travel

  • Airbnbが「City Hosts」プログラムを開始、旅行者に現地の体験ツアーを提供

    Airbnbが「City Hosts」プログラムを開始、旅行者に現地の体験ツアーを提供

    Airbnbは、一般的な宿泊先や印象に残るホテルに泊まるのとは違う個性的な旅行体験をゲストに提供することで有名になった。現在、Airbnbは旅行体験全体を新しくする方法を検討している。ゲストが現地の生活に触れることができる体験ツアーを専属のガイドと回るサービスだ。 続きを読む

  • 地図上のピンやメモ情報などを(旅行目的などのために)完全にカスタマイズできる便利アプリRelay

    地図上のピンやメモ情報などを(旅行目的などのために)完全にカスタマイズできる便利アプリRelay

    今の地図アプリケーションは、どこかへ行くためのナビ役とか、目当ての企業やお店を探すためなど、実用目的で使うことが多くて、“おもしろい”とか“楽しい”という要素はあまりない。そこで、このたび登場したRelayは、それを変えようとする。この単純だけどうまくできてるアプリは、ユーザーに今度の旅行のためのカスタムマップを作らせてくれるので、一枚の地図の上に行きたい場所や行くべき場所をすべて載せて、それらを視覚化できる。 たとえば、行ってみたいレストランや、美術館や劇場のような観光スポット、買い物を… 続きを読む

  • Airbnbが旅行ガイドブックとアルゴリズムによる最適な地域、宿泊先マッチング機能を実装

    Airbnbが旅行ガイドブックとアルゴリズムによる最適な地域、宿泊先マッチング機能を実装

    昨年11月、Airbnbが私有物件を貸し借りするP2Pマーケットプレイスの役割から「体験」の提供へと拡張するための検証を行っているようだとTechCrunchで報じた。この「体験」には詳細な地元のガイドや旅行先で使用できるプリペイドカードなどの施策が含まれる。現在Airbnbは拡大し続け、3万4000都市の200万物件を掲載するまでになり、新たな施策を展開しようとしている。 続きを読む

  • 旅行ブログを自動で作成してくれるPolarsteps

    旅行ブログを自動で作成してくれるPolarsteps

    旅をすることはとても楽しく、そしてわくわくする体験だ。未開のアマゾンを探検するなどは、考えてみるだけでも興奮してしまう。家族など身の回りの人も、旅するあなたのことを羨ましくてしょうがなく感じるはずだ。そして旅行時に自動的に旅行ブログを綴ってくれるPolarstepsなどを使えば、さらにまわりの人の羨望の気持ちは大きくなるのかもしれない。 続きを読む

  • 東京発のHotaruは5ガロンの同じ水を2週間使える超節水型移動式シャワー

    東京発のHotaruは5ガロンの同じ水を2週間使える超節水型移動式シャワー

    今年のSXSWは、持続可能性がトレンドで、そっち方面のスタートアップが数社登場していた。そのひとつ、Hotaruは、水を再利用する可搬式(移動式)のシャワーだ。 この東京の若きスタートアップは、Taizo Sonからエンジェル資金をもらっている(金額は非公開)。同社の折りたたみ式シャワーは複数の水タンクを使って、水を貯えたり浄化したりする。CEOで協同ファウンダーのRiki Kitagawaと協同ファウンダーのRyo Yamadaによると、シャワーに使用した水の95〜98%を回収、再利用できる、という。 続きを読む

  • トラベル情報のSkyscanner、Yahoo Japan他からの1.92億ドルでアジア進出を加速

    トラベル情報のSkyscanner、Yahoo Japan他からの1.92億ドルでアジア進出を加速

    今日(米国時間1/12)、イギリスのエジンバラに本拠を置くトラベル検索エンジンのSkyscannerは1億2800ポンド(約1億9200万ドル)のベンチャー資金を調達したことを発表した。 同社は評価額を明らかにしていないが、Financial Timesは評価額は16億ドルと推定され、めでたくユニコーン〔評価額10億ドル以上のスタートアップ〕の仲間入りをしたと報じている。 続きを読む

  • Georamaは世界旅行をVRで提供、しかもそれはガイドが自分のツアー企画を売り込むマーケットプレースでもある

    Georamaは世界旅行をVRで提供、しかもそれはガイドが自分のツアー企画を売り込むマーケットプレースでもある

    4~5世紀の哲学者アウグスティヌスは、“世界は一冊の本であり、旅をしない者はその1ページしか読んでいない”、と言った。お金や体の理由で旅ができない者には、酷な言葉だ。Georamaは旅行をVR化することによって、そんな人たちを助けようとする。そのVRは、HDのビデオで構成され、企業向けのサービスはすでに提供しているが、今日はDisruptのStartup Alley(展示会場)で消費者向けのサイトを披露した。 続きを読む

  • GitHubに特化したプロジェクト管理サービスZenHubがGitHub Enterpriseにも対応…GitHubとの“直接統合”が売り

    GitHubに特化したプロジェクト管理サービスZenHubがGitHub Enterpriseにも対応…GitHubとの“直接統合”が売り

    ZenHubはチームがGitHub上のプロジェクトを、Trello的なドラッグ&ドロップのタスクボードで管理するサービスで、GitHubのアカウントを持っていれば誰もが利用できる。しかし今日(米国時間8/8)からは、GitHub Enterpriseをオンプレミスで使っているユーザも、ZenHubを利用できるようになった。 続きを読む

  • 海外旅行で現地在住の日本人が旅先案内をしてくれる「TABITICKET」がローンチ

    海外旅行で現地在住の日本人が旅先案内をしてくれる「TABITICKET」がローンチ

    6月26日にスタートアップ企業のカラフルシーがローンチしたばかりの「TABITICKET」なら日本語でオッケーだ。TABITICKETは日本人旅行者(ゲスト)と旅先を案内してくれる現地在住の日本人(ホスト)をつなぐ旅行体験のマッチングサービスだ。 続きを読む

  • 高級ホテル予約のrelux、海外の旅行代理店に予約を開放——訪日客の取り込みを加速

    高級ホテル予約のrelux、海外の旅行代理店に予約を開放——訪日客の取り込みを加速

    僕たちのオフィスは東京・秋葉原のほど近くにあるのだけれど、秋葉原でここ半年ほどものすごい勢いで増えているモノがある。それは中国人を中心とした海外からの旅行者だ。2014年に1300万人を超えた訪日外国人数は、2015年には1500万人を超えるとも言われている。中国の富裕層を中心に、日本で家電やブランド品を大量に購入する「爆買い」ツアーが開催されるということも少なくないそうだ。 続きを読む

  • レジャー予約サイト運営のアソビューがJTBと資本業務提携、6億円の資金調達

    レジャー予約サイト運営のアソビューがJTBと資本業務提携、6億円の資金調達

    遊び・体験の予約サイト「asoview!」を運営するアソビューは4月22日、JTB、YJキャピタル、グロービス・キャピタル・パートナーズ、ジャフコを引受先とする総額約6億円の第三者割当増資を実施した。JTBとは出資とあわせて業務提携も締結している。 asoview!は2012年にスタートしたアクティビティ予約サイト(当初はサービス名が「あそびゅー!」、社名はカタリズムだった)。2013年10月にYahoo!トラベルと連携。2014年3月にはグロービス・キャピタル・パートナーズとジャフコを割当先とした約2億円の資金調達を実施している。ちな… 続きを読む

  • 旅行者に海外商品の輸入代行を依頼するBackpack

    旅行者に海外商品の輸入代行を依頼するBackpack

    欲しい薬が国内で手に入らず、個人で輸入するには非常に高くついてしまうようなケースがある。そうしたとき、その商品を扱っている国に渡航する人に頼んで買ってきてもらったりすることはよくあることだ。話は薬に限らず珍しいハムや、あるいは場所によってはiPhoneなどが対象となることもあるだろう。こうした仕組みをシステマティックに行おうとするのがBackpackというサービスだ。商品を手に入れたい人と、商品を安く運んでくることができる旅行者を結びつけようとするサービスだ。 続きを読む

  • 多国間長距離バス旅行を検索/予約できるBusbudが$9Mを調達

    多国間長距離バス旅行を検索/予約できるBusbudが$9Mを調達

    世界中を長距離バスで旅できるバス予約プラットホームBusbudが、シリーズAで900万ドルを調達した。このラウンドのリーダー投資家はOmers VenturesとRevolution Venturesの2社、これにiNovia CapitalとReal Venturesが参加した。後者(2社)は2013年5月に、Busbudのシードラウンド120万ドルをリードした。〔訳注: 上の図は、7月9日のロンドン→クラカウ(ポーランド)便は、所要時間24時間、ロンドン出発午後3時半、現地到着現地時間で午後4時半、料金137USドル。ロンドン→モスクワなど… 続きを読む

  • Facebookは、あなたがどこへ「旅行中」かをシェアさせたがっている

    Facebookは、あなたがどこへ「旅行中」かをシェアさせたがっている

    旅先での意外な出会いは人を幸せにするものだが、Facebookはその喜びのポータルになりたがっている。そのために今週、行き先をシェアする「旅行中」[“traveling to”] 機能を静かに公開した。今日(米国時間4/16)Facebookのページでこの機能が言及[*] されていたので、同社に問い合わせたところ、テストの結果 「旅行中」 は現在全ユーザーが利用可能になったと回答があった。これはわれわれにとって何が重要かという、価値あるデータをFacebookのもたらす大きな可能性を秘めている。[*:日本のユーザーは見る… 続きを読む

  • Google Glassを究極の観光ガイドに変えるプロジェクト、Tourism RadioがKickstarterに登場

    Google Glassのもっとも本質的な能力は外出先でいちいちポケットからスマートフォンを取り出さずにユーザーが置かれたコンテクストに応じた適切な情報を提供できるところにある。南アメリカの旅行ソフトウェア開発のスタートアップ、Tourism Radioが、Glassのこの特長を生かしたプロダクトをKickstarterプロジェクトに登録している。これは観光のポケットガイドをポケットから取り出してGlassに移植しようというもので、大いに理にかなっている。 続きを読む

  • 東京の旅行サイトVoyaginはアジア各国の‘常軌を逸した旅’をご提供する

    東京の旅行サイトVoyaginはアジア各国の‘常軌を逸した旅’をご提供する

    海外旅行をする人たちの多くは、言葉の問題さえなければもっと意外性のある旅をしたいなぁ、なんて思う。しかし、旅先でのちょっと変わった行動メニューを取りそろえている旅行サイトVoyaginは、アジアの5つの国、日本、インド、インドネシア、タイ、ベトナムを、もっと親密感を伴って見てもらおうという企画を温めている。東京で去年の12月に立ち上がったばかりのスタートアップだが、今年はこの企画の対象になる国をもっと増やすつもりでいる。 以前はFindJPNという名前だった同社は、これまで45万ドルの資金を調達している。日本のインキュベータOpen Ne… 続きを読む

  • ソーシャルトラベルサービスを展開するGogobot、登録利用者数が100万人を突破

    ソーシャルトラベルサービスを展開するGogobot、登録利用者数が100万人を突破

    Gogobotについては2010年初頭のサービス開始以来、何度か記事にしてきている。旅行関連の情報発見ないしアドバイスを見つけるためのソーシャルサイトとして運営を続けてきたが、2011年中盤頃から急速に利用者を増やしているようだ。そしてついには利用者が100万人を超えたというアナウンスがあった。発表されたデータによれば、15秒毎に利用者が1人ずつ増えている計算になるのだそうだ。1年前と比較すると65倍の利用者を獲得しており、500万件の旅行データが共有されているとのことだ。 続きを読む