TuSimple(企業)

中国の自動運転トラックのスタートアップ。

  • 自動運転トラック開発のTuSimpleが貨物ネットワーク構築に向けRyderと提携

    自動運転トラック開発のTuSimpleが貨物ネットワーク構築に向けRyderと提携

    2021年初めに上場した自動運転トラック開発のTuSimpleは、自動運転トラック輸送をサポートする貨物ネットワークを構築する計画の一環としてRyderと提携した。 続きを読む

  • TuSimpleのIPO申請で明らかになった中国と関係がある自動運転スタートアップのハードル

    TuSimpleのIPO申請で明らかになった中国と関係がある自動運転スタートアップのハードル

    米国と中国の政府が技術的なデカップリング政策を推進する一方で、民間のテック企業は両国のリソースを活用し続けている。自律走行車の分野では、中国のスタートアップ企業、あるいは中国とのつながりが深いスタートアップ企業が米中両国で事業を事業を展開したり、投資を模索するのはよくあることだ。しかしこれらの企業が成熟してグローバルに展開するにつれ、中国との関係がより綿密に調査されるようになってきた。 続きを読む

  • 中国の自動運転トラックスタートアップTuSimpleがIPO申請

    中国の自動運転トラックスタートアップTuSimpleがIPO申請

    TuSimpleは多様な戦略的投資家集団が支援する自動運転トラックの会社で、Volkswagen AGの大型トラック部門であるThe Traton Group、Navistar,Goodyear、および運送会社のU.S. Xpressが出資している。米国時間3月23日、同社は上場申請書を提出した。 続きを読む

  • Nikolaの会長スティーブ・ガースキー氏が輸送関連への投資を検討

    Nikolaの会長スティーブ・ガースキー氏が輸送関連への投資を検討

    GMの元副会長でNikolaの会長のスティーブ・ガースキー氏が自動運転トラックのスタートアップであるTuSimpleに投資する交渉を進めていると4人の関係者が明かした。 続きを読む

  • VWのTratonグループが中国TuSimpleと自動運転トラック開発で提携、スウェーデンで実証実験へ

    VWのTratonグループが中国TuSimpleと自動運転トラック開発で提携、スウェーデンで実証実験へ

    フォルクスワーゲンの大型トラック事業を手掛けるTratonグループは、自動運転トラックの開発に関する合意の一環として、中国の自動運転トラックのスタートアップであるTuSimpleに少額出資した。 続きを読む

  • 自動運転トラックのスタートアップTuSimpleが約270億円調達へ

    自動運転トラックのスタートアップTuSimpleが約270億円調達へ

    TuSimpleは、Sina、Nvidia、UPS、ティア1サプライヤーのMando Corporationが投資する自動運転トラックのスタートアップだ。同社は投資家からの新しい資金を求めて市場に戻る。 続きを読む

  • 自動運転のTuSimpleがUPSなどから約130億円を追加調達

    自動運転のTuSimpleがUPSなどから約130億円を追加調達

    自動運転トラックのスタートアップTuSimpleがシリーズDラウンドで新たに1億2000万ドル(約130億円)を調達した。本ラウンドを主導したのは中国最大のミニブログサイトWeibo(微博)を運営するSina(新浪)で、この調達によりトータル額は2億1500万ドル(約233億円)となった。 続きを読む

  • 自動運転トラックのTuSimpleが米郵便公社のパイロット事業を受託

    自動運転トラックのTuSimpleが米郵便公社のパイロット事業を受託

    今年初めに企業価値10億ドルを達成してユニコーン入りを果たした自動運転トラックスタートアップのTuSimpleは、米郵便公社(USPS)に技術を証明する2週間のテストを行う。 続きを読む