Travis Kalanick

  • 来週10兆円上場を目指すUberはカラニックを招待したくない

    来週10兆円上場を目指すUberはカラニックを招待したくない

    Uberの共同ファウンダー、トラビス・カラニックは同社の上場開始のベルを鳴らすセレモニーに参加したいと望んでいるが「取締役会は消極的だ」とAxiosが報じた。 続きを読む

  • UberのIPOでトラヴィス・カラニック氏はビリオネアに、1兆円価値の株を保有

    UberのIPOでトラヴィス・カラニック氏はビリオネアに、1兆円価値の株を保有

    Uberの共同ファウンダーTravis Kalanickは、2017年に会社を辞めたが、5月に予定されている同社のIPOで数十億ドルを手にする見込みだ。 続きを読む

  • Uberのファウンダー、トラビス・カラニック、ベンチャーファンド立ち上げを発表

    Uberのファウンダー、トラビス・カラニック、ベンチャーファンド立ち上げを発表

    大きな物議を巻き起こしたことで一般メディアでも知られるようになったUberの共同ファウンダー、元CEOのトラビス・カラニックが10100 Fundと呼ばれる投資ファンドをスタートさせることを発表した。カラニックのTwitterアカウントによれば、新ファンドは大規模な職の創造」に注力するという。投資分野には不動産、コマース、中国やインドなどの新興市場におけるイノベーションなどが含まれる。 続きを読む

  • Benchmark、Uberファウンダー、トラビス・カラニックへの訴訟を取り下げる

    Benchmark、Uberファウンダー、トラビス・カラニックへの訴訟を取り下げる

    やっと終わった。BenchmarkはUberの元CEO、トラビス・カラニックに対する訴訟を取り下げた。これでベンチャーキャピタルとスタートアップのファウンダー間で起きた史上最大級の紛争は終結した。SoftBankのUberへの投資が実現すれば訴訟は取り下げられることになっていた。その投資が完了し、Benchmark、カラニック共に相当数のUber株を売却することが可能になった。 続きを読む

  • Uberの共同ファウンダー、カラニック復帰を否定――「取締役会は新CEOを選ぶ」とキャンプ

    Uberの共同ファウンダー、カラニック復帰を否定――「取締役会は新CEOを選ぶ」とキャンプ

    Uberの共同ファウンダー、前CEOのトラビス・カラニックがUberに復帰しようと運動しているという噂や報道が出ている。しかしRecodeによれば、共同ファウンダーで現取締役のギャレット・キャンプは「そういう事実はない」と否定した。 続きを読む

  • 一部のUber社員がTravis Kalanickの復帰を要求する嘆願書を提出

    一部のUber社員がTravis Kalanickの復帰を要求する嘆願書を提出

    今Uber社員の間で、Travis Kalanickの復帰を取締役会に要望する嘆願書が回覧されているとRecodeが報じた。メールにはKalanickが会社の将来の成功にとっていかに「不可欠」であるかが書かれている。社員に対しては、Kalanickを支持し経営への復帰を要求するよう依頼している。 続きを読む

  • ウーバーティンよ泣かないで――Uberバッシングの原因を考える

    ウーバーティンよ泣かないで――Uberバッシングの原因を考える

    Uberはしばらく前からトラブルの渦中にあった。 この会社は「男の友情」的な気質の人間が「やれることは何でもやる」という態度で運営してきた。God ViewによるUberの利用状況のリークからジャーナリストに対するハラスメントまでこの企業文化がベースにあった。簡単にいえば、Uberは「許し難い罪」の上に作られた会社だった。 続きを読む

  • UberのCEO Travis Kalanickが辞任、“株主一揆”に折れる

    UberのCEO Travis Kalanickが辞任、“株主一揆”に折れる

    このところ悩み多きUberのCEO Travis Kalanickは、彼が2009年にその創業に寄与したライドシェア企業から去ることになった。The New York Timesの記事によると、その辞任は、Uberの中心的な投資家たちの一部が率いた“株主一揆”の結果だ。 Kalanickの辞任は、Uberのスポークスパーソンも確認した。 続きを読む

  • トラビス・カラニック、UberのCEOを一時休職――ホルダー勧告の内容公開

    トラビス・カラニック、UberのCEOを一時休職――ホルダー勧告の内容公開

    波乱の時期を迎えているUberだが、CEOのトラビス・カラニック(Travis Kalanick)は先月、両親がボートの事故に遭い、母親を失うという悲劇に見舞われた。カラニックはUberの改革の前にまず休暇を取って気持ちを静める必要があったようだ。トラビスは社員に向けて休暇を取ることを告げた。期限は明らかになっていない〔社員向けメモは原文に掲載〕。 カラニックは「この〔休暇〕期間中、会社はリーダーシップチームと私の指示によって運営される。きわめて重要な戦略的決定が必要になる場合は私が判断するが、リーダーシップチームには大胆かつ決定力をもっ… 続きを読む

  • Uber取締役会、トラビス・カラニックの休職を検討――後任はガレット・キャンプか?

    Uber取締役会、トラビス・カラニックの休職を検討――後任はガレット・キャンプか?

    報道によれば、今日(米国時間6/11)、Uberはロサンゼルスで取締役会を開く。この8年のUberの歴史でも、もっとも重要な討議となる模様だ。 New York Timesの記事によると、最大の議題は、窮地に経つCEO、トラビス・カラニックを休職させるべきかだ。この問題に対する取締役会の態度は数ヶ月前に開始された元司法長官、エリック・ホルダーによる調査の結果に大きく左右されることになるという。 続きを読む

  • Uber CEO、カラニックの母がボート事故で死亡の悲劇

    Uber CEO、カラニックの母がボート事故で死亡の悲劇

    Uberによればカラニック家を悲劇が襲ったという。昨日(米国時間5/27)、UberのCEOのトラビス・カラニックの両親はフレズノでボート事故に遭い、母のボニー・ホロィッツ・カラニックが亡くなった。父のドナルド・カラニックは負傷した。 続きを読む

  • トランプ次期大統領の戦略政策フォーラムにUberのカラニック、TeslaとSpaceXのマスクも参加

    トランプ次期大統領の戦略政策フォーラムにUberのカラニック、TeslaとSpaceXのマスクも参加

    ドナルド・ J・トランプ次期大統領が設置する戦略政策フォーラム(Strategic and Policy Forum)が2人のスーパー経営者を選んだことが判明した。もっとも高い能力と成功への強い意思を持つ経営者のリストにテクノロジー界からトラビス・カラニックとイーロン・マスクが加わった。 今日(米国時間12/14)の発表によれば、カラニックとマスクの2人は非上場の巨大投資ファンドThe Blackstone Groupの創立者スティーブン・シュワルツマンが議長を務めるフォーラムに参加する。なお今回の発表ではPepsiCoのCEO、会長のインドラ・ヌ… 続きを読む

  • UberのCEO曰く:UberPoolのような相乗りサービスが成立するためには膨大な規模が必要

    UberのCEO曰く:UberPoolのような相乗りサービスが成立するためには膨大な規模が必要

    オンライン配車サービス業界は、1台の車に多くの客を乗せるために、同じ行先の客同志をつなげる方法を模策している。しかし、今日のDisrupt SF 2014で、Uberのファウンダー・CEO、Travis Kalanickは、この種のサービスが成り立つためには膨大な規模が必要だと語った。 続きを読む

  • TechCrunch Tokyo 2012:スマートフォンでタクシー・ハイヤーが呼べるUberのファウンダー、東京進出を発表

    TechCrunch Tokyo 2012:スマートフォンでタクシー・ハイヤーが呼べるUberのファウンダー、東京進出を発表

    TechCrunchのKim-Mai Cutlerと私は今週は日出る国に滞在している。いくつものスタートアップを訪問したし、TechCrunch Tokyo 2012にも参加して講演した。 今日(米国時間11/15)カリフォルニア州公共事業局がUberを始めとする多数の交通関係のアプリに罰金支払の通告書を送付したというニュースが飛び込んできた。そのUberの共同ファウンダー、CEO、トラビス・カラニックがTechCrunch Tokyoのステージに立ち、彼のリムジン・タクシー配車サービスを紹介した後、アジアに事業を拡張する意向を発表した。… 続きを読む