TV / テレビ(用語)

テレビに関する記事一覧

  • Slingboxの全デバイスが2年後に動作しなくなる

    Slingboxの全デバイスが2年後に動作しなくなる

    2000年代半ばには魔法のように思えた。しかし2020年になってみれば、それほど広くは使われていない。この結果、Slingbox社はSlingboxの全製品の廃止を発表した。徐々に機能を減らし、2022年11月9日に完全にサービスを停止する。 続きを読む

  • グーグル検索で映画やテレビ番組を調べると個人化されたお勧めが出る

    グーグル検索で映画やテレビ番組を調べると個人化されたお勧めが出る

    これからはGoogle(グーグル)の検索が、次のお楽しみを見つける手助けをしてくれる。同社の今朝(米国時間9/5)の発表によると、おすすめ作品を個人化するその新しい機能は、テレビ番組とムービーの両方を対象とし、そのコンテンツを見られる場所を教える。 続きを読む

  • テレビのいまいましい映像加工をボタン1つでオフにする「フィルムメーカーモード」

    テレビのいまいましい映像加工をボタン1つでオフにする「フィルムメーカーモード」

    壮大な名作映画をメロドラマのように変えてしまう「モーション・スムージング」や、ディテールを消して俳優の肌をサイボーグっぽくする「ノイズリダクション」を、映画関係者は嫌っている。 続きを読む

  • TV番組「アポロ:ミッション・トゥ・ザ・ムーン」で宇宙探査の歴史が甦る

    TV番組「アポロ:ミッション・トゥ・ザ・ムーン」で宇宙探査の歴史が甦る

    人類の月着陸から50周年を記念して、ナショナル ジオグラフィックは、日曜日の夜から始まるスペースウィークの皮切りに、新しいドキュメンタリー番組『アポロ:ミッション・トゥ・ザ・ムーン』を放送する(日本では7月16日放送予定)。 続きを読む

  • Apple TVがピクチャー・イン・ピクチャーを搭載、2番組を同時視聴可能に

    Apple TVがピクチャー・イン・ピクチャーを搭載、2番組を同時視聴可能に

    ピクチャーインピクチャーがサポートされるのは、Appleが提供するコンテンツのみだ。それに含まれるのは、iTunesで買ったコンテンツ、最近ローンチしたApple TV+のサブスクリプションサービスでストリーミングされるテレビ番組や映画、そしてApple TV Channelsでストリーミングされるビデオだ。 続きを読む

  • YouTube TV、サービス提供地域が3倍に――アメリカ国内10都市が追加

    YouTube TV、サービス提供地域が3倍に――アメリカ国内10都市が追加

    YouTubeは本日(現地時間7/20)、テレビ放送ストリーミングサービス「YouTube TV」の提供地域に、新たにアメリカの10都市を追加したと発表した。そのうち9都市では、4大ネットワーク(ABC、CBS、FOX、NBC)全てのローカル放送がライブ配信される。主要ネットワークの番組をライブ視聴できるというのは、YouTube TV誕生時からの強みのひとつだ。YouTubeは各都市でそれを実現するため、あえてまだ全国展開していない。 続きを読む

  • Appleがソニーピクチャーズの幹部2人を採用――オリジナルコンテンツの制作に本腰

    Appleがソニーピクチャーズの幹部2人を採用――オリジナルコンテンツの制作に本腰

    NetflixとAmazonも、うかうかしていられない。『Planet of the Apps – アプリケーションの世界』でオリジナルコンテンツの分野に足を踏み入れたAppleは、本日新たなニュースを発表した。2005年からSony Pictures Televisionで共同社長を務めていたJamie ErlichtとZack Van AmburgがAppleに加わり、番組制作を率いていくことが決まったのだ。 Appleがオリジナルコンテンツに興味を持っているという噂は、今年の頭からよく耳にしていた。彼らの狙いは、オリジナルの映画やテレビ番… 続きを読む

  • VICEがSnapchat Shows向けのオリジナル番組を発表―、メディアプラットフォーム化が進むSnapchat

    VICEがSnapchat Shows向けのオリジナル番組を発表―、メディアプラットフォーム化が進むSnapchat

    Twitterと同じように、Snapchatは、画像・動画のシェアやメッセージのやりとりだけでなく、ユーザーがSnapchat上でメディアを消費することもできると謳っている。本日Snapchatは、オリジナルコンテンツのラインアップ拡大に向けて、VICEとパートナーシップを結んだと発表した。今後ユーザーはVICEのオリジナルシリーズをSnapchat上で視聴できるようになる。まずは、VICELANDが制作するシリーズで”Hungry Hearts with Action Bronson”と名付けられた、男女交際に焦点を… 続きを読む

  • Neverthinkは本当にリラックスしたいとき向けのオンラインビデオだ

    Neverthinkは既に、最も「お気楽」なオンラインビデオ体験を提供できているかもしれない。このサイト(と、今日(米国時間3月1日)からはiOSアプリも)はコンテンツをYouTube、Reddit、その他の場所から集めて来て、スキップできないチャンネル群として再パッケージするものだ。その結果はまるでテレビのような経験を与えるもので、その開発者に言わせれば、オンデマンドビデオというよりも「オンデマンド気晴らし」のようなものだ。 続きを読む

  • TV視聴アプリのMolotovがコンテンツをクラウドに保存できる新機能と、2330万ドルの資金調達を発表

    TV視聴アプリのMolotovがコンテンツをクラウドに保存できる新機能と、2330万ドルの資金調達を発表

    フランスを拠点とするMolotovがローンチしたのは5ヶ月前だが、プロダクトのコアとなる機能はまだ利用することができなかった。今後、Molotovのユーザーは気になるTV番組や映画をブックマークして、後から視聴することが可能になる。また、新機能のリリースに加えて同社は2330万ドルを調達したことも同時に発表している。 私はこれまでにもMolotovを紹介する記事をいくつか執筆してきたが、このプロダクトは2016年で最高のTV視聴方法だということを、もう一度述べておきたい。実際、私がApple TVを利用する際にこのアプリは無くてはならない… 続きを読む

  • Facebookのビデオが居間のテレビにストリーミングされるようになった

    Facebookのビデオが居間のテレビにストリーミングされるようになった

    Facebookのビデオが居間の大型テレビで再生できるようになった。この新機能はAppleのApple TV、AirPlayやGoogleのChromecast、Google Cast経由で、ニュースフィードにアップされたビデオクリップをユーザーのテレビにストリーミングする。自宅でのビデオ視聴体験が大きく改善されることによりビデオ広告収入が増えることをFacebookは期待している。 続きを読む

  • 若い世代ほどニュースを視ることよりも読むことが好き?

    若い世代ほどニュースを視ることよりも読むことが好き?

    さて、若い人たちに届くことを期待してビデオに投資を行っている全てのメディアパブリッシャーに素晴らしいニュースだ:Pew Research Centerが今週リリースした調査結果によれば、より若い人たちほど、ニュースを視ることよりも読むことに関心があるということがわかったのだ。Pewが明らかにしたのは、ニュースを読むよりも視ることを好むのは、まさしくより高齢の世代だということだ。 続きを読む

  • 米Yahooがテレビ番組視聴サイト「Yahoo View」をローンチ、Huluの動画を無料配信

    米Yahooがテレビ番組視聴サイト「Yahoo View」をローンチ、Huluの動画を無料配信

    Yahooは今朝、コードカッター(訳注:ケーブルテレビからインターネットでのテレビ視聴に切り替えている人)向けに、新しいテレビ視聴サイトYahoo Viewをローンチした。このサイトではHuluの無料コンテンツを提供する。Yahoo Viewは、Huluの番組や映画を無料で視聴する方法の1つ となる。Huluは今回のYahooとのパートナーシップを締結する前から、有料サブスクリプションサービスを促進するために、無料バージョンを縮小する計画を立てていた。 続きを読む

  • Google、動画ストリーミングとマネタイズのためのプラットフォームAnvatoを買収

    Google、動画ストリーミングとマネタイズのためのプラットフォームAnvatoを買収

    Googleは、動画と中継ビジネスのテクノロジー面を強化している。Googleは本日Anvatoを買収したことを発表した。Anvatoでは動画の暗号化、編集、パブリッシュが可能で、プラットフォームに捉われない動画配信プラットフォームを提供している。AnvatoはGoogleのCloud Platformチームに加入し、彼らのテクノロジーはGoogleの「スケール可能なメディア処理とワークフローをクラウドで実現する」ための助けになるとGoogleは伝える。 続きを読む

  • 「360度動画のテレビ局を目指す」360Channelがローンチ

    「360度動画のテレビ局を目指す」360Channelがローンチ

    360Channelは本日、オリジナルの360度動画の配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」をローンチしたことを発表した。360Channelはコロプラの100%子会社で、VRで視聴できる60度動画に特化したサービスを提供するため昨年11月に設立した。これまで事業内容や提供サービスなどに関する情報開示をあまり行ってこなかったが、今月16日なって360度動画の配信サービスを開始すると発表していた。そして昨日、本日のサービスローンチに先駆け、メディア向け発表会を開催したので、その内容をお伝えしたい。 続きを読む

  • NetflixのCEO、リード・ヘイスティングス、「アカウントの共有はOK」

    NetflixのCEO、リード・ヘイスティングス、「アカウントの共有はOK」

    しばらく前になるが、HBOのCEOが、当面、ユーザーがHBO GOパスワードを共有してもかまわないと語ったことがある。称賛すべきことに、Netflixもこの前例にならうようだ。先週のCESのセッションで―Netflixが海外130ヵ国に進出という大ニュースに紛れたらしく、まだ報道されていないが―同社の共同ファウンダー、 CEOのリード・ヘイスティングスは「消費者がNetflixのアカウント情報を共有するのは良いこと」だと語った。 続きを読む

  • ディズニー、新しいストリーミングサービスDisneyLifeをスタート。映画、テレビだけでなく音楽や書籍も

    ディズニー、新しいストリーミングサービスDisneyLifeをスタート。映画、テレビだけでなく音楽や書籍も

    Disneyは、新しい定期購読型サービス、DisneyLifeの提供を開始した。これはNetflixに似たサービスで、Disneyの映画、テレビ番組に加えて音楽、オーディオブック、電子書籍等を、モバイル端末またはAppleのAirPlay、Google Chromecastを通じてテレビにストリーム配信する。6人までの家族で利用できる。ただしディズニーファンが喜ぶ前に言っておくと、このサービスは現在英国でのみ利用可能であり、今後ヨーロッパの他の地域に展開していく。 続きを読む

  • Twitterは、このテンポの速いCMで若者層にアピールしたがっている

    Twitterは、このテンポの速いCMで若者層にアピールしたがっている

    TwitterのQ3決算会見で、CEO Jack Dorseyは、同社がワールドシリーズでテレビCMを流す計画を明らかにした。 続きを読む

  • わてらも投資やりまっせ―、関西の朝日放送が12億円のファンドを設立

    わてらも投資やりまっせ―、関西の朝日放送が12億円のファンドを設立

    関西有力放送局の朝日放送(ABC)が100%子会社となる「ABCドリームベンチャーズ」を7月10日に設立し、総額12億円のファンドの運用を開始する。大阪では先日、大阪市や阪急電鉄、みずほ銀行などが出資する48億円規模のファンドとして「ハックベンチャーズ」が立ち上がったばかりだが、地方有力企業によるCVCはまだ珍しい。同業としては、すでにフジテレビが2013年3月に15億円規模でFUJI STARTUP VENTURESを、TBSが2013年9月に18億円規模でCVCを開始させている。 続きを読む

  • SonyがインターネットTVサービスPlayStation Vueを来年早々に立ち上げ

    SonyがインターネットTVサービスPlayStation Vueを来年早々に立ち上げ

    SonyはこのほどPlayStation Vueと呼ばれる企画を発表して、コンテンツストリーミングのレースに参加する最新の選手になった。このクラウドサービスは75のチャネルから番組を送出し、それをPlayStation 3や4で楽しめる。 続きを読む