Twitter Spaces(製品・サービス)

Twitterが2020年末に立ち上げた音声によるネットワーキングプロジェクト。

  • ツイッターが一部ユーザーのアプリデザインを変更し「スペース」を中央のタブに、音声チャットルームに注力

    ツイッターが一部ユーザーのアプリデザインを変更し「スペース」を中央のタブに、音声チャットルームに注力

    Twitterはアプリをアップデートして、音声チャットルームのTwitter Spacesをユーザー体験の中心に据えようとしている。米国時間6月3日、Twitterは一部ユーザーのモバイルアプリで、Twitter Spacesのタブをメインのナビゲーションバーにレイアウトした(最初はiOSから)。 続きを読む

  • Twitter Spacesがウェブでも利用可能に、アクセシビリティ機能も搭載

    Twitter Spacesがウェブでも利用可能に、アクセシビリティ機能も搭載

    米国時間5月26日夜、TwitterはClubhouseのライバルである同社のSpacesをウェブでも利用できるようになると発表した。5月はじめにフォロワー600人以上のユーザーなら誰でもiOSかAndroidのアプリ上でSpacesを利用できるようになった。 続きを読む

  • ツイッターが音声会議「スペース」をフォロワー600人以上のユーザーに公開、チケット、リマインダーなども追加

    ツイッターが音声会議「スペース」をフォロワー600人以上のユーザーに公開、チケット、リマインダーなども追加

    Twitterは米国時間5月3日、Twitter Spacesがフォロワーが600人以上いる全アカウントでiOS、Androidともに利用できるようになると発表した。また同社は他にも、現在準備中の新機能として、Ticketed Spaces、スケジューリング機能、リマインダー、共同ホスト、アクセシビリティの改善などを合わせて発表している。 続きを読む

  • ツイッターがClubhouseに4400億円規模の買収を持ちかけていたとの報道

    ツイッターがClubhouseに4400億円規模の買収を持ちかけていたとの報道

    Bloombergの報道によると、TwitterはClubhouseとの間で、このライブドロップインオーディオネットワーキングプラットフォームの買収に向けた話し合いを行ったという。買収額は40億ドル(約4400億円)程度になるとのこと。TechCrunchは、この話し合いに詳しい関係者からの情報も確認した。 続きを読む

  • Clubhouse対抗の「Twitter Spaces」が2021年4月一般公開へ、専用ツイートの可能性も

    Clubhouse対抗の「Twitter Spaces」が2021年4月一般公開へ、専用ツイートの可能性も

    Twitterは、ClubhouseのライバルとなるTwitter Spacesを2021年4月公開に向けて準備中だ。米国時間3月10日に公開Twitterスペースオーディオルームのコメント欄で同社が発表した。そのスペースのホストであるアレックス氏は、Twitterは4月中に誰でもTwitter Spacesの自分専用ルームをホストできるようにするつもりだとツイートで語った。 続きを読む

  • Twitterの音声ソーシャルネットワーク機能「Spaces」がClubhouseより先にAndroidで利用可能に

    Twitterの音声ソーシャルネットワーク機能「Spaces」がClubhouseより先にAndroidで利用可能に

    Twitterは米国時間3月2日「Spaces」として知られるライブ音声チャットルームをAndroidのユーザーに開放すると発表した。Twitter Spacesは2020年12月下旬に、一部のiOSユーザーを対象にプライベートベータによるテストが開始されていた。同社によると、Androidユーザーは当面の間、Space(チャットルーム)に参加して話すことができるだけで、自分でSpaceを作成することはできないという。 続きを読む

  • TwitterがソーシャルポッドキャスティングアプリBreakerを買収、Twitter Spacesの開発を支援

    TwitterがソーシャルポッドキャスティングアプリBreakerを買収、Twitter Spacesの開発を支援

    米国時間1月4日、TwitterはソーシャルブロードキャストアプリBreakerを買収したことを、ブログとツイートの両方で発表した。これによりBreakerのチームはツイッターに加わり、同サービス上に「公開される会話の健全性を改善」し、またツイッターが新たに立ち上げた音声によるネットワーキングプロジェクトであるTwitter Spacesに力を貸すことになる。 続きを読む

  • Twitterが音声によるソーシャルネットワーク機能「Spaces」のベータテストを開始

    Twitterが音声によるソーシャルネットワーク機能「Spaces」のベータテストを開始

    2020年11月、Twitterは、音声専用のチャットルームという新しいソーシャルエクスペリエンスのテストを同プラットフォームで間もなく行うと発表していた。ときどき論争の的となるスタートアップClubhouseのサービスに類似したものだ。「Twitter Spaces」と名付けられたその機能のプライベートベータテストが、いよいよ始まる。 続きを読む