tweets

  • Twitterの株価は好調が続く、Dorsey効果は本物かそれとも一時的か?

    Twitterの株価は好調が続く、Dorsey効果は本物かそれとも一時的か?

    Twitterにとっては、たいへんな2週間だった。新しいCEOを迎え、デベロッパへの手厚い対応を約束し、社員を愛し(しかし一部はレイオフし)、元MicrosoftのボスSteven Anthony Ballmerに4%を持たれ、…そしてさらに。 熱は市場にも伝染し、Twitterの株価は今日5%も上げた。 続きを読む

  • TwitterのツイートがGoogle検索のデスクトップの結果にも載ることに

    TwitterのツイートがGoogle検索のデスクトップの結果にも載ることに

    5月にGoogleとTwitterがパートナーして、モバイルの検索結果にツイートが載るようになった。それは、両社どちらにとってもビッグな契約だった。 両社の関係はその後も良好らしくて、このほど5月のときのブログ記事に8月21日付けのアップデートが加わり、デスクトップの検索結果にもツイートが含まれる、と発表された: 続きを読む

  • Twitter、いろんな人の「最初のツイート」を探して共有できるサイトを公開

    Twitter、いろんな人の「最初のツイート」を探して共有できるサイトを公開

    Twitterが「#FirstTweet」というミニサイトを立ち上げた。遠い過去となってしまった自分の最初のツイートを簡単に呼び出すことができる。使い方は簡単で自分のTwitterハンドル(自分のでなくてもかまわない)を入力するだけだ。すると最初のツイートが画面に表示される。 続きを読む

  • 明日はTwitterの満7歳の誕生日―次の7年に必要なのはオープンなコミュニケーションのプラットフォームという初志を貫くこと

    明日はTwitterの満7歳の誕生日―次の7年に必要なのはオープンなコミュニケーションのプラットフォームという初志を貫くこと

    今日(米国時間3/21)、Twitterは満7歳の誕生日を迎えたのを祝って、その歴史を要領よくまとめたビデオを発表した。紹介されているエピソードの多くはわれわれもよく覚えているものだ。この点についてはまた後で触れる。また今やTwitterの影響力が世界中で絶大であることも周知の事実だ。 しかし重要な質問はこうだ。「Twitterは将来どうなるのか?」 来る7年も影響力を維持するためには、Twitterはオープンなコミュニケーションのプラットフォームとなるという当初の使命を貫徹する必要がある。そのため、Twitterはあまりに多くの機能を付… 続きを読む

  • Twitter、iOS版およびAndroid版、そしてモバイルサイト版をアップデート。「発見」機能のさらなる強化が目的

    Twitter、iOS版およびAndroid版、そしてモバイルサイト版をアップデート。「発見」機能のさらなる強化が目的

    TwitterがiOS版およびAndroid版アプリケーション、およびモバイルサイトのアップデートを行った。面白そうなコンテンツが常に流れてくるように、また検索による発見を、より便利に行えるようにというところに主眼をおいたものだ。先月の記事にも記したように、Twitterでは昔のツイートも検索結果に表示されるようにしている。今回の変更ではこうした流れを一層強化する変更を行ったわけだ。 「強化」した内容といえば、古いツイートに加えて検索語に基づくトピックやユーザーのサジェッションも行うようになったことだ。リアルタイムのサービスにこうした機… 続きを読む

  • Twitter、全ツイートのダウンロード機能の公開開始を確認―公開範囲の拡大には時間がかかる

    Twitter、全ツイートのダウンロード機能の公開開始を確認―公開範囲の拡大には時間がかかる

    長らく待ち望まれていたユーザーが自分の全ツイートをダウンロードできる機能について、Twitterは公開を開始していることを確認した。このTwitterアーカイブはユーザーが2007年頃に朝食に何を食べたか報告したツイートから最新のものまで全投稿をダウンロードしてローカルで閲覧できる。月別、キーワード別の検索も可能だ。 Twutterは公式ブログで機能の公開を次のように確認した。 今日、われわれはメンバーが加入した当初からの全ツイート(リツイートも含む)のアーカイブをダウンロードする機能を公開した。Twitterのアーカイブは月ごとの表示が… 続きを読む

  • ダウンロード可能となるTwitter全発言データの使い方 ― パーティーはこれからだ!

    ダウンロード可能となるTwitter全発言データの使い方 ― パーティーはこれからだ!

    Twitterが約束を守って、Twitterを使い始めて以来の全てのツイートをダウンロード可能にするというニュースが入ってきた。このニュースはユーザーの間に大興奮を巻き起こしているようだ。Twitter社としては、利用者のデータを利用者に公開することで、既に利用者の個人データを利用者本人に公開しているFacebookやGoogleと比較して、データ公開の面で決して閉鎖的ではないということを示そうとしているのだろう。 続きを読む

  • Twitter、2012年版のまとめサイトを発表。全体のトレンドと自身の1年をともに振り返ることができる

    Twitter、2012年版のまとめサイトを発表。全体のトレンドと自身の1年をともに振り返ることができる

    さて。一般消費者を対象としたサービスの多くが「今年を振り返る」特集を行う時期となった。1年間を通して、利用者がどのようなエクスペリエンスを得たのかを提示して、改めてサービスの魅力を感じてもらおうとするわけだ。非常にわかりやすいやり方だと言える。ただ、Twitterの場合は他と少し違う。違うというのは方向性というよりも量的な意味だ。Twitterほどに利用者の考えや行動をトレースすることのできるサービスは、他にはちょっと見当たらないと思う。 そのTwitterが「2012 Year In Review」のリリースをアナウンスした。今年の出来事な… 続きを読む