Twitter / ツイッター(企業)

Twitter(ツイッター)は、ソーシャルネットワーキングサービス「Twitter」を提供する米国企業。

  • Twitterが右翼を挑発する政治的な問題を扱うビデオ制作会社のジェームズ・オキーフ氏を偽アカウントに関するポリシー違反で永久停止

    Twitterが右翼を挑発する政治的な問題を扱うビデオ制作会社のジェームズ・オキーフ氏を偽アカウントに関するポリシー違反で永久停止

    Twitterが、右翼の扇動者で政治的教唆ビデオの製作会社Project Veritasを作ったジェームズ・オキーフ氏を、彼が非公認の方法で複数のアカウントを利用し、同社の「プラットフォーム操作とスパムに関するポリシー」に違反したとして禁止した。オキーフ氏はすでに、名誉毀損で同社を訴えると発表している。 続きを読む

  • Twitterのアフリカ初進出国はガーナ

    Twitterのアフリカ初進出国はガーナ

    TwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏は米国時間4月12日のツイートで、同社がアフリカに進出することを発表した。同氏は「Twitterが大陸に登場します。ガーナ、そしてナナ・アクフォアド大統領、ありがとう」とツイートした。 続きを読む

  • 米国のプライバシー保護団体が「監視広告」の禁止を米議会に強く要請

    米国のプライバシー保護団体が「監視広告」の禁止を米議会に強く要請

    米国時間3月25日に、ビッグテックと議会による「映画のような」激しい応酬が行われた。それに先立ち、プライバシー、反トラスト、消費者保護、公民権の各分野の組織で構成される連合体が「監視広告」の禁止を要求し「ビッグテックの有害なビジネスモデルが民主主義を弱体化させている」という論調を強めている。 続きを読む

  • 【コラム】頻繁に耳にする「巨大テック解体論」はまちがっている

    【コラム】頻繁に耳にする「巨大テック解体論」はまちがっている

    疑わしいデータ処理手続き、恣意的なコンテンツ管理ポリシー、明白な反競争的慣行が長年にわたり続いてきたのだ。ここで少し立ち止まってビッグテック業界との関係を考え直すのは当然のことだろう。残念なことに、ビッグテックの解体を求める声をはじめとする、大方の注目を集めている意見のほとんどは、健全な経済学的思考というより、報復的な妄想から生まれている。 続きを読む

  • ツイッターがClubhouseに4400億円規模の買収を持ちかけていたとの報道

    ツイッターがClubhouseに4400億円規模の買収を持ちかけていたとの報道

    Bloombergの報道によると、TwitterはClubhouseとの間で、このライブドロップインオーディオネットワーキングプラットフォームの買収に向けた話し合いを行ったという。買収額は40億ドル(約4400億円)程度になるとのこと。TechCrunchは、この話し合いに詳しい関係者からの情報も確認した。 続きを読む

  • 米最高裁がトランプ前大統領がTwitterの批判者をブロックしたのは違憲との判決を無効に

    米最高裁がトランプ前大統領がTwitterの批判者をブロックしたのは違憲との判決を無効に

    米国の連邦最高裁判所は、ドナルド・トランプ前大統領がTwitterで自身に反対する投稿をブロックしたことが合衆国憲法修正第1条に違反するとした過去の判決を無効にした。 続きを読む

  • ソーシャルメディアCEO3人が米下院公聴会で反ワクチン誤情報アカウントを削除するか聞かれ言葉を濁す

    ソーシャルメディアCEO3人が米下院公聴会で反ワクチン誤情報アカウントを削除するか聞かれ言葉を濁す

    米国12州の検事総長からなる連合は米国時間3月24日、FacebookとTwitterに対し、両社のプラットフォーム上での新型コロナワクチンに関する誤情報の拡散を減らすため、コミュニティガイドラインの施行を強化するよう求めた。検事総長らは今回の書簡の中で、Facebookと同社の傘下にあるInstagram、そしてTwitter上で公開されている反ワクチン情報の65%を占める12の「反ワクチン派」アカウントを特定している。 続きを読む

  • Twitterのジャック・ドーシーCEOが公聴会の最中にツイートして議員に注意される

    Twitterのジャック・ドーシーCEOが公聴会の最中にツイートして議員に注意される

    Twitterのジャック・ドーシーCEOは、情報操作と過激主義に関する米国議会の公聴会の最中にツイートしたことで、キャスリーン・ライス議員(ニューヨーク州選出)に呼び出された。 続きを読む

  • ザッカーバーグ氏、ピチャイ氏、ドーシー氏が下院公聴会で情報操作と過激主義について証言

    ザッカーバーグ氏、ピチャイ氏、ドーシー氏が下院公聴会で情報操作と過激主義について証言

    ビッグテックが議会に戻ってきた。テクノロジー業界で最も著名な3人のCEOが米国時間3月25日午前9時(日本時間3月25日午後11時)、米国下院のエネルギー・商業委員会に出席し、偽情報や過激主義の抑制に失敗した企業の責任を議員たちが追及した。 続きを読む

  • Twitterがフェイスブックのような「ハート」や「顔」の絵文字リアクション導入を検討中

    Twitterがフェイスブックのような「ハート」や「顔」の絵文字リアクション導入を検討中

    Twitterが星マーク(「お気に入り」)をハートマーク(「いいね」)に変更した時の騒ぎを覚えているなら、Twitterユーザーがツイートへの関わり方にどれほど強い感情を抱いているかをご存知だろう。現在、Twitterは再び大きな反響を呼びそうな変更を検討している。同社は2021年3月、ユーザーにアンケート調査を実施し、Facebookで見られるような絵文字のリアクションを増やすことについてどう思うかと意見を求めている。 続きを読む