trendalyzer

  • Googleの検索結果に統計データのグラフが表示される(たとえば“失業率統計”)

    Googleの検索結果に統計データのグラフが表示される(たとえば“失業率統計”)

    Googleが、統計データのグラフで検索結果のページを飾るようになった。たとえば”unemployment rate New York(ニューヨーク州の失業率)”で検索すると、最初の結果は合衆国労働統計局の最新データのグラフだ(”New York”のところにほかの州や郡の名前を入れて試してみて)。 リンクや画像をクリックすると、対話的なグラフの上で失業率をほかの州や郡と比較できる。たとえばこれは、ニューヨーク州(8.1%)とカリフォルニア州(11.5%)の比較だ。 “population… 続きを読む