Toshiba

  • 東芝がスマートグラスWearvueの発売を急遽中止、予定ではあと一週間弱だったのに

    東芝がスマートグラスWearvueの発売を急遽中止、予定ではあと一週間弱だったのに

    Toshibaは、あと一週間足らずで発売予定だったスマートグラス(電脳眼鏡)をキャンセルした。今日の発表声明でこの日本のエレクトロニクス企業は、同社の経営合理化努力の一環としてWearvue TG-1の開発と販売を停止する、と述べている。 同社は今、総額19億ドルの不正会計スキャンダルからの回復に努力しているが、日本の金融庁からは2011年と2012年の決算報告に対し計73億円(約6570万ドル)の課徴金を科せられている。 続きを読む

  • ファイルシステムのないオブジェクトストレージのためのKineticハードディスクをLinux Foundationのもとで共同開発へ

    ファイルシステムのないオブジェクトストレージのためのKineticハードディスクをLinux Foundationのもとで共同開発へ

    2年前にSeagateが、アプリケーションがハードディスクに直接、Ethernetで接続して、キー-ヴァリューペア(key-value pair)のデータでオブジェクトを保存する、という新しい技術を発表した。これによりファイルシステムやファイルサーバのオーバヘッドがなくなるため、一台のハードディスクに大量のデータを詰め込めるし、I/Oの速度も上がる。その後SeagateはOpenStackのオブジェクトストレージSwiftとRiakのためにこの技術によるディスクを作り、最近ではToshibaが、同じ技術によるハードディスクを発表した。… 続きを読む

  • Toshibaが新学期(今秋)向けラップトップのラインアップを発表…4Kスクリーンもあり

    Toshibaが新学期(今秋)向けラップトップのラインアップを発表…4Kスクリーンもあり

    Toshibaが新学期(9月)向けWindows 10ラップトップの全機種を勢揃いさせた。 同社のSatellite Cシリーズはポータブルコンピュータのトップセラーだが、秋の新製品もこのシリーズの拡張バージョンがメインだ。 その新型のSeries Cは15.6インチと17.3インチの2タイプ、どちらもTruBrightのHDディスプレイだ。どちらにもCortanaボタンがあり、Microsoftの仮想アシスタントを簡単に呼び出せる。お値段は、メーカー希望小売価格394ドル99セントからだ。 続きを読む

  • 今年の東芝はCESでがむばっていた

    今年の東芝はCESでがむばっていた

    Toshibaは本来、CESで騒がれるような企業ではない。巨大企業であることに関してはSamsungやLGやSonyなどとも並ぶが、これまで、人の心をワクワクさせるような、すごいブースを提供したことはない。ところが今年のToshibaは、二つの隠し球を秘(ひそ)かに用意していた。 続きを読む

  • 東芝のWindows 8.1タブレットEncore Mini(元Microsoft Encore 7)はお買い得の119ドル

    東芝のWindows 8.1タブレットEncore Mini(元Microsoft Encore 7)はお買い得の119ドル

    Windows 8.1を安く体験したい人いる? Toshibaが良さそうだね。わずか119ドルで買えるEncore Miniは、Windows 8.1を搭載、画面はかわいい7インチ、そして高解像度ではない。 CPUはIntel Atomのクァドコア、RAM 1GB、ストレージ16GB、そしてmicroSDカードのスロットあり。7インチのスクリーンは16:9で1024 x 600。カメラはもちろんフロントとリアにある。micro USB 2.0ポートと802.11n。スペックで売るというより、お値段で売る機種だ。 続きを読む

  • 東芝発、仮想現実を体感する仮想ウェアラブルはなかなかのできだった

    東芝発、仮想現実を体感する仮想ウェアラブルはなかなかのできだった

    エイプリルフールのジョークに対する賞があるなら、今年はぜひとも東芝に与えたいと思うのだがどうだろうか。 従来の実用一辺倒の姿勢を脱ぎ捨て、トンデモ・ガジェットを発表したのだった。そのプロダクトはDigitという。 Digitは手袋型ウェアラブルだ。 続きを読む

  • 東芝もChromebookを発売; 画面13インチ, SSD内蔵で279ドル

    東芝もChromebookを発売; 画面13インチ, SSD内蔵で279ドル

    ここCES 2014で、Toshibaが、GoogleのChrome OSをOSとする13.3インチのChromebookラップトップを披露した。そのお値段は、300ドルを切っている。 これは同社初のChrome OS機だが、すでに競合は激化しつつあり、Dell、Lenovo、HP、Acerといった大所(おおどころ)が超軽量のノートブックでこの市場に参戦している。 続きを読む

  • Toshiba Kirabookに触ってみた:最高のハードウェアと驚異のディスプレイはWindowsパソコンを救うのか?

    Toshiba Kirabookに触ってみた:最高のハードウェアと驚異のディスプレイはWindowsパソコンを救うのか?

    【筆者はMichael Seo】 ノートパソコンの出荷台数が7.3%減少すると予測される今年、Windows 8マシンには強力なアドレナリン注射が1本何本かは必要だ。Toshiba Kirabookがまさにそれかもしれない。 続きを読む

  • 東芝がLytro的なカメラセンサーを作って2013年にスマホやタブレットに搭載

    東芝がLytro的なカメラセンサーを作って2013年にスマホやタブレットに搭載

    東芝が今、Lytroみたいに、撮ったあとで焦点の合ってる場所を変えられるカメラ用センサーを、スマートフォンやタブレット向けに作ろうとしている。それだけでなく、写真のすべての深度をピントが合ってる状態にできるし、ビデオでも使えるし、それに形態やサイズでは、先駆者であるLytroカメラみたいにかさばらず、日常的に使いやすいカメラになりそうだ。Engadgetが見つけた朝日新聞の記事が、東芝のこのプロジェクトを詳報している。 このカメラは、カメラ用センサー(撮影素子)の上に50万個の小さなレンズを層状にかぶせたものになる。個々のレンズが、それ… 続きを読む

  • 東芝、Androidベースのカラーeブックリーダー、BookPlace DB50を発表

    東芝、Androidベースのカラーeブックリーダー、BookPlace DB50を発表

    富士通に続いて日本の有力家電メーカーがカラーのeブックリーダーを発売することを発表した。東芝によれば、このBookPlace DB50は、7インチの液晶デバイスで、東芝の専用書籍マーケット、BookPlaceストアの4万3000タイトルの書籍、雑誌にアクセスが可能だ。 東芝ではeブックのタイトルを3月までに10万にまで拡大したいとしている。実現すれば日本の電子書籍ストアとしては最大となる。BookPlaceはアメリカでは2010年にオープンしている。 デバイスは大幅に改造されたAndroid 2.3.4をベースにしている(東芝では単にLinu… 続きを読む

  • 東芝、今週のIFAで超薄型Androidタブレットを発表か?

    東芝、今週のIFAで超薄型Androidタブレットを発表か?

    東芝のThrive〔Regzaタブレット〕はあまりスマートなAndroidタブレットとは言えない。なるほど、ポートはたくさん用意されているし、バッテリーは取り外せるし、値段も安い。しかし筐体はかさばっていてプラスチックの安物という感じだ。東芝のロゴがなければどこかの中国メーカーの製品かと思うところだ。 しかし東芝ファン、喜べ! 東芝は今週開催されるIFA2011ショー〔9/2ベルリンで開幕〕で、AsusTransformerやSamsung Galaxy Tabに匹敵する美しいデザインでI/Oポートも用意されたThriveの新モデルを発表す… 続きを読む

  • 東芝、ルンバのライバルとなる家庭用掃除ロボット「スマーボ」を発表

    東芝、ルンバのライバルとなる家庭用掃除ロボット「スマーボ」を発表

    日本からルンバのライバルが登場してきた。東芝が新しい掃除ロボットをアナウンスしたのだ。呼び名は「スマーボ(Smarbo)」で、「スマートロボットクリーナー」を縮めたものだ。アメリカ版掃除ロボット同様に、スマーボも主に家庭用での利用を想定している。 東芝は、このスマーボになかなか興味深い機能を組み込んでいる。たとえば2つのCPU(詳細な用途は不明)、カメラ、そして38個のセンサー(加速度センサー、距離検知センサー、ジャイロセンサー等)を搭載している。東芝によれば100平方メートルを90分で掃除することができ、その際の電気代は約2円($0.… 続きを読む

  • Toshiba(東芝)が10.1インチAndroid 3.0のRegzaタブレットを発表

    Toshiba(東芝)が10.1インチAndroid 3.0のRegzaタブレットを発表

    1月にも報じたように、Toshibaはかなり強力と思われるAndroidタブレットを準備中だったが、今日(米国時間4/19)、そのRegza Tablet AT300と呼ばれる製品の詳細を発表した。仕様から判断すると、Toshibaのこの製品はMotorola Xoomの強敵になるかもしれない。 主な機能/特長は以下のとおり: 続きを読む