Training

  • Amazonは社員再教育に800億円相当を投じ全社員の3分の1を高度な職種に再配置

    Amazonは社員再教育に800億円相当を投じ全社員の3分の1を高度な職種に再配置

    米国時間7月11日、Amazonは7億ドル(約800億円)を投じて米国の労働者を再教育し、彼らをスキルのある技術職や非技術職に移動していくと発表した。 続きを読む

  • Unityの新しいツールEditorVRではマウスとキーボードを使う2DのインタフェイスでVRゲームのデザインワークができる

    Unityの新しいツールEditorVRではマウスとキーボードを使う2DのインタフェイスでVRゲームのデザインワークができる

    VRに大きく賭けているUnityは、仮想現実のゲームを開発する場合も同社のゲームエンジンを使うべき十分な理由がある、とデベロッパーを説得したい。そこで同社は今日(米国時間12/15)、ゲームデザイナーがVRでゲームを制作できるためのツールEditorVRの、プレビューをリリースした。 デベロッパーの日常の物理的ツールがキーボードとマウスであることは、当分変わりそうもないから、EditorVRもそれらの既成の方法でゲームのラフスケッチや細部の仕上げができるようになっている。 続きを読む

  • 米マクドナルド、General Assemblyと提携して社員IT教育プログラムを試行

    米マクドナルド、General Assemblyと提携して社員IT教育プログラムを試行

    McDonald’sは今日(米国時間3/16)South by Southwest会場で、教育訓練サービスのGeneral Assemblyと提携したことを発表した。同社がスタートするパイロットプログラムでは、少数の従業員が、2つのGAコースのうち一つを受講でき、期間中は毎月奨学金を受けられる。 続きを読む

  • VR社員教育のプラットフォームとしてOculus Riftに賭けている会社がある

    VR社員教育のプラットフォームとしてOculus Riftに賭けている会社がある

    Oculus RiftとそのメーカーであるOculus VRはFacebookに買収され、それが原因で、MinecraftのデベロッパーMojangのように、同プラットフォームでの開発を見直す人々がいる。しかし、Oculusへの賭け金を倍増する人々もいる。社員教育ソフトウェア開発のTechnology Transfer Services(TTS)もそんな一社だ。 続きを読む

  • デベロッパ教育訓練企業もMicrosoft/Windows偏重から脱出して現代化未来化へ転身

    デベロッパ教育訓練企業もMicrosoft/Windows偏重から脱出して現代化未来化へ転身

    プロのデベロッパに対する教育訓練のための各種リソースを提供するPluralsightは、今年の初めにInsight Venture Partnersからの2750万ドルの資金調達を発表したが、このほどそのお金を、実際に当初の目的どおりに使うことになった。MicrosoftやSalesforce、Twitter、Facebook、Dell、HP、Intel、Disney、EMCなどが利用している同社は、同じくデベロッパ教育のためのリソース、とりわけビデオによるチュートリアルを提供しているPeepCodeを買収した。ここには、Ruby、Nod… 続きを読む

  • 生徒が‘監督して’作るLinux入門ビデオコース–現場体験を重視

    生徒が‘監督して’作るLinux入門ビデオコース–現場体験を重視

    Linux Foundation(英語)(日本語記事)が最近発表したLinuxと雇用に関する調査報告書は、経験豊富なプロフェッショナルたちへの需要を浮き彫りにしていたが、しかしLinuxに関するこれまでの教育訓練事業や技能検定事業は必ずしも、雇用者が実際に必要としている技能とマッチしていない。このギャップを埋めるべく、Linux教育訓練のベテランでLinux Journalの副編集長Shawn Powersが、CBT Nuggetsと組んで、 “Linux for the Real World”(実用Linux)と題する教育ビデ… 続きを読む

  • アスリート指導の分野にテックを持ち込むCoachya

    アスリート指導の分野にテックを持ち込むCoachya

    スモールビジネスを定型的にサポートする製品やサービスには事欠かない状況にある。ただ一部ビジネスについては型にはまったプロダクトでは対応不十分で、細かなソリューションが必要となる分野もある。たとえばスポーツトレーナービジネスなどの分野が一例だ。 これまでに考えてみたことがなかったので、トレーナーの人が業務運用にどのようなツールを利用しているのかを尋ねてみた。寄せられた回答を見ると、手帳と手書き請求書を使っているという古典派から、エクセルとメールで行うという人までいろいろだった。 このような中、同分野に特化したCoachyaというサービスが登… 続きを読む