Ubie

  • AI問診・病名予測アプリ開発のUbieが関西電力CVCから3億円を資金調達

    AI問診・病名予測アプリ開発のUbieが関西電力CVCから3億円を資金調達

    AIによる問診ソリューションや病気予測アプリを開発するヘルステックのスタートアップ、Ubieは5月7日、J-KISS型新株予約権により関電ベンチャーマネジメントから資金調達を実施したことを発表した。金額は公開されていないが、登記情報などから3億円を調達したものと見られる。今回の調達は、2017年9月に行われたD4Vを引受先とした6000万円のシードラウンドに続くものとなる。 続きを読む