uber

  • Uberがサンフランシスコで電動支援スクーターの試験運用を開始

    Uberがサンフランシスコで電動支援スクーターの試験運用を開始

    Uber(ウーバー)のJUMPは、San Francisco Bike Rentals(サンフランシスコ・バイク・レンタルズ)とのパートナーシップのもと、電動アダプティブ(支援)スクーターの試験運用を開始した。 続きを読む

  • Uberがインドで音声録音、不規則な乗車状況チェック、認証コードによる安全機能を導入

    Uberがインドで音声録音、不規則な乗車状況チェック、認証コードによる安全機能を導入

    Uber(ウーバー)は米国時間1月9日、同社にとって最も重要な海外市場の1つであるインドでのサービスを改善するために、3つの安全機能を展開することを発表した。 続きを読む

  • UberとPostmatesがギグワーカー法案「AB-5」は違憲であると訴え

    UberとPostmatesがギグワーカー法案「AB-5」は違憲であると訴え

    PostmatesとUber は米国カリフォルニア州連邦地方裁判所に訴状を提出し、会社が労働者を独立自営業者と扱うことを制限する法案は憲法違反だと主張した。 続きを読む

  • Uberの配車ビジネスがドイツで禁止処分に

    Uberの配車ビジネスがドイツで禁止処分に

    Uberに対する法的な打撃が、またヨーロッパで発動された。ドイツ・フランクフルトの地方裁判所は、Uberがアプリでレンタカー会社に配車リクエストを送信することを禁止したのだ。この決定は、ドイツのタクシー協会による提訴を受けてのものとなる。 続きを読む

  • Uber創業者トラビス・カラニック氏が取締役を辞任

    Uber創業者トラビス・カラニック氏が取締役を辞任

    Uberの創業者で前CEOのトラビス・カラニック氏が取締役を辞任することが、米国時間12月24日に発表された。Uberのプレスリリースによると、カラニック氏は「新たな事業や慈善活動に注力する」ため、12月31日付けで取締役を正式に辞任する。 続きを読む

  • Uberはセクシャルハラスメントと報復で有責となり被害者全員に最大4.3億円を払う

    Uberはセクシャルハラスメントと報復で有責となり被害者全員に最大4.3億円を払う

    調査により、Uberが「セクシャルハラスメントがある企業文化と、ハラスメントを訴えた個人に対する報復を許容していた」と信ずるに足る合理的な根拠が見つかった、と委員会は今日(米国時間12/18)のプレスリリースに書いている。 続きを読む

  • ライドシェアLyftがレンタカー参入、Uberは撤退済み

    ライドシェアLyftがレンタカー参入、Uberは撤退済み

    ライドシェアの登場により、金をかけて車を所有する必要性は減ってきた。だが、遠くまで行く際にはライドシェア以外の選択肢が必要なこともあるだろう。米ライドシェア大手のLyftは、レンタカーでそのようなニーズを満たすことを目指す。 続きを読む

  • Uberの致命的な事故に関する集計結果は低い値を示しているが、重要な数字が除外されている

    Uberの致命的な事故に関する集計結果は低い値を示しているが、重要な数字が除外されている

    Uberがリリースしたばかりの米国内安全性報告書 は、致命的な事故の件数をある程度詳しく述べている。良いニュースは、走行距離(マイル)あたりの全体の致命的事故発生率が、全国平均の約半分であることだ。 続きを読む

  • Uberが昨年の性的暴力事例2936件を公表

    Uberが昨年の性的暴力事例2936件を公表

    Uberは初の安全レポートを発表し、性的暴行事件にも言及した。2017年にUberは性的暴行に関連する報告を2936件受け取った。2018年は3045件だった。 続きを読む

  • インドの配車サービスOlaが「数週間以内」にロンドンで事業開始

    インドの配車サービスOlaが「数週間以内」にロンドンで事業開始

    インドの配車サービス大手であるOlaは11月26日、「数週間以内」に英国ロンドンで事業を開始すると発表した。世界で最ももうかる都市の1つであるロンドンでの配車サービスをめぐっては、現地のロンドン市交通局(TfL)がUberの営業免許を昨日取り消したばかりだ。 続きを読む