トルコ(国・地域)

トルコに関する記事一覧

  • ツイッターがツイートへの絵文字リアクションをトルコで試験

    ツイッターがツイートへの絵文字リアクションをトルコで試験

    Twitterは9月9日、トルコで期間限定のTweet Reactionsの試験を開始した。トルコのユーザーは❤️に加えて😂、🤔、👏、😢を使ってツイートにリアクションできるようになる。 続きを読む

  • カジュアルゲームと「ハイパーカジュアル」ゲームを開発するトルコのAce Gamesが約7.6億円を調達

    カジュアルゲームと「ハイパーカジュアル」ゲームを開発するトルコのAce Gamesが約7.6億円を調達

    Peak Gamesの共同創業者が立ち上げたトルコのモバイルゲーム企業のAce Gamesが、Actera Groupが主導するシードラウンドで700万ドル(約7億6400万円)を調達した。同社は2つのスタジオを運営している。1つはカジュアルゲーム、もう1つは「ハイパーカジュアル」ゲームを作るスタジオだ。 続きを読む

  • ZyngaとRollicがトルコのハイパーカジュアルゲームメーカーUncosoftを買収

    ZyngaとRollicがトルコのハイパーカジュアルゲームメーカーUncosoftを買収

    Zyngaは2020年にハイパーカジュアルゲームメーカーRollicを買収した。現在RollicはZyngaの子会社であり、そして米国時間4月29日、RollicはUncosoftという別のゲームスタジオの買収を発表した。 続きを読む

  • フィンテック企業のベンチャーキャピタルFinch Capitalが破産したWiecardのトルコ子会社を買収

    フィンテック企業のベンチャーキャピタルFinch Capitalが破産したWiecardのトルコ子会社を買収

    ロンドンとアムステルダムに拠点を置くフィンテック企業のアーリーステージベンチャーキャピタルであるFinch Capitalは、破産したドイツのフィンテックであるWirecardの子会社Wirecard Turkeyを買収する。 続きを読む

  • 米通商代表部がインド、イタリア、トルコのデジタルサービス税を批判、ただし現時点で具体的な措置の計画なし

    米通商代表部がインド、イタリア、トルコのデジタルサービス税を批判、ただし現時点で具体的な措置の計画なし

    米国通商代表部(USTR)は米国時間1月6日、インド、イタリア、トルコが近年採用しているデジタルサービス税は、米国企業を差別するものであると発表した。 続きを読む

  • サウジアラビアの‘砂漠のダボス’のWebサイトがハックされ皇太子を非難する合成画像で汚損された

    サウジ政府が近く開催するFuture Investment InitiativeカンファレンスのWebサイトがハックされ、殺されたサウジのジャーナリストJamal Khashoggiの画像が‘落書き’された。 汚損後のサイトのスクリーンショットがいくつもツイートされ、そこには王国の実質的な支配者であるMohammed bin Salman皇太子が剣を振りかざしている合成写真が載っている。サイトのテキスト部分は、王国の“野蛮で非人間的な行為”に対する非難に置き換えられている。それはKhashoggiの… 続きを読む

  • 「トルコのStripe」、lyzicoがシリーズCで1500万ドルを調達

    「トルコのStripe」、lyzicoがシリーズCで1500万ドルを調達

    Eコマースサイトにオンライン決済機能を提供するトルコのフィンテック企業、lyzicoがシリーズCラウンドで1500万ドルを調達したと発表した。うち1200万ドルは今年初めに発表されていたものだ。 今回のラウンドにはロンドンを拠点とするVCのAmadeus Capital Partnersが加わり、300万ドルを出資している。ファーストクローズをリードしたのはVostok Emerging Financeで、その他にも既存投資家の数々、International Finance Corporation、そしてイスタンブールを拠点とするVCの212が本… 続きを読む

  • 政情不安の中にもチャンス―、私がトルコに戻ってシード投資をする理由

    政情不安の中にもチャンス―、私がトルコに戻ってシード投資をする理由

    500 Istanbulの資金やサービスは今までにないくらい必要とされているが、それと同時に競合する投資家があまり見当たらないことから、チャンスもこれ以上ないくらいに広がっている。トルコで活動している数少ない既存の大手VCが、レーターステージの企業にばかり投資していることから、アーリーステージの企業は未だ手付かずの状態なのだ。 この背景には、オペレーション上のリスクを抑えようとする、新興国で活動中のVCの戦略もあるだろう。この地域の不確実性から、既にかなりのリスクにさらされていると感じているかもしれない彼らが、実績のあるレーターステージへ… 続きを読む

  • トルコが抗議活動を鎮圧するために再びソーシャルメディアサイトをブロック…対策をお教えしよう

    トルコが抗議活動を鎮圧するために再びソーシャルメディアサイトをブロック…対策をお教えしよう

    トルコが再び、ソーシャルメディアへのアクセスをブロックした。政府への抗議を封じることが目的と思われる。反政府勢力のリーダーたちの多くが逮捕され、その直後から、トルコの首都やそのほかの都市などで抗議のデモが相次いでいたのだ。 Turkey Blocksの報道によると、Twitter, Facebook, WhatsApp, そしてYouTubeがブロックされ、あるいはアクセス不能にまでトラフィックを絞られたようだ。封鎖は昨晩始まり、今も続いているらしい。今週初めに政府は、一部の地域で、インターネットアクセスの全体を数日間ブロックした。 続きを読む

  • ライセンス切れによるPayPalのトルコ撤退、数十万人に影響

    ライセンス切れによるPayPalのトルコ撤退、数十万人に影響

    国内の技術事業に対する地域的支配を強めているトルコの新たな犠牲者となったのは、アメリカの大手オンライン決済企業PayPalだった。同社は、サービスライセンスの更新ができなかったことから、6月6日をもってトルコでの事業運用を中止すると発表した。 続きを読む

  • トルコ警察、抗議運動を空撮中のドローンを撃墜

    トルコ警察、抗議運動を空撮中のドローンを撃墜

    小型のリモコン無人ヘリ(ドローン)が普及するにつれてこうした事件は今後もくりかえし起きそうだ。 –トルコのイスタンブールでJenkKoseという反政府運動の参加者がカメラを搭載したクアドコプターで抗議活動を撮影をしていたところ、警察が銃で機体を撃ち落とした。Jenkは撮影したビデオの一部を回収することができた。 Jenkはこう書いている。 6月11日の午後、警察は平和的な抗議活動に暴力的攻撃を加えた。警察はタクシム広場の上空で撮影中だったリモコンのドローンに発砲し、カメラと機体を破壊した。衝撃のせいで最後の瞬間はSDカードに保存… 続きを読む

  • 抗議運動激化のトルコでエルドアン首相が「ソーシャル・メディアは最悪の社会の脅威」と非難―Twitterユーザー25人逮捕

    抗議運動激化のトルコでエルドアン首相が「ソーシャル・メディアは最悪の社会の脅威」と非難―Twitterユーザー25人逮捕

    トルコの当局は抗議活動参加者25人をTwitterを使ったという容疑で逮捕した。トルコ全土で抗議活動が激化し警察との衝突が繰り返される中、火曜の夜にはネット市民が「嘘の情報を広めた」廉で大量に逮捕された。激しい批判にさらされているレジェップ・タイイップ・エルドアン首相は「ソーシャル・メディアは社会の最悪の脅威だ。Twitterは嘘を広めている良い例だ」と述べた トルコの民主化活動家にとってソーシャル・メデイアは官製マスコミの沈黙を打ち破るための主要なツールとなっている。「トルコのメディアは恥じ入るべきだ。この48時間、市民が苦闘を続けて… 続きを読む