the singularity

  • AI不信が強まる中、望まれるのは人類−機械のコラボレーション

    AI不信が強まる中、望まれるのは人類−機械のコラボレーション

    AIが進化するにつれ、人類の滅亡の日が近づいているのではないかという話をきくことが増えてきた。ビル・ゲイツ、イーロン・マスクあるいはスティーブン・ホーキングたちも人工知能の進化に対しては警告を発しており、楽観的進化論者のレイ・カーツワイル(Ray Kurzweil)などはおされ気味であるのが現状だ。またスウェーデンの哲学者であるニック・ボストロム(Nick Bostrom)もAIがもたらす恐怖についての思考実験を行なっている。もちろん、そのような勢力が力を得ていることには理由はある。 続きを読む

  • ロボット革命ないしAI革命ののちに現れる経済システムとは?

    ロボット革命ないしAI革命ののちに現れる経済システムとは?

    経済の専門家たちは、いよいよロボットによって90%の仕事が奪われるような事態について真剣に考えざるを得なくなりつつあるようだ。20年ほど前には誰も真面目には考えなかった事態が現実になりつつある。そしてそのような現実の中、果たして「資本主義」が生き残るのかどうかという問題も議論の俎上にのぼりつつある。今の段階で正解など誰にもわかるまい。しかし誰もがこの問題に取り組まざるを得ないような状況になっているのだ。エコノミスト以外の人々も、果たしてどのような未来を望ましいと考えるのかについて、態度表明を迫られるようになってきている。 続きを読む