Traptic(企業)

イチゴを収穫するモバイルロボットを開発、商業展開する企業。

  • イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始

    イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始

    Trapticによると、米国のイチゴ生産者のトップ5に入るBlazer-Wilkinsonが、6月にこの技術の導入を開始し、システムは人間のピッカーと連携して仕事をしている。これは、パンデミックの影響で多くの農業関連企業が支援を求めていた2020年の試験運用に続くものだ。 続きを読む

  • Disrupt SF 2019のStartup Battlefieldファイナリスト5社が決定

    Disrupt SF 2019のStartup Battlefieldファイナリスト5社が決定

    米国時間10月2日、3日の2日間、Disrupt SFのステージで20社が競い、ビジョンを語り、技術をデモり、エキスパートの集団である審査員の質問に答えた。彼らは世界中から集まり、そしてコレラの検出から軌道上の給油までの、さまざまな課題に挑戦した。 続きを読む

  • 3Dのコンピュータービジョンと特製のロボットアームでイチゴの収穫を自動化

    3Dのコンピュータービジョンと特製のロボットアームでイチゴの収穫を自動化

    ロボットアームは一般市販品だが、グリッパーとソフトウェアは自社製で、同社のそのデバイスはもっぱらイチゴの収穫作業の介助が目的だ。 続きを読む