文字起こし / Transcribe(用語)

人間の声などをコンピュータに認識させて、発言をテキストデータにすること。

  • マイクロソフトが2.16兆円もの巨額でNuanceを買収し医療分野に邁進

    マイクロソフトが2.16兆円もの巨額でNuanceを買収し医療分野に邁進

    Microsoftが米国時間4月12日朝、Nuance Communicationsを197億ドル(約2兆1600億円)で買収したとの知らせを受け、朝っぱらからこんな数字を見せられて思わず二度見してしまったとしても無理なからぬことだ。 続きを読む

  • マイクロソフトが過去2番目規模で文字起こし大手Nuance Communications買収、ヘルスケア分野のクラウドを強化

    マイクロソフトが過去2番目規模で文字起こし大手Nuance Communications買収、ヘルスケア分野のクラウドを強化

    Microsoftは米国4月12日、文字起こしソフト大手Nuance Communicationsを197億ドル(約2兆1500億円)で買収すると発表した。取引を発表した投稿の中で、Microsoftはこの買収によりNuanceが近年業績を上げているあげているヘルスケア分野で存在感を高める、と述べている。 続きを読む

  • TikTokが耳が悪い人のための自動キャプション機能導入、まずは英語と日本語で

    TikTokが耳が悪い人のための自動キャプション機能導入、まずは英語と日本語で

    TikTok(ティクトック)は米国時間4月6日、難聴あるいは耳が聞こえない人がアプリを利用しやすいようにする新たな機能の導入を発表した。自動キャプションだ。この新機能を立ち上げると、動画の話し言葉を自動で文字起こしを行い、視聴者は動画の音声を聴く代わりに読むことができる。 続きを読む

  • AI利用のリアルタイム英語音声文字起こし「Otter. ai」とNTTドコモが日本向け法人プラン独占販売契約

    AI利用のリアルタイム英語音声文字起こし「Otter. ai」とNTTドコモが日本向け法人プラン独占販売契約

    NTTドコモ(ドコモ)は、英語音声を自動で文字起こしをする音声認識AIサービス「Otter」のBusinessプラン販売について、日本における2年間の独占販売契約をOtter.aiと締結し、販売を開始したと発表した。Otter Businessプランを利用したい企業は、ドコモを通じて契約することで日本円での請求書払いが選択可能となる。利用料金は、1アカウント税込3万3000円/年。 続きを読む

  • 議事録自動作成用AIツール26種類をまとめた「議事録作成AIカオスマップ」が公開

    議事録自動作成用AIツール26種類をまとめた「議事録作成AIカオスマップ」が公開

    人工知能(AI)を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは3月8日、議事録自動作成用AIツールをまとめた「議事録作成AIカオスマップ」を公開した。掲載数は合計26サービス。 続きを読む

  • Zoomでの会話を自動で文字起こしする難聴者の新しいスタートアップ「Scribe」

    Zoomでの会話を自動で文字起こしする難聴者の新しいスタートアップ「Scribe」

    Optimizelyの共同創業者ダン・シロカー氏は、自身の新しいスタートアップScribeのアイデアはいくつかの個人的な体験に端を発していると話した。そして、Scribeの初のプロダクトはZoomにフォーカスしているが、そうした個人的な体験はまったくZoomに関連していなかったとも述べた。 続きを読む

  • マイクロソフトが会議で文字起こしや翻訳を行うアプリ「Group Transcribe」を発表

    マイクロソフトが会議で文字起こしや翻訳を行うアプリ「Group Transcribe」を発表

    Microsoftの社内インキュベーターであるMicrosoft Garageから、会議の文字起こしに使える新たなプロジェクトが発表された。 続きを読む

  • パンデミックに後押しされて会議の文字起こしサービスOtter.aiが約53億円を調達

    パンデミックに後押しされて会議の文字起こしサービスOtter.aiが約53億円を調達

    音声文字起こしスタートアップのOtter.aiは、ここ1年ほどの間に、ZoomやGoogle Meetのような会議アプリに自社の製品を統合することで、リモートワークの未来への投資を強化してきた。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の大流行により、多くの人が在宅勤務を余儀なくされたことで、行われた投資は実を結ぶこととなった。 続きを読む

  • AIを利用したリアルタイム音声文字起こしサービスOtter.aiがGoogle Meetでも利用可能に

    AIを利用したリアルタイム音声文字起こしサービスOtter.aiがGoogle Meetでも利用可能に

    すでにZoomでオンラインミーティングやウェビナーの録音に使われているAIを利用した音声文字起こしサービスのOtter.aiは米国時間1月21日、Google Meetのユーザー1億人超へのサービス提供を開始した。しかし今回の場合、Otter.aiはChromeウェブブラウザエクステンションとしてライブでインタラクティブな文字変換とビデオキャプションを行う。 続きを読む

  • Twitterが音声会話サービスAudio Spacesのテスト開始、文字起こしや話者制限、報告機能あり

    Twitterが音声会話サービスAudio Spacesのテスト開始、文字起こしや話者制限、報告機能あり

    11月中旬にTwitterは、オーディオSNSであるClubhouseのライバルとなるAudio Spacesのテストをまもなく始めると発表した。Audio Spacesは、ツイッターユーザーが専用のスペースに集まって他の人とライブで会話をするプロダクトだ。同社は発表時にこのプロダクトのスクリーンショットを何点か公開したが、動作の仕様はほとんど明らかにしなかった。 続きを読む