tubemogul

  • AdobeのAdvertising Cloudで多様なネットメディアへの広告費支出を総合的に管理し最適化できる

    AdobeのAdvertising Cloudで多様なネットメディアへの広告費支出を総合的に管理し最適化できる

    ここ数年Adobeは、インターネット上の広告の効果測定や管理を改善する方法を模索していた。今日(米国時間3/20)同社は、ラスベガスで行われたAdobe Summitで、企業やアドバタイザーズがさまざまなチャネルに広告を掲載していく場合の費用を最適化するための、Advertising Cloudと名付けたプラットホームを立ち上げた。 続きを読む

  • Adobeがビデオ広告のTubeMogulを5億4000万ドルで買収

    Adobeがビデオ広告のTubeMogulを5億4000万ドルで買収

    Adobeは、デジタル・ビデオ広告のバイイング、効果測定プラットフォームであるTubeMogulとの買収交渉が合意に達したと発表した。 Adobeによれば、買収価格は1株につき14ドル、合計で5億4000万ドルだという。TubeMogulがAdobeに加わったことにより、Adobe Marketing Cloudが強力なビデオ広告ツールを持つことになる。Adobe Marketing Cloudではすでに、検索連動型広告、ディスプレイ広告、ソーシャル広告の最適な組み合わせを予算に基づいて算出する、最適化ソリューションを提供している(ビデオ広告の… 続きを読む

  • トラフィック源別ビデオ視聴時間。コンテンツ毎に傾向異なる

    トラフィック源別ビデオ視聴時間。コンテンツ毎に傾向異なる

    メディアサイトのオンラインビデオに人を呼ぶことに関しても、Googleは最大のトラフィック源である。検索はユーザーを呼ぶ。しかし、2番目のトラフィック源はYahooでもBingでもどの検索エンジンでもない。今やFacebookだ。TubemogulとBrightcoveがまとめたOnline Video & The Media Industryというレポートによると、Facebookは第3四半期にYahooを超え、メディアサイトのオンラインビデオへの第2位のトラフィック源となった(同調査ではBrightcoveネットワークに関わるビデオ… 続きを読む

  • オンラインビデオの勝者は放送局とウェブメディアサイト―なぜかTwitterユーザーはビデオの視聴時間が一番長い

    オンラインビデオの勝者は放送局とウェブメディアサイト―なぜかTwitterユーザーはビデオの視聴時間が一番長い

    今日、オンラインビデオを掲載していないメディアサイトにお目にかかることはめったにない(われわれでさえTechCrunch TVを準備中だ)。しかしどういったタイプのメディアサイトがいちばん視聴回数を稼いでいるのだろうか? BrightcoveとTubemogulによる共同調査(下にエンベッドしてある)によると、YouTube以外のサイトで、オンラインビデオ分野でもっとも成功しているのは主要ネットワーク放送局とウェブの専門ビデオ・チャンネルだと判明した。それに続くのは雑誌サイト、音楽レーベルのサイトで、新聞系のサイトは視聴回数でも成長率でも… 続きを読む