Twitter / ツイッター(企業)

Twitter(ツイッター)は、ソーシャルネットワーキングサービス「Twitter」を提供する米国企業。

  • 米国時間1月20日の新大統領就任式での暴力の脅威がソーシャルメディアに長い影を落とす

    米国時間1月20日の新大統領就任式での暴力の脅威がソーシャルメディアに長い影を落とす

    米国は今、南北戦争以降最大の民主主義の危機に瀕している。その中でソーシャルメディア企業は、決して訪れないとこれまで考えていなかったような事態に対して、つぎはぎの守りを構築しようと苦戦している。 続きを読む

  • TwitterがインドのソーシャルアプリDailyhuntに話題のツイートをまとめた「モーメント」を提供

    TwitterがインドのソーシャルアプリDailyhuntに話題のツイートをまとめた「モーメント」を提供

    立ち上げから5年、Twitterの「Moments(モーメント)」が米国のソーシャルネットワーキングプラットフォームの外に進出する。米国時間1月18日、Twitterはモーメントをインドのソーシャルアプリで展開すべくDailyhuntと提携したと明らかにした。 続きを読む

  • 米政権交代と大統領就任式時のTwitterの対応が明らかに

    米政権交代と大統領就任式時のTwitterの対応が明らかに

    Twitterは、ジョー・バイデン氏が第46代米国大統領に就任し、カマラ・ハリス氏が副大統領になる米国時間1月20日水曜日の就任式に向けた計画を明らかにした。 続きを読む

  • トランプ大統領がTwitter永久停止の網を抜けてツイート

    トランプ大統領がTwitter永久停止の網を抜けてツイート

    ドナルド・トランプ大統領は、先週の支持者による米国議会議事堂での暴動を受け、Twitterや他のオンラインサービスからの包括的に締め出された後、「議会議事堂での惨事」に触れたツイートをビデオアドレスのかたちで出すことに成功した。そこではもちろん、プラットフォームから追い出されたことについても語っている。 続きを読む

  • サンフランシスコ警察がTwitter本社でトランプ氏支持者らの抗議デモに備え準備(パンデミックで建物内はほぼ無人)

    サンフランシスコ警察がTwitter本社でトランプ氏支持者らの抗議デモに備え準備(パンデミックで建物内はほぼ無人)

    サンフランシスコ市警察(SFPD)は、Twitterの本社で行われる可能性のある、親トランプ派による抗議活動に備えている。建物自体は、2020年のパンデミック開始以来ほとんどの従業員がリモート勤務をしているため、実質的に使われていない。 続きを読む

  • Twitterがトランプ氏に対してついに永久停止処分を下した理由を説明

    Twitterがトランプ氏に対してついに永久停止処分を下した理由を説明

    Twitterは、ドナルド・トランプ氏のフォロワーとのコミュニケーション能力を制限するために劇的な一歩を踏み出し、米国時間1月8日に米国大統領を永久追放した。この決定は、米国時間1月6日の米議会議事堂への暴力的な侵入を奨励したことを考慮して下されたもので、彼のTwitter上の存在に特に精通していない人にとっては突然のことのように思えるかもしれない。 続きを読む

  • Twitterがトランプ氏の元側近や陰謀説QAnon関係者をプラットフォームから排除

    Twitterがトランプ氏の元側近や陰謀説QAnon関係者をプラットフォームから排除

    Twitterは米国時間1月8日、QAnon陰謀説の動きを封じ込めようとトランプ大統領の側近数人のアカウントを永久停止する措置を取った。 続きを読む

  • Twitterに永久停止されたトランプ氏が政府アカウント「@POTUS」で反撃するもこちらも即停止

    Twitterに永久停止されたトランプ氏が政府アカウント「@POTUS」で反撃するもこちらも即停止

    Twitterが米国時間1月8日にトランプ大統領のTwitterアカウント「@realdonaldtrump」を永久に停止する重要な措置を取った後、トランプ氏は政府のアカウントである「@POTUS」から最後の言葉を伝えようとしら。フォロワーは少ないが、それでもこのアカウントは、大統領がいくつかの最後のツイートを発信するためのメガフォンになっている。 続きを読む

  • Twitterがトランプ大統領のアカウントを永久停止(米議会議事堂暴動から追放までの経緯まとめ)

    Twitterがトランプ大統領のアカウントを永久停止(米議会議事堂暴動から追放までの経緯まとめ)

    Twitterは米国1月8日、「暴動をさらに誘発するリスク」とこれまでの規約違反を理由に、同社のプラットフォームからドナルド・トランプ大統領を永久追放した。 続きを読む

  • 敗北宣言のようなツイートとともにトランプ大統領のTwitterアカウントが復活

    敗北宣言のようなツイートとともにトランプ大統領のTwitterアカウントが復活

    米国にとって長い数日だったが、ドナルド・トランプ大統領は12時間待つだけで、ソーシャルネットワークに戻ることができた。 続きを読む