Tiger Global Management(企業)

米国の投資会社。

  • 将来の収入で授業料を払う「所得分配契約」オペレーティングシステムBlairがシード資金調達

    将来の収入で授業料を払う「所得分配契約」オペレーティングシステムBlairがシード資金調達

    所得分配契約(ISA)は、高額になることの多い高等教育の費用に柔軟性をもたらす方法の1つだ。この財政モデルでは、学生が前払費用ゼロで学ぶことが可能になり、将来の収入から一定の割合を支払っていく。 続きを読む

  • アフリカの決済サービスFlutterwaveが約185億円を調達、企業価値が約1090億円以上に

    アフリカの決済サービスFlutterwaveが約185億円を調達、企業価値が約1090億円以上に

    アフリカ全土におけるフィンテックサービスの成長は今も続いており、この業界にあふれるビジネスチャンスをとらえようと、さまざまな投資会社が変わらず強気の姿勢で挑んでいる。そんな中、新しいユニコーン企業が頭角を現した。 続きを読む

  • 企業支出管理の戦い激化の中、Brexが460億円を調達し評価額は8010億円

    企業支出管理の戦い激化の中、Brexが460億円を調達し評価額は8010億円

    企業支出管理スタートアップのライバルであるRamp)が評価額16億ドルで合計1億1500万ドル(約124億4000万円)を2回に渡るラウンドで調達したことを発表してからわずか数週間後の米国時間4月26日、Brexは4億2500万ドルのシリーズDをTiger Globalのリードで完了したことを発表した。 続きを読む

  • eコマースのグローバルな荷物追跡プラットフォームを提供する香港AfterShipが71.2円調達

    eコマースのグローバルな荷物追跡プラットフォームを提供する香港AfterShipが71.2円調達

    AfterShipは2012年に、主に中小のネットショップのための荷物追跡サービスとしてローンチしたが、その後同社は、メールによるマーケティングや顧客維持対策などのツールなどショッピング体験の一部始終をカバーする一連のデータ分析ツールを作った。 続きを読む

  • 若者がビットコインのかけらに少額投資できる印CoinSwitchをTiger Globalが540億円超の評価で支援

    若者がビットコインのかけらに少額投資できる印CoinSwitchをTiger Globalが540億円超の評価で支援

    インドの若年層ユーザーが暗号資産(仮想通貨)に投資できるようにするスタートアップCoinSwitch Kuberは、世界第2位のインターネット市場であり、今のところ民間の暗号資産の将来が不透明な場所でもある同国での事業拡大に向けて、新たな資金調達ラウンドで2500万ドル(約27億円)を獲得したとインド時間4月22日に発表した。 続きを読む

  • テック大手のクローンが続々登場しようとする中、Clubhouseが4326億円の評価額で調達額非公開のシリーズCラウンド実施

    テック大手のクローンが続々登場しようとする中、Clubhouseが4326億円の評価額で調達額非公開のシリーズCラウンド実施

    話題のソーシャルオーディオアプリClubhouseが、評価額40億ドル(約4326億円)と伝えられるシリーズCの資金調達を行った。今回のラウンドが意味するのは、Andreessen HorowitzがシリーズBの資金調達を主導した2021年1月の時点と比較して、Clubhouseの評価額が3倍になったということだ。 続きを読む

  • 【コラム】前代未聞のペースでインドにユニコーン企業を生み出しているTiger Global

    【コラム】前代未聞のペースでインドにユニコーン企業を生み出しているTiger Global

    Tiger Globalは、2021年中にインドのスタートアップ企業と25件以上の契約を締結する(一部は締結済み)。これらの投資のうち、約10件はこれまでに公表されており、残りは1000万ドル(約11億円)から1億ドル(約109億円)を超えるものまで、今後数週間から数カ月の間に準備が進められる。 続きを読む

  • 顧客との会話型エクスペリエンスを支えるメッセージプラットフォームGupshupが約109億円調達しユニコーンに

    顧客との会話型エクスペリエンスを支えるメッセージプラットフォームGupshupが約109億円調達しユニコーンに

    15年前にインドで起業し、事業者が顧客とテキストを通じてやり取りするのをサポートしているスタートアップが米国時間4月8日、ユニコーンのステータスを獲得した。同社は会話型のメッセージプラットフォームを運営しており、10万超の事業者やデベロッパーがユーザーや顧客にサービスを提供するためのメッセージや会話のエクスペリエンスを構築するのにGupshupを使っている。 続きを読む

  • インドのミレニアル世代向け投資アプリのGrowwが91.2億円調達、新たなユニコーンに

    インドのミレニアル世代向け投資アプリのGrowwが91.2億円調達、新たなユニコーンに

    インドでは2億人以上がデジタルでお金のやり取りをしているが、投資信託や株式に投資している人口は3000万人にも満たない。この現状を変えようと、ミレニアル世代をターゲットにするインドのスタートアップ企業が、インド時間4月7日に新たな資金調達を発表し、世界第2位のインターネット市場のインドにおける、新たなユニコーンとなった。 続きを読む

  • インドのハイエンド層にフォーカスしたクレジットカードを提供するCREDが新規ラウンドで評価額2415億円に

    インドのハイエンド層にフォーカスしたクレジットカードを提供するCREDが新規ラウンドで評価額2415億円に

    創業2年のCREDは評価額が20億ドル(約2195億円)を超える最も若いインドのスタートアップになった。CREDはクレジットカードの請求を期日までに支払う顧客にリワードを与え、クレジットや高級ブランド製品を集めたプレミアムカタログのようなさまざななサービスへのアクセスを提供するアプリを運営している。 続きを読む

  • Tiger Globalが同社最大のベンチャーファンドを約7351億円でクローズ

    Tiger Globalが同社最大のベンチャーファンドを約7351億円でクローズ

    我々と同じように、資金調達の発表に目を通している人なら、2021年はあることに気づいたかもしれない。多数のメガラウンドが行われている中、Tiger Globalという投資会社が、その多くに共同リードとして参加しているのだ。今週だけでも半ダースほどの企業の資金調達で、このニューヨークを本拠とする大手投資会社はリードまたは共同リードを務め、あるいは小切手を切っている。 続きを読む

  • Tiger Globalがインドの若いSNSに約190億円規模の投資を検討中

    Tiger Globalがインドの若いSNSに約190億円規模の投資を検討中

    新しいソーシャルネットワークが生まれる余地はないと、誰が言っただろうか?Tiger Global Managementは設立から7カ月のKutumbに1500万〜2000万ドル(約16億〜22億円)のラウンドを行うための交渉を進めており、インドの新興企業である同社の評価額は約1億7000万ドル(約190億円)になると、この件に詳しい4人がTechCrunchに語った。 続きを読む

  • 小規模メーカーと大手建設業者を結ぶInfra.Marketが106億円調達、インドの最新ユニコーンに

    小規模メーカーと大手建設業者を結ぶInfra.Marketが106億円調達、インドの最新ユニコーンに

    インドで最新のユニコーン企業になったのは、世界で2番目に人口の多い同国の建設・不動産会社が資材を調達し、プロジェクトの物流を管理するのを支援するスタートアップだ。設立4年目のInfra.Marketはインド時間2月25日、Tiger Globalが主導するシリーズCラウンドで1億ドル(約106億円)を調達したと発表した。 続きを読む

  • メッセージングAPIツールのSendBirdが第2次シリーズBで累計約133億円調達

    メッセージングAPIツールのSendBirdが5000万ドルを追加調達し、シリーズBで調達した資金は総額1億2000万ドル(約133億円)となった。 続きを読む