交通(用語)

交通に関連する記事一覧

  • Boomの超音速旅客機のテスト機「XB-1」はカーボンニュートラルの実現を目指す

    Boomの超音速旅客機のテスト機「XB-1」はカーボンニュートラルの実現を目指す

    航空機産業は通常、低炭素排出を志向していると見なされていないが、超音速飛行のスタートアップBoomは、超音速デモ機XB-1のフライトにおいて、持続可能なジェット燃料とカーボンオフセットを併用して炭酸ガス排出量をゼロ、すなわちカーボンニュートラルにしたいと考えている。 続きを読む

  • 米国経済の心臓部であるトラックドライバーを経営の雑務から解放するCloudTrucks

    米国経済の心臓部であるトラックドライバーを経営の雑務から解放するCloudTrucks

    起業家のトベンナ・アロディオグブ氏は、トラックドライバーと彼らのビジネスにもっぱらフォーカスする。トラックドライバーの収入を上げることを目標とするCloudTrucksは、Craft Venturesがリードするラウンドで約6億6000万円を調達した。 続きを読む

  • 徳島拠点の電脳交通がJapanTaxiやドコモ・JR西のCVCなどから2.2億円調達、タクシーを軸に交通空白地帯の解消目指す

    徳島拠点の電脳交通がJapanTaxiやドコモ・JR西のCVCなどから2.2億円調達、タクシーを軸に交通空白地帯の解消目指す

    徳島を拠点とする電脳交通は、第三者割当増資による2.2億円の資金調達を発表した。引受先は既存株主である、JapanTaxi、NTTドコモ・ベンチャーズ、JR西日本イノベーションズ、ブロードバンドタワー、個人投資家。 続きを読む

  • 電動化やネット接続など未来感を満載したSea Rayのプレジャーボート

    電動化やネット接続など未来感を満載したSea Rayのプレジャーボート

    自動車産業は最近の10年間で動力系と操縦系の両方に大きな変化を経験したが、でもボートはどうだろうか? 続きを読む

  • 公共交通の自動運転に注力するBluespace.aiが約3.8億円調達、行政との話し合いも開始

    公共交通の自動運転に注力するBluespace.aiが約3.8億円調達、行政との話し合いも開始

    自動運転技術を開発するBluespace.aiは、米国時間12月13日にFusion Fundがリードするシードラウンドで350万ドル(約3.8億円)の調を発表した。 続きを読む

  • 自動運転車を開発のWaymoが模倣学習のLatent Logicを買収、シミュレーション技術を深化

    自動運転車を開発のWaymoが模倣学習のLatent Logicを買収、シミュレーション技術を深化

    自動運転車のWaymo(ウェイモ)が、オックスフォード大学のコンピューターサイエンス学部からスピンアウトした英国の企業、模倣学習によるシミュレーション技術を開発しているLaten Logic(ラテン・ロジック)を買収した。 続きを読む

  • 走行距離と保険料の計算を自動化した従量制自動車保険のBy Miles

    走行距離と保険料の計算を自動化した従量制自動車保険のBy Miles

    英国の走行距離従量制自動車保険By Miles(バイマイルズ)が、Tesla(テスラ)車の運転者を対象とするコネクテッドカー(インターネットに接続している車)専用の保険を発売する。 続きを読む

  • Lyftが20の都市でスクーターの営業を取りやめ、社員20名をレイオフ

    Lyftが20の都市でスクーターの営業を取りやめ、社員20名をレイオフ

    ユニットエコノミクスとライダーの利用率が重要な事業では、赤字を長引かせるべきではないだろう。というわけでLyftは米国時間11月14日、社員に向けて6つの市場からスクーターを引き上げると通知した。 続きを読む

  • デリバリーロボが地図なしで配達先のドアを自力で見つける方法

    デリバリーロボが地図なしで配達先のドアを自力で見つける方法

    MITの研究者たちが開発した新しい行路発見方法は、さまざまな業界で客先まで物を届けなければならないロボット、いわゆるデリバリーロボットにとても役に立つ。 続きを読む

  • 自動運転車からは見えない歩行者を影で予見するシステムをMITが開発

    自動運転車からは見えない歩行者を影で予見するシステムをMITが開発

    どの点を見ても自動運転車の能力はまだ人間ドライバーを超えてはいない。でも、最終的には自動運転車に搭載された技術が、コーナーの向こう側を見るなど人間には推測すらできないことをやってのけるかもしれない。 続きを読む