器」はすでに350万ドル分の予約注文を確保

    ロゴ入り帽子の次火炎放射器だった。イーロン・マスクのBoring Companyは地下に高速でトンネルを掘削するベンチャーというより今のところライフスタイル企業として実績を挙げている(奇妙なライフスタイルだが)。ともあれ相当の売上が立っている。 続きを読む

  • イーロン・マスクの「火炎放射器」は本物――Boring Co. が500ドルで予約受け付け中

    イーロン・マスクの「火炎放射器」は本物――Boring Co. が500ドルで予約受け付け中

    イーロン・マスクの設立したトンネル掘削会社、The Boring Companyについて、マスクが「ロゴ入り帽子5万個が売り切れたら火炎放射器を売ればいい」と言っていたのを覚えているだろうか? 「火炎放射器」は本物だった。しかも大枚500ドルを無駄にする気なら注文の予約もできる。 続きを読む

  • イーロン・マスクのThe Boring Co.にメリーランド州からトンネル掘削許可

    イーロン・マスクのThe Boring Co.にメリーランド州からトンネル掘削許可

    イーロン・マスクはこのところ好調だ。Rick & Mortyのファウンダーに賞賛されたし、メリーランド州でもトンネル掘削の許可を得るのに成功した。The Boring Companyは本社付近のカリフォルニア州ホーソーン市ではすでに許可を得ている。 続きを読む

  • イーロン・マスクのトンネル会社、掘削機第2号の準備完了

    イーロン・マスクのトンネル会社、掘削機第2号の準備完了

    Elon Muskの3番目だか4番目の会社(数えられる人いる?)であるThe Boring Comapnyのトンネル掘削能力がほぼ倍増する。同ベンチャーの掘削マシン第2弾は「ほぼ完成した」とMuskは言い、名前の “Line-Storm”はロバート・フロストの詩[彼岸嵐の歌]から借りている。 続きを読む

  • イーロン・マスク曰く、ロサンゼルス市長はトンネルネットワーク構想に前向き

    イーロン・マスク曰く、ロサンゼルス市長はトンネルネットワーク構想に前向き

    Elon Muskは、ロサンゼルス市の地下を走り地上の交通に邪魔されない高速輸送ネットワークの構想について、エリック・ガルセッティ市長と「発展的な議論」ができたと語った。これはMuskが最近設立したThe Boring Companyが実現を試みている構想で、今年バンクーバーのTEDカンファレンスでMuskが発表したコンセプトビデオに描かれている。 続きを読む

  • イーロン・マスク、TEDでトンネル計画を語る――SpaceX、自動運転等の事業も

    イーロン・マスク、TEDでトンネル計画を語る――SpaceX、自動運転等の事業も

    少なくとも3社のCEO、イーロン・マスクが先週金曜日にバンクーバーで開催されたTED 2017カンファレンスに登場した。上のビデオにその模様が収められている。マスクは注目の新事業、地下トンネルの掘削計画についてビジョンを語った。 マスクは地下トンネルの3Dネットワークによって現在の地上の交通渋滞が大幅に改善されるとしている。マスクはThe Boring Companyの事業計画についてこれまでになく詳しく語った。それによればこの事業を思いついたきっかけはロサンゼルスで交通渋滞に捕まって非常に腹立たしい思いをしたことだったという。 続きを読む

  • これがイーロン・マスクのトンネル掘削機だ――会社ロゴもペイントされている

    これがイーロン・マスクのトンネル掘削機だ――会社ロゴもペイントされている

    イーロン・マスクのトンネル掘削会社は他の3社―SpaceX、Tesla、Neurolink―ほどミッションが明確になっていない。SpaceXとTeslaはすでに大きな実績を上げているし、新たに設立されたNeurolinkも脳とコンピューターの新たなインターフェイスを開発するという目標ははっきりしている。それにThe Boring Companyという社名は群を抜いてふざけている。 続きを読む

  • イーロン・マスクは本気でトンネルを掘り始めた―ロサンゼルスで掘削デモ

    イーロン・マスクは本気でトンネルを掘り始めた―ロサンゼルスで掘削デモ

    TeslaとSpaceXのCEO、イーロン・マスクは本当にトンネル掘削会社をスタートさせる。会社の名前もThe Boring Companyだという。この会社の頭文字はTBCになるが、ご存知のようにこれは「次回に続く(to be continued)」の略語としても知られている。マスクはトンネル掘削に賭ける野心をまずTwitterに投稿し、続いてデモがBloombergの特集記事になった。 続きを読む