Time To Know

  • 学校の授業を19世紀(工業化社会)型から21世紀(情報化社会)型に変えてしまうTime To Know

    学校の授業を19世紀(工業化社会)型から21世紀(情報化社会)型に変えてしまうTime To Know

    Time To Knowは、これまであまり知られていなかったイスラエルのスタートアップだが、いつの間にか社員350名、総資金$60M(6000万ドル)の中堅企業に成長している〔2004年創業〕。しかもこの会社は、非常に難しい課題に日々挑戦しているのだ。 Time To Knowは、ある一人の男のビジョンから生まれた。それは、これまでの19世紀型の学校の授業を、一挙に21世紀型に変えることだ。その起業家はShmuel Meitar、イスラエルのハイテク企業を代表するAmdocsの協同ファウンダだ。MeitarがTime To Knowに対してどれだけ真… 続きを読む