The New York Times(企業・サービス)

米国の高級日刊新聞紙やウェブメディア、それらを展開する米国の企業。

  • ニューヨーク・タイムズが拡張現実を使ったクロスワードパズルをInstagramで公開

    ニューヨーク・タイムズが拡張現実を使ったクロスワードパズルをInstagramで公開

    The New York Timesが、名物のクロスワードゲームを拡張現実(AR)に持ち込んだ。同メディア会社は米国時間12月22日朝、AR対応の新しいゲーム「Shattered Crosswords」をInstagramで発表した。 続きを読む

  • NYタイムズが人気ポッドキャスト制作スタジオSerialを約27億円で買収

    NYタイムズが人気ポッドキャスト制作スタジオSerialを約27億円で買収

    オーディオプロダクション業界にさらに進出するために、The New York Times(ニューヨーク・タイムズ)は両親世代なら絶対に聞いたことのあるポッドキャストを買収した。同社は米国時間7月22日の夜、非常に人気の高い同名の番組を放送しているポッドキャスティング会社のSerial Productionsの買収に合意したことを明らかにした。 続きを読む

  • The New York Timesがガジェット系メディアのThe Wirecutterを買収

    The New York Timesがガジェット系メディアのThe Wirecutterを買収

    The New York TimesがThe Wirecutterとその姉妹メディアのThe Sweethomeを買収したことを発表した。 当サイトは元Gizmodo編集者のBrian Lamによって創設された。The New York Timesによれば、Brianはこれからも顧問役として当メディアの運営に関わっていくようだ。The New York TimeのBeta開発チームに所属するBen Frenchが臨時のジェネラル・マネージャーとして就任し、編集主任のJacqui Chengとプロダクト・ディレクターのChristopher Mascariはそれぞれ現… 続きを読む

  • 中国、上海自由貿易区でFacebookを解禁。しかしインターネットの自由への弾圧は続く

    中国、上海自由貿易区でFacebookを解禁。しかしインターネットの自由への弾圧は続く

    中国政府は、上海の自由貿易区において、一部の禁止ウェブサイトへのアクセスを許可する見込みであるとSouth China Morning Post(SCMP)が報じた。匿名政府筋の情報による。対象サイトはFacebook、Twitter、およびNew York Times。本誌はこの3社にメールで確認を求めている。FacebookのCOO、Sheryl Sandbergは、最近の訪中で北京の国務院情報局を訪れているが、目的は彼女の著作『Lean In』中国語版のプロモーションだったと語った。あの会談が、自由貿易区でのFacebook禁止解除に関係して… 続きを読む

  • オバマかロムニーか? 大統領選観戦に便利なウェブアプリ2本

    オバマかロムニーか? 大統領選観戦に便利なウェブアプリ2本

    アメリカの大統領選挙は各州に割り当てられた538人の大統領選挙人を選出する間接選挙方式だ。270人以上の選挙人を獲得した候補が勝利し、世界でももっとも強大な権限を手にすることになる。しかし大半の州はすでに行方が決まっているので、勝敗を左右するのはいくつかの接戦州だ。難しい数学の問題は本当に頭痛を引き起こすという記事があったが、大統領選挙のニュースを見るときには便利なツールを利用して頭痛を予防しよう。 New York TimesとCNNがそれぞれスマートなアプリを公開している 続きを読む

  • NewYork Timesの肝いりiPad向けソーシャルニュースアグリゲーターのNews.me、いよいよApp Storeに登場

    NewYork Timesの肝いりiPad向けソーシャルニュースアグリゲーターのNews.me、いよいよApp Storeに登場

    2月にも取り上げたように、BetaworksとNew York Timesは協調してiPad用のニュースリーダーのNews.meの開発を続けてきた。リリースを間近に控えて、最近になってまた詳細なレポートも出てきていた。そしていよいよ本日、BetaworksのCEOであるJohn Borthwickは、News.meがAppStoreに登録された旨をアナウンスした。 News.meは昨年8月から開発が続けられていたアプリケーションだ。Twitterでフォローしている人々が読んでいるニュースをフィードするもので、ニュースがシェアないしクリックされ… 続きを読む

  • ニューヨークタイムズ有料化にソーシャルな抜け穴―FacebookとTwitterから無制限アクセスができる

    ニューヨークタイムズ有料化にソーシャルな抜け穴―FacebookとTwitterから無制限アクセスができる

    今朝(米国時間3/17)、ニューヨーク・タイムズが発表した有料化プランには興味ある側面が多々ある。今後、ニューヨーク・タイムズは、トップ記事は無料、1ユーザーあたり一定数の記事は無料、料金は閲覧するデバイスによって異なる、Appleに対しては30%の手数料を認める、等々。 しかし私がいちばん興味深く感じたのは、プレスリリースの中程でごく簡単に触れられていた部分だ。FacebookまたはTwitter経由でニューヨーク・タイムズにアクセスする場合は、回数制限なしで無料だというのだ。 有料化マニアのウォール・ストリート・ジャーナルもこれまでに… 続きを読む

  • New York Times、広告収入のデジタル化頭打ちで純益は18%減

    New York Times、広告収入のデジタル化頭打ちで純益は18%減

    今年の第1四半期のNew York Times社の営業報告の内容はかなり好調だった。これは昨年から厳しい支出削減策をとった成果に加えてデジタル広告の成長が順調だったことによる。 今朝(米国時間7/22)、同社は第2四半期の営業報告を発表した。今回の内容は、悪くはなかったにせよ絶好調ともいえないものだった。 続きを読む

  • New York Times踏みとどまる―Q1は黒字、ネット広告が全収入の26%に

    New York Times踏みとどまる―Q1は黒字、ネット広告が全収入の26%に

    大幅なコスト削減に取り組んだNew York Times Companyは今朝(米国時間4/22)、2010年第1四半期の営業報告でネット広告が成長し、黒字となったことを発表した。 NYTの2010年第1四半期の営業利益は$83.3M(8330万ドル) となり、前年同期の$16.4M(1640万ドル)に比べて5倍以上の増加となった。総売上高は前年同期の$587.9M(5億8790万ドル)から3.2%ダウンして$587.9M(5億8790万ドル)となった。 これはNYTがその前(2009年第4四半期)に11.5%の落ち込みを記録したことを考えれば 全… 続きを読む

  • Marc Andreessen、旧メディアにアドバイス―「生き残りたければ船を焼いて退路を絶て」

    Marc Andreessen、旧メディアにアドバイス―「生き残りたければ船を焼いて退路を絶て」

    伝説によると1500年代にメキシコを征服したコルテスは、メキシコに上陸したとき、それまで乗ってきた船を焼くよう部下に命じたという。一切の退路を断つことによって全員に前に進むしかないと決意させるためだったとされる。Netscapeのファウンダーで、現在はNingのファウンダー、会長のMarcAndreessenは旧メディア企業に対して同じアドバイスをしている―「船を焼け」。 私は昨日(米国時間3/5)、ニューヨーク市を訪れていたAndreessenと会って話す機会があった。オールド・メディア企業がデジタル化の波を乗り切るためにはどうしたら… 続きを読む

  • New York Times、第4四半期の広告収入持ち直す

    New York Times、第4四半期の広告収入持ち直す

    オンライン広告の落ち込みは、New York Timesの場合には終わったのかもしれない。今朝(米国時間2/10)発表された第4四半期の決算によると、総収入は11.5%ダウンして$681M(6億8100万ドル)だったものの、インターネット収入(About.com分を含む)は10.3%アップして$102M(1億200万ドル)となっている。 インターネット収入のうち、広告の分も10.6%にアップして$90.6M(9060万ドル)だった。特別項目を除外した1株あたり利益は44セントで、38セントというアナリストの予想の平均を上回った。 インターネッ… 続きを読む

  • New York Timesのオンライン従量課金プラン―メーターの針は大きく振れそうにない

    New York Timesのオンライン従量課金プラン―メーターの針は大きく振れそうにない

    New York Timesは来年、ウェブサイトに従量制課金システムを導入する意向を明らかにした。これはサイトを頻繁に訪問するユーザーに課金しようとするもので、現在Financial TimesがFT.comで行っているのと同種の方式になるものとみられる。FT.comでは月に10回以上サイトを閲覧するとそれから先の閲覧が有料となる。しかし、この従量課金方式でNew York Timesのデジタル収入のメーターの針が大きく振れるとは思われない。 まだビジネスモデルの詳細は明らかになっていないが、それでもおおまかな試算は可能だ。comScoreの統計… 続きを読む

  • 世界ではCNNよりGoogleニュースの方が訪問者が多い(1位はYahooニュース)

    世界ではCNNよりGoogleニュースの方が訪問者が多い(1位はYahooニュース)

    さて、Rupert Murdochが何というか分からないが、世界ではGoogle Newsの方がCNNやNew York Timesオンライン版より訪問者が多いことが分かった。2009年11月についてのcomScoreのデータによると、Google Newsの世界でのユニーク訪問者は1億でCNN(6600万)、New York Times(9200万)を抜いた。しかし世界最大のオンライン・ニュースサイトは月間ユニーク訪問者が1億3800万のYahoo Newsだった。MurdochがYahoo Newsについて苦情を言わないのは不思議だ。 いずれにせよ、… 続きを読む

  • ニューヨークタイムズ紙、報道部員100名を削減

    ニューヨークタイムズ紙、報道部員100名を削減

    New York Timesは今日(米国時間 10/19)、同社の報道部門従業員の8%、約100名を本年中に削減することを報じた。現在New York Timesには、報道部員が1250名在籍している。同社では、組合員、非組合員両方に対して、早期退職を勧告しているが、必要人数に達しない場合はレイオフも辞さない。今回の人員削減はTechCruchレイオフトラッカーに追加された。 同社は2008年春にも報道部員の削減を行っており、100名の職が失われた。その後すぐに同社が職務を追加したため、実際の削減数は今回よりも少なかった。報道によると、New Yo… 続きを読む

  • ジャーナリストはTwitterを使うべきか? NYTimes読者の4分の3は否定的

    ジャーナリストはTwitterを使うべきか? NYTimes読者の4分の3は否定的

    New York Timesは、記者によるTwitterの利用が好ましいことなのかどうか、判断できずにいるようだ。Twitterに流れたライター兼コンサルタントのStowe Boydによるこのメッセージに興味を惹かれ、New York TimesのInsight Labに登録してみた。これはNew York Timesの読者で構成されるオンラインコミュニティないしフォーカスグループのようなもので、New York Timesから直接のフィードバックが得られることが魅力とされている。 Insight LabのホームページにはNew York TImesの記者や編集… 続きを読む

  • New York Timesのオンライン広告収入、目を覆う急降下

    New York Timesのオンライン広告収入、目を覆う急降下

    苦境のNew York Timesにこれでもかという追い打ちだ。今朝(米国時間7/23)発表された第2四半期の経営報告 によると、売上が32%減少した上に、オンライン部門まで急激に収益が悪化している。同社のインターネット広告収入は$68M(6800万ドル)と前年同期にくらべて、15.5%の減少となっている。 上のグラフでも明らかなように、対前年比は継続的に悪化している。最近3四半期の動向を調べると、2008年の第4四半期の対前年比は3.5%減だったのが、2009年の第1四半期は6.1%減に悪化、そして、今期が15.5%減だ。 オンライン広告の6… 続きを読む

  • あの名門新聞ニューヨークタイムズがなんとURL短縮サービスに参入…かな?!

    あの名門新聞ニューヨークタイムズがなんとURL短縮サービスに参入…かな?!

    今日はさきほど、UnHubとLNK.byという二つのURL短縮サービスを記事にした。URL短縮サービスはこのところどんどん増えていて、なんでも共有化するサービスやSNSなどの上でリンクを投稿するときには必ず短縮URLを使う人も増えている。今日はそれが、また二つ増えたことになる。 こういうサービスにはそろそろ食傷気味だなと最近は思っていたけど、ちょっと聞き捨てならない噂を耳にした。それが、NytUrlだ。これは、NYtimes.comの記事のための‘信頼できる’URL短縮サービスだ。アップデート: このサイトとすべて… 続きを読む