旅行 / 旅行業界 / 観光(用語)

旅行 / 旅行業界 / 観光に関する記事一覧

  • Airbnbの宿泊検索がよりフレキシブルに、ホスト増に向け登録プロセスも一部自動化

    Airbnbの宿泊検索がよりフレキシブルに、ホスト増に向け登録プロセスも一部自動化

    ホームシェアリングプラットフォームのAirbnbは、宿泊客にフレキシビリティを、そしてホストに簡潔さを提供することにフォーカスした大きな変更をさまざまな機能に加えた。同社の宿泊客エクスペリエンス責任者サム・シャンク氏によると、最終目標はオペレーション供給側のボリュームと多様性を拡大させることだ。 続きを読む

  • シェアリング旅行の仏スタートアップBlaBlaCarが126億円を調達してプラットフォーム構築へ

    シェアリング旅行の仏スタートアップBlaBlaCarが126億円を調達してプラットフォーム構築へ

    大型資金調達を発表したBlaBlaCarは欧州のシェアリング旅行大手として知られており、Ouibusを買収して長距離バスのチケットのオンライン化にも進出している。うランドは転換社債で行われた。 続きを読む

  • インドのEC大手Flipkartがオンライン旅行会社のCleartripを買収へ

    インドのEC大手Flipkartがオンライン旅行会社のCleartripを買収へ

    インドのeコマース大手Flipkartは現地時間4月15日、旅行・宿泊予約サイトのCleartripの買収で合意したことを発表した。Walmart傘下のeコマース会社は、世界で2番目に大きいインターネット市場での存在を拡大しようとしている。 続きを読む

  • ローカルの観光や体験をパッケージ商品化するBandwangoが3.3億円調達

    ローカルの観光や体験をパッケージ商品化するBandwangoが3.3億円調達

    主な顧客が観光案内所であるスタートアップにとって2020年はかなり厳しい年だったとあなたは思うかもしれない。しかしCEOのモニール・パリク氏は、Bandwangoの顧客ベースが75から200へと倍以上に増えたと話した。 続きを読む

  • ジャマイカの新型コロナアプリ失敗の経緯、サイバー攻撃ではなく単に安全ではなかった

    ジャマイカの新型コロナアプリ失敗の経緯、サイバー攻撃ではなく単に安全ではなかった

    2020年3月に新型コロナウイルスのパンデミックが宣言され、各国の政府が次々とロックダウンを発令する中、一部の国では国境の再開に向けた計画が進められていた。2020年6月、ジャマイカは国境を開放した最初の国の1つとなった。 続きを読む

  • 頻繁な旅行者のための会員制フライト検索Flight Penguinをローンチ、Hipmunkスタイルのフライト検索を復活

    頻繁な旅行者のための会員制フライト検索Flight Penguinをローンチ、Hipmunkスタイルのフライト検索を復活

    Hipmunkの創業者が、すでに存在しない彼らのフライト検索サービスの後継プロダクトを作ろうとしている。同社は2016年にSAP傘下の旅行と旅費計算プラットフォームConcurが買収し、2018年にCEOのアダム・ゴールドスタイン氏が去った。しかしゴールドスタイン氏によると、彼と共同創業者のスティーブ・ハフマン氏(Redditの共同創業者でCEO)は、2020年初めにConcurがそのサービスを閉鎖したことが今でも不満だという。 続きを読む

  • Googleトラベルでホテル予約リンクが無料掲載可能に、アフターコロナでの成長を見込んで

    Googleトラベルでホテル予約リンクが無料掲載可能に、アフターコロナでの成長を見込んで

    Googleは2020年、それまで有料広告の商品で占められていたGoogleショッピングタブの仕様を大幅に変更し、オンライン小売事業者が無料でそれを利用して商品を販売できるようにした。また、Googleフライトに参加しているパートナー企業に課していた料金も無料化した。同社は米国時間3月9日、Googleトラベルに掲載されるホテル予約リンクでも同じようにすると発表した。 続きを読む

  • アフターコロナを見据えて観光産業の活性化目指すトラベルテック協会発足

    アフターコロナを見据えて観光産業の活性化目指すトラベルテック協会発足

    観光事業をITテクノロジーで盛り上げようとトラベルテック協会が2020年12月15日、発足した。協会はトラベルテックを軸に、アフターコロナにおけるグローバルな観光需要の拡大と観光産業の活性化を目指す。地方創生ソリューション事業などを手掛けるエスビージャパンの中元英機代表が発起人で、協会の代表理事を務める。2021年2月までに、国内のスタートアップから海外事業者、大手旅行会社のエイチ・アイ・エス(HIS)まで計17社が入会した。 続きを読む

  • 「旅行需要は必ず復活する」コロナ禍でインバウンド事業の売上98%減を経験したWAmazingが生き残れた理由

    「旅行需要は必ず復活する」コロナ禍でインバウンド事業の売上98%減を経験したWAmazingが生き残れた理由

    新型コロナウイルス感染症により多くの産業が影響を受けている。中でもインバウンド事業への影響は深刻だ。日本政府観光局の発表によると、2021年1月の訪日外客数は4万6500⼈で、前年同月⽐98.3%減。16か月連続で前年同月の数値を下回った。インバウンド事業を手がけるスタートアップは、この危機的状況にどう対応しているのだろう。今回、訪日外国人向けサービスを展開するWAmazing代表取締役CEOの加藤史⼦氏に、インバウンドにおける新型コロナの影響と同社の対応について話を聞いた。 続きを読む

  • 民泊管理ツールなど提供のmatsuri technologiesがシリーズBのエクステンションラウンドで資金調達、民泊業界の支援進める

    民泊管理ツールなど提供のmatsuri technologiesがシリーズBのエクステンションラウンドで資金調達、民泊業界の支援進める

    民泊管理ツールやコロナ禍における自主隔離物件などを提供するmatsuri technologiesは2月26日に、シリーズBエクステンションラウンドにおいて第三者割当増資を行ったと発表した。調達資金の一部は、「コロナを超える」をスローガンにアフターコロナに向けた産業全体への投資を進める資金とする。 続きを読む