timeline

  • FacebookがTwitter風に表示される―友だちや「いいね!」したページの全投稿を表示するリンクを発見〔閉鎖された〕

    FacebookがTwitter風に表示される―友だちや「いいね!」したページの全投稿を表示するリンクを発見〔閉鎖された〕

    Facebookはユーザーの友だちの投稿のうちユーザーがもっとも興味を持つと考えた約15%の投稿しかタイムラインに表示しない。しかし新しく発見されたURLを訪問すると、友だちの投稿や「いいね!」したページの投稿のほとんど全部を読むことができる。いわばTwitter方式だ。 Facebookに問い合わせたところ、この http://www.facebook.com/?sk=nf_all というリンクは、事実、投稿の表示にランキング・アルゴリズムが適用される以前に全投稿を表示するために設けられた古いリンクだと確認できた。 発見したのはTom Wad… 続きを読む

  • 速報:「Facebookで非公開メッセージがタイムラインに表示された」という報道は誤認―古いウォール投稿だった

    速報:「Facebookで非公開メッセージがタイムラインに表示された」という報道は誤認―古いウォール投稿だった

    アップデートずみ: 一部のFacebookユーザーから「2009年以前に送信した非公開メッセージが友だちの投稿としてタイムラインに公開されてしまった」という報告があったと報道された。 TechCrunchはこの問題を詳しく調査した結果、公開された投稿がもともと「非公開メッセージ」であった証拠は一切ないことが判明した。逆に、われわれのFacebook専門家、Josh Constine記者はメールの受信記録から問題のメッセージはウォールへの投稿であり、もともとメッセージ・ボックスで受信されたものではなかっことを確認した。 続きを読む

  • Viddyが無料iPhoneアプリのトップに―ビデオ版Instagram の有力候補

    Viddyが無料iPhoneアプリのトップに―ビデオ版Instagram の有力候補

    ゼロから始めてあっという間にモバイル写真共有のトップ・アプリになり、最近10億ドルで買収されたInstagramの例にならおうとするモバイル・ビデオ・アプリの競争が激化している。 こうしたビデオのInstagramを目指すアプリにはSocialcam、Viddy、Klip、Mobli、そしていろいろ物議をかもしてきたColorなども含まれる。しかしもしかすると、Viddyが頭一つ抜けだしたかもしれない。今日、ViddyはiPhoneのApp Storeの無料アプリ部門で1位になった。成功の大きな要因は新しく発表されたFacebookのタイ… 続きを読む

  • Facebook上のメールのアカウントとタイムラインでユーザ名を一律に同一化–そのメリットは?

    Facebook上のメールのアカウントとタイムラインでユーザ名を一律に同一化–そのメリットは?

    Facebookの上で、みんなはあなたのことをどうやって見つけているのか? 今日(米国時間4/12)Facebookは、そのやり方にもっと一貫性を持たせるための変更を行った。それはまた、ユーザにFacebook上のメールをもっと使わせるための変更でもあり、Facebook上でのユーザのセキュリティをより確実にするための方策でもある。と前置きは大げさになったが、要するにこれからは、ユーザがFacebookのタイムラインで使う名前と、Facebookのメールアカウントで使う名前が同じになるのだ。 Facebookの発表によると、メールアカウ… 続きを読む

  • Facebookタイムライン、いよいよ強制適用へ―不都合な写真を隠す猶予は1週間

    Facebookタイムライン、いよいよ強制適用へ―不都合な写真を隠す猶予は1週間

    さあいよいよ逃げ切れなくなってきた。Facebook史上でウォールに次ぐ最大のインタフェースの変更、Facebook タイムラインが全ユーザーに強制される。Facebookによれば、ここ数週間以内に全ユーザーにタイムラインの利用が適用されるという。 重要なのは次の点だ。適用後7日するとタイムラインは公開される。自分のタイムラインをプレビューして他人に見られて困るようなコンテンツを隠すには1週間しかない。 詳しくない読者のためにおさらいしておくと、Facebookタイムラインはなによりまず自分の投稿を過去に遡って一覧するのに非常に便利な機能だ… 続きを読む

  • Facebookに導入された「タイムライン」。公開前に過去の投稿データの見直しを!

    Facebookに導入された「タイムライン」。公開前に過去の投稿データの見直しを!

    「やったよ」と応える人も多いかもしれない。でもそういう人にもきっと見逃しがあるのではないかと思う。大昔に投稿して、今では人に見て欲しくないと思うような投稿が残ってしまっている可能性がある。ぜひとも全てのデータをチェックすべきだ。チェックを安易に済ませることで、世界中に混乱のタネがまかれつつあるのではないかと危惧している。たとえばこんな具合だ。「おや、Facebookのプロフィールページが新しくなったね。あまり変更ばかりするのはどうかと思うけど、今回のはちょっと良い感じだ。なぜだか7日間のプレビュー期間ってのがあるみたいだ。だけどみんな… 続きを読む