トレーニング(用語)

トレーニングに関する記事一覧

  • 発達障害支援VRのジョリーグッド社長が提言「職場・学校でもソーシャルスキルを学ぶ機会を」

    発達障害支援VRのジョリーグッド社長が提言「職場・学校でもソーシャルスキルを学ぶ機会を」

    少子高齢化に端を発する人手不足が深刻化する中、多様な人材に長く働いてもらうことが重要になってきている。発達障害や精神疾患を抱える人々も例外ではない。医療福祉系VRビジネスを開発・展開するジョリーグッドは、発達障害支援施設向けVRサービス「emou」(エモウ)を提供している。 続きを読む

  • AIのためのリアルなバーチャルトレーニング環境をフェイスブックとMatterportが共同開発

    AIのためのリアルなバーチャルトレーニング環境をフェイスブックとMatterportが共同開発

    ロボットが家の中を移動できるように訓練するには、何軒もの本物の家で、実際に何時間も訓練する、何軒もの仮想の家で、仮想的に時間をかける、という2つの選択肢があるが、後者の方が便利なのはいうまでもない。FacebookとMatterportは共同で、研究者および学習過程にあり、データを必要としているAIに、何千ものバーチャルかつインタラクティブな、本物の家のデジタルツインを提供する。 続きを読む

  • 外科医の技をVRで磨くOsso VRが手術室チーム訓練をマルチプレイヤーゲーム化するため約30億円調達

    外科医の技をVRで磨くOsso VRが手術室チーム訓練をマルチプレイヤーゲーム化するため約30億円調達

    パンデミックの際、VRは究極のオフィス代替テレプレゼンスマシンにはならなかった。そうしようとする努力が不足していたわけではない。しかし、VRを使った従業員トレーニングに力を入れているスタートアップの一部は、2020年、さまざまな業界の専門家がリモート環境から組織的な知識にアクセスする必要に迫られたことで、新たな評価を得た。 続きを読む

  • テクノロジーと災害対応の未来4「トレーニング・メンタルヘルス・クラウドソーシング、人を中心に考えた災害対応スタートアップ」

    テクノロジーと災害対応の未来4「トレーニング・メンタルヘルス・クラウドソーシング、人を中心に考えた災害対応スタートアップ」

    災害がすべて人災というわけではないが、災害に対応するのはいつも人間である。対応する緊急事態の規模が小さいとしても、さまざまなスキルと専門性が必要となる。防災計画や災害後の復旧時に必要となるスキルを除いたとしても、必要なスキルや専門性は多岐にわたる。ほとんどの人にとって割に合う仕事ではないし、ストレスからくる精神的な影響が数十年にわたって続くこともある。 続きを読む

  • 屋内トレーニングアプリ開発のZwiftが470億円超を調達、ハードウェア事業にも参入へ

    屋内トレーニングアプリ開発のZwiftが470億円超を調達、ハードウェア事業にも参入へ

    Zwiftは、米国カリフォルニア州ロングビーチに拠点を置き、サイクリストやランナーを3D生成された世界に没頭させるオンラインフィットネスプラットフォームを350人規模で展開している。この度同社は、投資会社KKRの事業の少数株主と引き換えに4億5000万ドル(約471億円)という高額な資金調達を実施した。 続きを読む

  • Amazonは社員再教育に800億円相当を投じ全社員の3分の1を高度な職種に再配置

    Amazonは社員再教育に800億円相当を投じ全社員の3分の1を高度な職種に再配置

    米国時間7月11日、Amazonは7億ドル(約800億円)を投じて米国の労働者を再教育し、彼らをスキルのある技術職や非技術職に移動していくと発表した。 続きを読む

  • ロボットが電子レンジを普通に使えるようになるためインテルが奮闘中

    ロボットが電子レンジを普通に使えるようになるためインテルが奮闘中

    コンピューターやロボットのトレーニングは、オブジェクトを理解して認識する(たとえば、オーブンと食洗機を区別するとか)だけでは終わらない。 続きを読む

  • Walmart、全米でVRトレーニングを開始予定――将来的には店舗への導入も

    Walmart、全米でVRトレーニングを開始予定――将来的には店舗への導入も

    世界最大の小売企業Walmartは、マネジメントやカスタマーサービスといった種々のテーマの従業員向けトレーニングに近々VRテクノロジーを活用し始める予定だ。 このVRインストラクションは、同社がアメリカ中の200か所に開設している”Walmart Academy”というトレーニングセンターへ今年中に導入され、年間推定15万人が参加する同プログラムの効率化を目指す。各トレーニングセンターには、VRコンテンツを利用するためOculus RiftとゲームPCが設置される予定だ。 続きを読む

  • Microsoftが、Azure上で行なうディープニューラルネットワークトレーニングサービスを発表

    Microsoftが、Azure上で行なうディープニューラルネットワークトレーニングサービスを発表

    Buildビルドデベロッパーカンファレンスで、本日(米国時間5月10日)Microsoftは、Azure Batch AI Trainingの開始を発表した。長ったらしい名前だが、その内容をよく表現している名称だ。これはディープニューラルネットワークのバッチトレーニングを、Azureクラウドコンピューティングプラットフォーム上で行なう新しいサービスだ。このサービスは現在プライベートプレビュー中だが、いつ公開プレビューで利用できるようになるのかは不明だ。 続きを読む

  • Unityの新しいツールEditorVRではマウスとキーボードを使う2DのインタフェイスでVRゲームのデザインワークができる

    Unityの新しいツールEditorVRではマウスとキーボードを使う2DのインタフェイスでVRゲームのデザインワークができる

    VRに大きく賭けているUnityは、仮想現実のゲームを開発する場合も同社のゲームエンジンを使うべき十分な理由がある、とデベロッパーを説得したい。そこで同社は今日(米国時間12/15)、ゲームデザイナーがVRでゲームを制作できるためのツールEditorVRの、プレビューをリリースした。 デベロッパーの日常の物理的ツールがキーボードとマウスであることは、当分変わりそうもないから、EditorVRもそれらの既成の方法でゲームのラフスケッチや細部の仕上げができるようになっている。 続きを読む

  • 米マクドナルド、General Assemblyと提携して社員IT教育プログラムを試行

    米マクドナルド、General Assemblyと提携して社員IT教育プログラムを試行

    McDonald’sは今日(米国時間3/16)South by Southwest会場で、教育訓練サービスのGeneral Assemblyと提携したことを発表した。同社がスタートするパイロットプログラムでは、少数の従業員が、2つのGAコースのうち一つを受講でき、期間中は毎月奨学金を受けられる。 続きを読む

  • VR社員教育のプラットフォームとしてOculus Riftに賭けている会社がある

    VR社員教育のプラットフォームとしてOculus Riftに賭けている会社がある

    Oculus RiftとそのメーカーであるOculus VRはFacebookに買収され、それが原因で、MinecraftのデベロッパーMojangのように、同プラットフォームでの開発を見直す人々がいる。しかし、Oculusへの賭け金を倍増する人々もいる。社員教育ソフトウェア開発のTechnology Transfer Services(TTS)もそんな一社だ。 続きを読む

  • デベロッパ教育訓練企業もMicrosoft/Windows偏重から脱出して現代化未来化へ転身

    デベロッパ教育訓練企業もMicrosoft/Windows偏重から脱出して現代化未来化へ転身

    プロのデベロッパに対する教育訓練のための各種リソースを提供するPluralsightは、今年の初めにInsight Venture Partnersからの2750万ドルの資金調達を発表したが、このほどそのお金を、実際に当初の目的どおりに使うことになった。MicrosoftやSalesforce、Twitter、Facebook、Dell、HP、Intel、Disney、EMCなどが利用している同社は、同じくデベロッパ教育のためのリソース、とりわけビデオによるチュートリアルを提供しているPeepCodeを買収した。ここには、Ruby、Nod… 続きを読む

  • 生徒が‘監督して’作るLinux入門ビデオコース–現場体験を重視

    生徒が‘監督して’作るLinux入門ビデオコース–現場体験を重視

    Linux Foundation(英語)(日本語記事)が最近発表したLinuxと雇用に関する調査報告書は、経験豊富なプロフェッショナルたちへの需要を浮き彫りにしていたが、しかしLinuxに関するこれまでの教育訓練事業や技能検定事業は必ずしも、雇用者が実際に必要としている技能とマッチしていない。このギャップを埋めるべく、Linux教育訓練のベテランでLinux Journalの副編集長Shawn Powersが、CBT Nuggetsと組んで、 “Linux for the Real World”(実用Linux)と題する教育ビデ… 続きを読む

  • アスリート指導の分野にテックを持ち込むCoachya

    アスリート指導の分野にテックを持ち込むCoachya

    スモールビジネスを定型的にサポートする製品やサービスには事欠かない状況にある。ただ一部ビジネスについては型にはまったプロダクトでは対応不十分で、細かなソリューションが必要となる分野もある。たとえばスポーツトレーナービジネスなどの分野が一例だ。 これまでに考えてみたことがなかったので、トレーナーの人が業務運用にどのようなツールを利用しているのかを尋ねてみた。寄せられた回答を見ると、手帳と手書き請求書を使っているという古典派から、エクセルとメールで行うという人までいろいろだった。 このような中、同分野に特化したCoachyaというサービスが登… 続きを読む