Trinity Ventures

  • 認証サービスのAuth0が$15Mを調達してパスワード悪用検出機能を新たに提供

    認証サービスのAuth0が$15Mを調達してパスワード悪用検出機能を新たに提供

    “Identity-as-a-service”(アイデンティティサービス)Auth0(“auth zero”と発音する)が、シリーズBで1500万ドルを調達した。 CEOのJon Gelseyによると、今は多くのWebサイトやモバイルアプリのデベロッパーが、さまざまなログインシステムを使っており、それが頭痛のタネになることもある。そしてセキュリティのリスクにもなる。そこで同社は、そういうデベロッパーたちを助けて、彼らがアイデンティティと認証を管理できるようにする。それがFacebookやTwi… 続きを読む

  • JavaScriptによる全プラットホーム向け開発のためのフレームワークとツールを提供するMeteorが$20Mを調達

    アプリケーション開発ツールは競争がますます激化しているが、その中で、JavaScriptでWebやモバイルのアプリケーションを開発するためのフレームワークやツールを提供しているMeteor Development Groupが、2000万ドルの資金を調達した。 このラウンドはMatrix Partnersがリードし、Andreessen HorowitzとTrinity Venturesが参加した。資金は同社が、従来のオープンソースのフレームワークとツールに加えて、有料のプロダクトを開発するために充てられる。 Meteor Development Gr… 続きを読む

  • Dockerが早くもシリーズDで$95Mを調達…エンタプライズ需要への対応に備える

    Dockerが早くもシリーズDで$95Mを調達…エンタプライズ需要への対応に備える

    2年前にコンテナ人気に火をつけた張本人であるDockerが今日、シリーズDで9500万ドルを調達したことを発表した。このラウンドをリードしたのはInsight Venture Partners、新たな投資家としてはCoatue、Goldman Sachs、Northern Trust、既存の投資家ではBenchmark、Greylock Partners、Sequoia Capital、Trinity Ventures、それにAME Cloud Venturesが参加した。 Dockerのエンタプライズマーケティング担当VP David Messinaによる… 続きを読む

  • クラウド上の開発と展開を容易化迅速化するアプリケーションコンテナ技術Dockerが$15Mを調達

    クラウド上の開発と展開を容易化迅速化するアプリケーションコンテナ技術Dockerが$15Mを調達

    【抄訳】 スケールアップからスケールアウトへの移行というトレンドと、プラットホーム中心型を否定するアプリケーション中心型の文化が今、Dockerとその軽量オープンソースの“コンテナ”技術にとって、追い風になっている。アプリケーションコンテナがあることによってデベロッパは、自分のコードを迅速にクラウドへ持ち込むことができるのだ。 追い風の顕著な現れとして今日同社は、Greylock PartnersのリードによりシリーズBで1500万ドルを調達した。 続きを読む