uber

  • Uber、アリゾナ州内の自動運転テストを終了

    Uber、アリゾナ州内の自動運転テストを終了

    Uberは、アリゾナ州テンピで起きた死亡事故を受け、自動運転車の路上テストをすでに中止しているが、このほど同社はアリゾナ州でのテストを全面的に終了することを正式に発表した。The Wall Street Journalが最初に報じ、Uberの最新技術グループのトップ、Eric Meyhoferの社内メモを引用した。 続きを読む

  • Uberの最高プロダクト責任者が退社

    Uberの最高プロダクト責任者が退社

    Uberのプロダクト最高責任者で、Uber Elevateを指揮していたJeff Holdenが退社した。Recodeが最初に報じた。TechCrunchは彼の最終出社日は昨日(米国時間5/18)だったことを確認した。 続きを読む

  • Uber、自動運転車を「数カ月以内に」復活させることを表明

    Uber、自動運転車を「数カ月以内に」復活させることを表明

    Uber CEO Dara Khosrowshahiは、3月にアリゾナ州テンピで起きた死亡事故を踏まえ、Uberの自動運転車の今後について手短に語った。今日(米国時間5/9)ロサンゼルスで行われたUber ElevateカンファレンスでKhosrowshahiは、Uberが「はっきりとは言えないが、数カ月以内に」自動運転車を復活させると言った。 続きを読む

  • Uberの空飛ぶタクシー、料金がどれくらいになるか最新情報

    Uberの空飛ぶタクシー、料金がどれくらいになるか最新情報

    Uberは、空飛ぶタクシー事業についての情報共有を目的とした大規模な会議Uber Elevateを今日8日からロサンゼルスで開いている。この事業についてよく知らない人のために説明すると、Uberは2020年に垂直離着陸可能な機体のテストフライトを実施し、最終的には2023年に商業運転を開始するという計画を立てている。今日の会議では、空飛ぶタクシー事業の最高責任者Eric Allisonがコンシューマー向け空飛ぶタクシーのライドシェアuberAIRのコストについて言及した。 Allisonが言うには、乗客が払う1マイルあたりのコストは、車を所… 続きを読む

  • これがUberの空飛ぶタクシーのコンセプトだ

    これがUberの空飛ぶタクシーのコンセプトだ

    Uberはユーザーが空飛ぶUberを呼び出せる未来を構想している。そしてそれはCEO Dara Khosrowshahiが言う「大きく大胆な賭け」だ。彼は今日午前のCBSのインタビューで、大きく大胆な賭けがUberを作ったと話した。 続きを読む

  • Lyftがドライバーの稼ぎを公表、それが本当なら空車時も含めて1時間平均20ドル弱

    Lyftがドライバーの稼ぎを公表、それが本当なら空車時も含めて1時間平均20ドル弱

    LyftやUberのドライバーはどれぐらい稼いでいるのか。この疑問は長いあいだ、世間話の話題や大学などの研究テーマになってきた。そして今回はLyft自身が、同社のドライバーの稼ぎを、やや明らかにしてくれた。 Lyftのドライバーコミュニケーションとコミュニティ部門のトップLaura CopelandがMediumに書いている: 続きを読む

  • Uber、乗客アプリの安全機能を強化

    Uber、乗客アプリの安全機能を強化

    本日(米国時間4/12)Uber CEOのDara Khosrowshahiは、不安が高まっている乗客の安全に配慮したアプリの新機能を発表した。追加機能の大半は、アプリのホームにあるSafety Centerの中にある。 続きを読む

  • Uber、自動運転車の死亡事故で被害者遺族と和解

    Uber、自動運転車の死亡事故で被害者遺族と和解

    報道によると、Uber は先週同社の自動運転車の事故で死亡したElaine Herzberg(47)の遺族と早期の和解が成立した。Herzbergは暗い道路を自転車を押しながら横断していて事故にあった。 続きを読む

  • Uber、カリフォルニア州での自動運転テスト許可を再申請せず

    Uber、カリフォルニア州での自動運転テスト許可を再申請せず

    死亡事故のあと自動運転車の試験走行を全面的に中断しているUber, は、カリフォルニア州での自動運転車のテスト許可を再申請しないことを決定した。Uberの同州での許可は3月31日に満了となる。 続きを読む

  • Mobileyeが事故映像を分析して歩行者検出から衝突まで間が十分あったとUberを非難

    Mobileyeが事故映像を分析して歩行者検出から衝突まで間が十分あったとUberを非難

    自動運転車による歩行者の死亡人身事故は、この技術の関連企業にとって決して良い宣伝にはならないが、話題が冷(さ)めないうちに原因をよく知るべきでもある。そこでMobileyeのCEO兼CTOのAmnon Shashuaは親会社Intelのブログで、同社のコンピュータービジョンソフトウェアが事故時の映像を分析した結果、被害者の人物を衝突の1秒も前に検出した、と述べている。 続きを読む

  • Uber、東南アジアのビジネスをライバルに売却――Grabの27.5%を得たのはwin-winの取引

    Uber、東南アジアのビジネスをライバルに売却――Grabの27.5%を得たのはwin-winの取引

    スポーツの世界では「強いチームは調子が悪くても勝つ」と言われる。Uberがそれに当たるかもしれない。Uberが東南アジアのライドシェア事業をGrabに売却することは大きな反響を引き起こしている。しかしこれをGrabが勝ってUberが負けたと捉えるならものごとを単純化し過ぎる。以下この点について背景を交え検討してみよう。普通に考えればUberの東南アジア市場からの撤退はGrabの勝利だ。しかし神は細部に宿ると言われる。この取引は詳しく見ていけば双方にとって利益をもたらすwin-winの関係だとわかる。 続きを読む

  • Appleの無人運転試験車、この2カ月で倍増

    Appleの無人運転試験車、この2カ月で倍増

    Appleの自動運転車への取組みが進んでいる。1月以来試験走行車の数が2倍近くになった。 続きを読む

  • Uber、アリゾナ州で自動運転中に死亡事故――NTSBが調査チーム派遣

    昨日(米国時間3/18)、Uberがテスト中の自動運転SUVがアリゾナ州テンピで自動運転モードで走行中に女性の歩行者をはねた。女性は付近の病院で手当を受けたが死亡した。Uberは事故に関する捜査に協力すると同時にすべての自動運転のテストを中止し、「犠牲者の家族にお悔やみ申し上げます。われわれは地元当局の事故の捜査に全面的に協力しております」と発表した。またNTSB〔国家運輸安全委員会〕も調査を開始したことをツイートした。 続きを読む

  • Uberのファウンダー、トラビス・カラニック、ベンチャーファンド立ち上げを発表

    Uberのファウンダー、トラビス・カラニック、ベンチャーファンド立ち上げを発表

    大きな物議を巻き起こしたことで一般メディアでも知られるようになったUberの共同ファウンダー、元CEOのトラビス・カラニックが10100 Fundと呼ばれる投資ファンドをスタートさせることを発表した。カラニックのTwitterアカウントによれば、新ファンドは大規模な職の創造」に注力するという。投資分野には不動産、コマース、中国やインドなどの新興市場におけるイノベーションなどが含まれる。 続きを読む

  • MITの調査により、UberとLyftのドライバーたちの過酷な状況が明らかに

    MITの調査により、UberとLyftのドライバーたちの過酷な状況が明らかに

    配車サービスの巨人であるUberとLyftは、自分の車と運転スキルを提供して会社のコアサービスを支える何十万人もの米国の独立契約者たちに対して、お話にならない手取り金額しか与えていないことが、2つのアプリプラットフォームの経済性を調査したMIT CEEPRの調査によって明らかになった。 この報告書は、ギグエコノミー(ネットを通して一時的な仕事を請け負う労働環境)プラットフォームの労働者たちの、労働環境に関する議論を巻き起こしている。そして同時に、VCが資金を提供するテクノロジーの巨人たちが、税金を逃れることによる社会的影響についての深刻な… 続きを読む

  • Waymoの360度ビデオを見ると自動運転車の仕組みがよく分かる、VR体験もあり

    Waymoの360度ビデオを見ると自動運転車の仕組みがよく分かる、VR体験もあり

    Uberに対する厄介で高価な訴訟が一段落した今、Alphabetの自動運転部門Waymoは、そこから一歩踏み出して、自動運転車の仕組みを一般大衆に教育しようとしている。 続きを読む

  • Uber、Googleらの社員グループが “Black Excellence” 連合を結成

    Uber、Googleらの社員グループが “Black Excellence” 連合を結成

    様々なテクノロジー企業の黒人社員グループが集まると、ブラックマジックが起きる。正確には、黒人の優秀さを讃える「ブラックエクセレンス」活動だ。 続きを読む

  • Uber、人身売買撲滅への取組みを強化

    Uber、人身売買撲滅への取組みを強化

    UberはPolarisと提携し、人身売買との戦いを世界レベルで進める。同社のドライバーにこの現代の奴隷制度と戦う力を与えるためだ。国際労働機関によると、現在世界中で推定2090万人が人身売買の被害にあっている。 続きを読む

  • Benchmark、Uberファウンダー、トラビス・カラニックへの訴訟を取り下げる

    Benchmark、Uberファウンダー、トラビス・カラニックへの訴訟を取り下げる

    やっと終わった。BenchmarkはUberの元CEO、トラビス・カラニックに対する訴訟を取り下げた。これでベンチャーキャピタルとスタートアップのファウンダー間で起きた史上最大級の紛争は終結した。SoftBankのUberへの投資が実現すれば訴訟は取り下げられることになっていた。その投資が完了し、Benchmark、カラニック共に相当数のUber株を売却することが可能になった。 続きを読む

  • JapanTaxiが相乗りタクシーの実証実験に参加、公式アプリをリリース

    JapanTaxiが相乗りタクシーの実証実験に参加、公式アプリをリリース

    日本交通の関連会社で、タクシー配車アプリ「全国タクシー」を運営するJapanTaxiは1月22日、国土交通省のライドシェア実証実験に参加するための公式アプリ「相乗りタクシー」をリリースした。 このアプリでは、ユーザーが乗る場所と行き先を指定することで、付近にいる同方向への相乗り希望ユーザーを検索してマッチング。乗車地や降車地が離れすぎているユーザー同士や、合理的なルートを算出できない位置にいるユーザー同士では相乗りが成立しないようになっているので、必ず通常のタクシー料金より安くなる仕組みだ。 続きを読む