UAV

  • ガソリンエンジンで飛ぶこのドローンは理論上まる5日間の連続滞空時間を達成

    ガソリンエンジンで飛ぶこのドローンは理論上まる5日間の連続滞空時間を達成

    先月、MITのエンジニアチームが、小型車の屋根からJungle Hawk Owlという愛称の大型ドローンの初飛行を行った。この、ガソリンエンジン(5馬力)で飛ぶ翼長24フィート(7メートル)のドローンは、彼らの設計では、一回の給油で5日間飛び続けるはずだ。 続きを読む

  • 鳥のように着陸できるドローン、イギリスで研究中

    鳥のように着陸できるドローン、イギリスで研究中

    ラジコン機やクオドコプターでは着陸がいちばん難しい。操縦を誤って池に落としたり木にひっかけたりした経験があるユーザーは多いはずだ。数百ドルのドローンならともかく、テロリストを監視する数百万ドルのスパイ機などでは着陸失敗は笑いごとではすまない。着陸時の安全性を高めるテクノロジーがどうしても必要だ。 続きを読む

  • ドローン市場の先駆者Parrot、ブレイクのきっかけは音声処理だった

    ドローン市場の先駆者Parrot、ブレイクのきっかけは音声処理だった

    スタートアップ業界に関する日本最大のイベント「TechCrunch Tokyo 2014」では、多数のプログラムが開催された。テックトレンドのセッションの中で注目されたのが、無人飛行デバイス、いわゆるドローンについての講演。現在注目の市場であるドローンは本誌でも連日記事が登場しているが、今回は開催前の予告記事でも紹介されたように、ドローン市場の先駆者であり、代表的メーカーであるParrotから、JPAC地域担当バイス・プレジデント兼マネージング・ディレクターの 続きを読む