time-warner

  • 米司法省、AT&TとTime Warnerの合併阻止をあきらめず上訴

    米司法省、AT&TとTime Warnerの合併阻止をあきらめず上訴

    米司法省は、米連邦地裁が出したAT&TによるTime Warnerの買収を認める決定を不服として上訴した。 続きを読む

  • 連邦地裁、AT&TとTime Warnerの合併を承認――政府の差止決定を覆す

    連邦地裁、AT&TとTime Warnerの合併を承認――政府の差止決定を覆す

    反トラスト法に基づいてAT&TとTime Warnerの合併を差し止めたアメリカ政府の決定を連邦地裁のRichard J. Leon判事は覆した。この数週間、こうした決定が下されると予想されていた。当初からこの合併に反対してきたトランプ政権には打撃となるはずだ。決定はニューヨーク証券取引所の取引終了後に発表された。時間外取引への影響は軽微だった。 続きを読む

  • 司法省、AT&TのTime Warner買収にCNN売却を要求――Finacial Times他が報じる

    司法省、AT&TのTime Warner買収にCNN売却を要求――Finacial Times他が報じる

    AT&TによるTime Warnerの買収にあたって、まずCNNが売却されなければアメリカ司法省はこの買収に承認を与えないだろうとFinancial Times(FT)が報じた。昨年秋の大統領選挙の数週間前に、854億ドルに上る買収が合意されていた。CNNを嫌うドナルド・トランプが大統領選に勝利したためこの取引の将来を危ぶむ声が上がっていた。FTの記事によれば、この予測が現実のものとなるかもしれない。 続きを読む

  • Mark CubanがAT&TとTime Warnerの合併について「競争を促す」とコメント

    Mark CubanがAT&TとTime Warnerの合併について「競争を促す」とコメント

    850億ドルを費やして実現したAT&TとTime Warnerの合併は消費者の選択肢を狭めることになるという意見が多いなか、Mark Cubanはそれとは違った見解を持っている。彼はTechCrunchとのインタビューのなかで今回の合併は業界の「競争を促す」結果になるだろうとコメントしている。 メディアの買収によって財を成したCubanは、この2つの企業が手を組んだことによって「デジタル・コンテンツを独占する」Facebook、Google、Amazonなどの巨大企業に対する挑戦者が生まれた可能性があると考えている。現状、「At&a… 続きを読む

  • AT&TによるTime Warner買収交渉がいよいよ大詰めに

    AT&TによるTime Warner買収交渉がいよいよ大詰めに

    米Wall Street Journal紙によれば、AT&TのTime Warner買収に関する話し合いがいよいよ大詰めを迎えたようだ。この買収が完了すれば、通信キャリアであるAT&Tに非常に高いコンテンツ開発能力が加わることになる。TechCrunchの親会社であるVerizonも含む他の通信キャリアもまた、ネットワークを届けるという役割だけでなく、コンテンツと顧客をつなげる役割も持とうとしている。 WSJが伝えたところによれば、今回の交渉は今週末にもまとまる見込みだ。ただし、まだ最終決定というわけではなく、まだ交渉が決裂し… 続きを読む

  • ビデオストリーミングの将来性について–なぜTimeWarnerのCEOは間違っているのか

    ビデオストリーミングの将来性について–なぜTimeWarnerのCEOは間違っているのか

    “それはまるで、アルバニアの軍隊が世界を制覇するかという質問と同じだね。それは、ありえないだろ。” TimeWarnerのCEO Jeff BewkesがNetflixを否定したときの傲慢な言葉は、今でもテク界隈のあちこちに反響していて、休日のパーティーの話題になったり、井戸端ならぬ”ウォータークーラー端”会議でジョークのネタになっている(私がよく行くおたくっぽいパーティーほどそうだ)。 彼の言うNetflixとはあのNetflix、ブロードバンドによるインターネットのピークトラフィックの20%… 続きを読む

  • iPad版の登場で雑誌の表紙はどうなる? 新たなエクスペリエンスを持ち込めるかが鍵になる

    AppleのiPad登場を目前に、米国出版業界は狂騒状態だ。もちろんデジタル版での売上拡大を狙っているのだ。しかし雑誌や新聞のアプリケーション版を買ってもらうには、ニューススタンドや無料のウェブで入手できるのとは何か違った魅力を訴える必要がある。そうした方向を示すプロトタイプは、すでに数多くの雑誌出版社が発表している。仕組みとしては図版をインタラクティブなものにしたり、スライドショーやビデオを掲載したりするものだ。 中身についてはいろいろと議論もされているが、そういえばiPad版雑誌の表紙はどうあるべきものだろうか。表紙とは、雑誌に興味… 続きを読む

  • ケーブルTVのオンラインサービス、HBO Goを使ってみた

    ケーブルTVのオンラインサービス、HBO Goを使ってみた

    今日(米国時間2/17)HBOは、同局のテレビ番組をウェブ上で視聴できるサービス、HBO Goを発表した。これまではプライベートベータだった。HBO Goは、テレビコンテンツを有料視聴者にオンライン提供しようというケーブル業界のTV Everywhere戦略の一環である。同サービスには600時間分の映画とテレビ番組が用意され、ライブストリームされる。HD画質での視聴も可能だ。HBO GoはまずVerizon FIOS(高速インターネットサービス)ユーザーに対して提供される。私はVerizon FIOSのユーザーなので、今日の午前HBO Goにログイ… 続きを読む

  • AOLの第1四半期収益は23%減、スピンオフ準備中

    AOLの第1四半期収益は23%減、スピンオフ準備中

    Time Warnerが今日(米国時間4/29)第1四半期の収支を発表し、AOLの現状を垣間見ることができた。かなりの落ち込みだ。収益は23%減の$867M(8億6700万ドル)。その約半分($443M[4億4300万ドル])が広告収益だが、これも苦痛の20%減だった。ちなみにYahooの同四半期期広告収益は12%減で、Googleの年間総収益は6%〈増〉だった。Microsoftでさえ、オンライン広告は16%の減少とまだ傷は浅かった。 また、SECに提出された10K報告書によると、Time Warnerは従来のダイアルアップ事業を切り離し… 続きを読む

  • AOL、Q3は広告費6%ダウン

    タイムワーナーが発表した第3四半期決算で、AOLの業績はそんなに好調でもない代わり一部の人が予想したほど酷くもないことが分かった(今四半期は悪化が必至の情勢だが)。 タイムワーナーの収益総額は前年同期比横ばいで、1株当たりの収益は30セント、全体で$11.7B(117億ドル)だった。 一方、AOL部門の収益は17%($207M=2億700万ドル)減って$1B(10億ドル)、痛手の大きい広告費は6%($33M=3300万ドル)減って$507M(5億700万ドル)。さらに大きな問題はサブスクリプションサービスの収入減である。こちらは26%($… 続きを読む

  • タイムワーナー、ミラーのYahoo役員指名を拒否、AOLの潜在バイヤーに目潰し攻撃

    タイムワーナー、ミラーのYahoo役員指名を拒否、AOLの潜在バイヤーに目潰し攻撃

    ヤフー株主総会が今開かれているが、既に全部プラン通りには行かないところも出てきた。ヤフーはアクティビスト投資家カール・アイカーンに3議席明け渡すことに合意し、天王山は免れた。 アイカーンが1議席とり、残る2議席は取締役会の投票で決まる。その2議席の1つには、ヤフーからの要請で候補名簿に加えられたAOL元CEOのジョナサン・ミラーが収まるものと思われていたが、もはやその可能性は消えた。 昨夜11番目の刻(11pm)にタイムワーナーがミラーの役員指名に反対を決めたのだ。この情報は、ミラーに近いAOL元幹部を含む3人のソースから取った話だ。 ミラ… 続きを読む

  • Wimax、$32Bの取引成立。避難せよ!

    Wimax、$32Bの取引成立。避難せよ!

    3月にSprint NextelとClearwireの生まれたてのWiMax事業を合併するという噂が流れたが、どうやら最終的に成立する見込みになってきた。ComcastとIntelがそれぞれ$1B(10億ドル)、Time Warnerが $550M(5億5千万ドル)、Googleが$500M(5億ドル)、それに地域のケーブル会社Bright House Networksが$100M(1億ドル)を出資するものと思われる。この新会社の評価額は$12B(120億ドル)、Clearwireによって経営され、その社名を名乗るはず。 わたしが以前言ったとおり… 続きを読む

  • Microsoft、次の狙いはAOL?

    Microsoft、次の狙いはAOL?

    MicrosoftがYahooとの話から手を引いて、Microsoftにとって次善の策は何かと言うことが大いに議論されている真っ最中だ。AOLをターゲットにするのも選択肢としてあり得る。Microsoftが必要とする広告資産(ページビューのこと)を持ち、成長中の独自広告ビジネスをいくつか所有し、そしてTime WarnerはAOLをとても売りたがっている。Times of Londonの記事によれば、MicrosoftとAOLは買収に関する「予備交渉」を行った。AOLは現在のところ、エンジン全開で突っ走っているというわけではない。より安く、… 続きを読む

  • Bebo買収に$850Mは払い過ぎ? AOL経営陣から疑問の声

    Bebo買収に$850Mは払い過ぎ? AOL経営陣から疑問の声

    先週$850M(8億5000万ドル)でAOLがBeboを買収した際、CEOのRandy Falco とCOO Ron Grantは必ずやソーシャルネットワークがAOLをネガティブスパイラルから救ってくれるだろう、と自信満々だった。ソーシャルネットワークは今や一番のページビュー稼ぎの場。AOLのIMをAim Pages経由で一つにまとめる自社努力も初っ端からコケていた。一方、Beboは2月期ユニークビジター数2290万人、ページビュー103億件(ともにcomScore統計)で成長軌道にありながら、売却先を探していた。 AOLは広告ネットワークに変… 続きを読む

  • 2007年広告市場シェアを一番伸ばしたメディア企業は?(ヒント:頭文字G)

    2007年広告市場シェアを一番伸ばしたメディア企業は?(ヒント:頭文字G)

    (クリックで拡大します) 2007年広告収入市場シェア伸長数ではウェブ、テレビ、印刷媒体、ラジオの全部門においてグーグルが断トツのトップだった。 今朝早くHenry Blodgetが大手メディア企業17社(ニューズ・コーポレーション、タイムワーナー・ケーブル、バイアコム、グーグル、ヤフー、マイクロソフト、AOL、ニューヨークタイムズ、CBSラジオなど)の広告収入比較を発表した。ディズニーは何故か対象から除外されているが、それを別にすれば申し分ない構成のデータである(表計算はこちら)。 氏の試算によると、全17社のオンライン広告収入合計は昨年9… 続きを読む

  • 700 MHz周波数帯域オークション―誰が参加してくるのか?

    700 MHz周波数帯域オークション―誰が参加してくるのか?

    月曜日にFCCの700 MHz帯域の周波数オークションへの参加は締め切りを迎えた。誰が入札者になるか、正確なところはまだ分からないが、およそのところは以下のとおりだ。 Googleは参加する。AT&T、 Frontline Wireless、 Craig McCawのClearwireも同様に参加する。ComcastとTime Warnerは不参加。Cox Communicationsは参加。 Verizon Wirelessはまだ態度を明らかにしていないが、皆参加するだろうと思っている。Sprint NextelとMicrosoftは考慮中。T-… 続きを読む

  • AOL、広告ビジネスIPOに向けて準備中

    AOL、広告ビジネスIPOに向けて準備中

    AOLが最近見せている目まぐるしい動きの背後にあるのは何か?新CEO Randy Falcoは、本社をバージニア州Dullesからニューヨークに移転、ダイアルアップビジネス部門におけるさらなる解雇のうわさ、そして広告ビジネスは、不吉な雰囲気のする「Platform A」という名称の下に全て統合されつつある。Falcoは、過去数年間に渡り買収してきたAdvertising.com、Tacoda、Third Screen Media、Lightningcast、AdTechなどの広告関連ビジネスを全てPlatform Aにまとめつつある。Platfo… 続きを読む