Twitter Spaces(製品・サービス)

Twitterが2020年末に立ち上げた音声によるネットワーキングプロジェクト。

  • TwitterがソーシャルポッドキャスティングアプリBreakerを買収、Twitter Spacesの開発を支援

    TwitterがソーシャルポッドキャスティングアプリBreakerを買収、Twitter Spacesの開発を支援

    米国時間1月4日、TwitterはソーシャルブロードキャストアプリBreakerを買収したことを、ブログとツイートの両方で発表した。これによりBreakerのチームはツイッターに加わり、同サービス上に「公開される会話の健全性を改善」し、またツイッターが新たに立ち上げた音声によるネットワーキングプロジェクトであるTwitter Spacesに力を貸すことになる。 続きを読む

  • Twitterが音声によるソーシャルネットワーク機能「Spaces」のベータテストを開始

    Twitterが音声によるソーシャルネットワーク機能「Spaces」のベータテストを開始

    2020年11月、Twitterは、音声専用のチャットルームという新しいソーシャルエクスペリエンスのテストを同プラットフォームで間もなく行うと発表していた。ときどき論争の的となるスタートアップClubhouseのサービスに類似したものだ。「Twitter Spaces」と名付けられたその機能のプライベートベータテストが、いよいよ始まる。 続きを読む