トロント(国・地域)

トロントに関する記事一覧

  • 企業の秘密を「マシン・ツー・マシン」で保護する1Passwordが110億円調達、約2180億円の評価額に

    企業の秘密を「マシン・ツー・マシン」で保護する1Passwordが110億円調達、約2180億円の評価額に

    トロントを拠点とする1Passwordは、高収益な上に財務状況を公開できるほど透明性が高いという稀有な企業の1つである。そして2021年7月終わりに、同社はシリーズBラウンドで1億ドル(約110億円)の資金を調達し、同社の評価額を20億ドル(約2180億円)に倍増させたことを発表した。 続きを読む

  • トロント市がLocal Motors製8人乗り自動運転シャトルを試験運行へ

    トロント市がLocal Motors製8人乗り自動運転シャトルを試験運行へ

    トロント市はLocal Motors(ローカル・モータース)と契約し、2021年春からオール電化の自動運転シャトルフェリー「Olli 2.0」を乗客に開放し、試験的に自動運転シャトルバスの運行を開始する。 続きを読む

  • グーグル子会社スマートシティ開発のSidewalk Labsがトロント事業から撤退

    グーグル子会社スマートシティ開発のSidewalk Labsがトロント事業から撤退

    Sidewalk Labs(サイドウォーク・ラボ)はトロントのプロジェクトから撤退する。同社が米国時間5月7日、短い声明文で発表した。 続きを読む

  • 人工衛星のKeplerがトロント新施設で小型衛星製造へ

    人工衛星のKeplerがトロント新施設で小型衛星製造へ

    人工衛星スタートアップのKeplerは、カナダのオンタリオ州トロントにある5000平方フィートの新しい施設にて、今後小型衛星を製造する。これにより同社は農業、運輸、海運、物流などの幅広い産業での利用を目的とした広帯域接続を提供する合計140機の衛星群を製造、打ち上げ、運用するという目標を達成する。 続きを読む

  • AIトラベルアシスタントボットのEddy TravelsがTechstars主導のプレシードラウンドを終了

    AIトラベルアシスタントボットのEddy TravelsがTechstars主導のプレシードラウンドを終了

    テキストとボイスメッセージを理解するAIを使ったトラベルアシスタントボットを提供するのEddy Travelsは、リトアニアのTechstars Toronto、Practica Capital、Open Circle CapitalのVCファンドがリードし、アメリカ、カナダ、イギリスのエンジェル投資家らが参加した約5500万円のプレシードラウンドを完了した。 続きを読む

  • スイス警察、通常任務用車両としてTesla Model Xを導入

    スイス警察、通常任務用車両としてTesla Model Xを導入

    TeslaのModel Xが、法執行機関からの注目を集めているようだ。と、こんな言い方をすると誤解を招いてしまったかもしれないが、悪い意味ではなく、肯定的な評価を得ているようなのだ。スイスのバーゼルシュタット警察が、正式な警察車両としてModel Xをオーダーしたのだ。 続きを読む

  • Alphabetのスマートシティ子会社Sidewalk Labsはトロントのパイロット事業にやる気満々

    Alphabetのスマートシティ子会社Sidewalk Labsはトロントのパイロット事業にやる気満々

    Alphabetのスマートシティ部門子会社Sidewalk Labsは、トロント市と協力して新しいコミュニティの企画を手伝っているが、現時点ではまだ何も決まっていない。まず12か月の準備期間中にプロジェクトを練り、関係部門全員の合意のもとにスタートする。ただしそれは、Sidewalkの具体的な起用/利用法が決まるまで指をくわえて1年待つ、という意味ではない。 続きを読む

  • Alphabet子会社のSidewalk Labsが、トロントのウォータフロントを理想のスマートシティにする

    Alphabet子会社のSidewalk Labsが、トロントのウォータフロントを理想のスマートシティにする

    スマートシティテクノロジーに力を注ぐSidewalk Labs(Alphabetの子会社)は、トロントの東部ウォータフロント地区に完全な多目的のコミュニティを構築しようとしている。最先端の建築技術、自動運転、天候を活かしたエネルギーシステム、その他のイノベーションを使って、生活地域をゼロから構築するのだ。もちろんコネクテッドテクノロジーに焦点を当てて、手頃な価格でアクセスできることも目標である。 これは明らかに野心的なプロジェクトだが、基礎作業のいくつかは既に先行している:(アルファベットの子会社の)Googleは、”Quay… 続きを読む