tinder

  • Tinderが年齢差別集団訴訟で和解に合意

    Tinderが年齢差別集団訴訟で和解に合意

    Tinderは総額2300万ドルの年齢差別集団訴訟で和解に合意したことを最近発表した。本訴訟は昨年4月にカリフォルニア州で起こされたもので、Tinderが30歳以上のメンバーに2倍の利用料金を請求していたことを訴えていた。 続きを読む

  • デートサービスのTinder、有料ユーザー410万、年間予測売上8億ドルに

    デートサービスのTinder、有料ユーザー410万、年間予測売上8億ドルに

    Facebook Datingは、Tinderを所有するMatch Group(NASDAQ: MTCH)の敵ではなかった。同社は火曜日(米国時間11/6)に第3四半期決算を発表、1株あたり利益は44セントだった。 続きを読む

  • Tinderがハッキングや脅迫を防ぐためにセキュリティを強化

    Tinderがハッキングや脅迫を防ぐためにセキュリティを強化

    今週Tinderは、オレゴン州上院議員Ron Wydenから送られた、同社のアプリに存在する(脅迫やその他のプライバシー侵害につながる可能性がある)セキュリティホールを塞ぐ要請の書簡に回答した。 Wyden上院議員宛ての書簡の中で、Match Group法務顧問Jared Sineは、アプリに加えられた最新の変更について説明した。それによれば6月19日の時点で「スワイプデータはパディングされ、全てのアクションデータはいまや同じサイズになった」ということだ。またSineは、モバイルアプリ上の画像データは2月6日の時点で完全に暗号化されるようにな… 続きを読む

  • Facebookのデート分野参入でMatchの株価が暴落

    Facebookのデート分野参入でMatchの株価が暴落

    Facebookのデート機能導入の発表を受け、デートサービス企業のMatch株が暴落している。Matchは、Tinder、Match、OK Cupid、Plenty of Fishといった出会い系サービスを運営する会社だ。 続きを読む

  • Facebook、F8カンファレンスでデート機能導入を発表

    Facebook、F8カンファレンスでデート機能導入を発表

    F8デベロッパー・カンファレンスでFacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグはデート機能を追加すること発表した。FacebookはTinderの縄張りに侵入することになる。ユーザーがデート機能にオプトインすると新しく「デート用プロフィール」を作成することができる。このプロフィールはFacebookの通常のプロフィールとは異なり、友達には表示されない。見ることができるのは同じくデート機能にオプトインしてプロフィールを作成した友達以外のメンバーだけだ。 続きを読む

  • 楽天/SliceのUnroll.Meはジャンクメールの購読を解除する――iOSに続いてAndroidアプリが登場

    楽天/SliceのUnroll.Meはジャンクメールの購読を解除する――iOSに続いてAndroidアプリが登場

    Androidユーザーに代わってジャンクメールが届かないよう処理してくれるUnroll.Meという新しいアプリ が登場した。 正確にいえば、このサービスはこれまでもプラットフォームによらずモバイル・ユーザーなら誰でも恩恵に浴することができた。ただしまず最初にUnroll.Meにメール・アカウントを登録する必要があった。 続きを読む

  • Tinder、Goldが功を奏し米App Storeのトップセールスカテゴリで1位を獲得

    Tinder、Goldが功を奏し米App Storeのトップセールスカテゴリで1位を獲得

    Tinderが初めて米App Storeのトップセールスカテゴリで1位にランクインした。 App Storeでのトップ獲得は、スワイプしなくても誰がいいねしたかわかる機能を備えたTinder Goldの世界的リリースが関係していると思われる。 Tinderのマネタイズに対する試みは、2015年のTinder Plusローンチから始まった。Tinder Plusでは誤って左にスワイプした場合に「Rewind(巻き戻し)」ができ、「パスポート」機能を使えば現在の位置から離れた場所も検索に含めることができる。 続きを読む

  • Monsterが「Tinderのような仕事探しアプリ」Jobrを買収

    Monsterが「Tinderのような仕事探しアプリ」Jobrを買収

    Monster.comがサンフランシスコ出身のスタートアップであるJobrを買収したことを発表した。Jobrは、Tinderのような左右のスワイプ・ジェスチャーを取り入れた仕事探しアプリを開発する企業だ。今回の買収金額は公表されてはいないが、Jobrはすでに2014年のシード・ラウンドで200万ドルの資金調達を完了している。現状、同アプリの公開はまだ続けられている。今回の買収以前にも、同アプリにはMonster.comの求職情報を表示する機能は備わってはいたものの、今後はMonsterのプラットフォームにより統合される形となるだろう。… 続きを読む

  • 出会いアプリTinderの親会社Match Group、NASDAQに上場。初値は13.50ドル、12.5%高

    出会いアプリTinderの親会社Match Group、NASDAQに上場。初値は13.50ドル、12.5%高

    IPO価格発表日の一人の幹部による奇想天外なインタビューの後、人気出会いサイトTinderを運営するMatch Groupは、親会社のIACを離れて上場企業となった。同社は昨日(米国時間11/18)、IPO価格12ドルで4億ドルを集め、今日、12.5%高の13.50ドルで取引きが始まった。 続きを読む

  • 出会いサイトのTinder、認証済みアカウントを開始

    出会いサイトのTinder、認証済みアカウントを開始

    IACが運営する出会いサイト、Tinderが、著名人の認証済みプロフィールを開始した。Twitterと同じように、認証済みユーザーには小さな青のチェックマークが名前に横に表示される。 続きを読む

  • 肉食男子・女子の行動原理はもちろん「肉」

    肉食男子・女子の行動原理はもちろん「肉」

    レシピ情報(ないし恋愛ハウツー)を期待してGoogle検索してたどり着いた人は、いますぐにこのページから離れて欲しい。テック系サイトにはしばしば「冗談じゃない」(面白さの面でもモラルの面でも)冗談が掲載されることも多いが、これもそのひとつであると警告しておく。 続きを読む

  • 肉欲ではなく本当の愛がほしい人のためのデートアプリWillow

    肉欲ではなく本当の愛がほしい人のためのデートアプリWillow

    昨年はTinderが、バーで目が合った異性を誘う、をスマホのアプリにした。でも、実際の経験者はよくご存知と思うが、この、バーで目が合ってタイプのあれは、当たり外れがはげしい。 今日App Storeに登場したWillowは、出会いを外見ではなくお互いの人物に基づいて作る。いろんな人たちのセルフィー(自己撮り写真)を山のように見せるのではなくて、Willowはユーザに質問を浴びせる。ユーザが作った質問を、その中に入れてもよい。そして片方のユーザは、自分がおもしろい、そそられる、と感じた質問に答えればよい。 続きを読む

  • 企業も第一印象で決まる? Tinder風の転職アプリがリリース

    企業も第一印象で決まる? Tinder風の転職アプリがリリース

    スマホで異性の写真を見て、気になれば右にスワイプ、そうでなければ左にスワイプ。直感でカードをめくるような「Tinder」のインターフェイスは最近の流行りで、ファッション系アプリや学習アプリ、ニュースアプリでも模倣されるほど。そんなビッグウェーブに乗ろうとしたのか、転職サイト「キャリアトレック」が11月26日、Tinder風アプリをリリースした。「何でもTinder風にすればいいってもんじゃない」と少し覚めた目で見ていたけれど、転職サービスとの相性は案外悪くないかもしれない。 続きを読む

  • ウチは出会い系ではない、3000万ユーザーのデートアプリTinderが来日して語る

    ウチは出会い系ではない、3000万ユーザーのデートアプリTinderが来日して語る

    スタートアップに関する日本最大規模のイベント「TechCrunch Tokyo 2014」。初日となる11月18日の「ファイヤサイド・チャット」に登壇したのはオンラインデートアプリ「Tinder」を開発するベンチャー、TinderのVice PresidentであるRosette Pambakian氏だ。自らを「出会い系サービスではなく社会的なつながりを作り出すサービス」とし、現在世界各国に3000万ユーザーを抱えるTinder。モデレーターを務めるTechCrunch Senior EditorのRyan Lawler氏が、サービス利用のコツから… 続きを読む

  • 1000億円企業目前、話題のデートアプリ「Tinder」もTechCrunch Tokyoに来るぞ

    1000億円企業目前、話題のデートアプリ「Tinder」もTechCrunch Tokyoに来るぞ

    11月18日、19日に迫ったTechCrunch Tokyo 2014の講演者を、また1人ご紹介したい。モバイルのオンラインデートアプリ「Tinder」でバイス・プレジデントを務めるロゼッテ・パンバキアン(Rosette Pambakian)氏だ。左の写真にあるように、ロゼッテはある意味Tinderを体現したような風貌の女性で、きっとTinderの戦略だけじゃなくて、実際に彼女の周囲の人々がどうTinderを使っているかも話してくれると思う。 続きを読む