UGC / ユーザー生成コンテンツ(用語)

user generated content、UGC / ユーザー生成コンテンツに関する記事一覧

  • クリエイターがゲーム内でアイテム作成、共有、収益化できるプラットフォームのOverwolfが約85億円調達

    クリエイターがゲーム内でアイテム作成、共有、収益化できるプラットフォームのOverwolfが約85億円調達

    クリエイターがゲーム内でアイテムを作り、共有し、収益化できるプラットフォームを提供するOverwolfは、Andreessen Horowitz(a16z)がリードしたシリーズDで7500万ドル(約85億円)を調達した。 続きを読む

  • Instagram「ストーリー」、WhatsApp「ステータス」3億DAUを突破――Snapchatの約2倍

    Instagram「ストーリー」、WhatsApp「ステータス」3億DAUを突破――Snapchatの約2倍

    Snapchatのコピーとも言えるInstagramとWhatsAppの機能が引き続き人気を博している。11月1日(現地時間)に行われた四半期決算説明会にて、Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグはInstagramの「ストーリー」と、WhatsAppの「ステータス」のデイリーアクティブユーザー数(DAU)が3億人に達したと発表した。ちなみに、ストーリーは今年の6月、ステータスは7月に、2億5000万DAUを突破している。これで両機能のDAUは、本家Snapchat(DAU:1億7300万人)の倍近くまで伸びたことになる。また… 続きを読む

  • 医師向けのInstagram――Figure 1が1000万ドル調達

    医師向けのInstagram――Figure 1が1000万ドル調達

    Figure 1は血を見るのが苦手な人向けではないが、どうやら投資家の心は上手くつかんだようだ。同プラットフォームは100万人以上の医療関係者が登録するソーシャルネットワークのようなもので、ユーザーは珍しい症状や新しい治療法、さらには治療事例を投稿できるようになっている。この度、運営元のFigure 1, Inc.はシリーズBで1000万ドルを調達した。 「医師向けのInstagram」とも呼ばれるFigure 1が行った今回の資金調達では、Kensington Capital Partnersがリードインベスターを務めた。 続きを読む

  • ソーシャルメディアでお小遣い稼ぎ ー UGCマーケットプレイスのLobsterが100万ポンドを調達中

    ソーシャルメディアでお小遣い稼ぎ ー UGCマーケットプレイスのLobsterが100万ポンドを調達中

    ユーザーが生成したコンテンツ(UGC)のマーケットプレイスを運営しているLobsterが、スケールアップに向けてシリーズAで100万ポンドを調達しようとしている。既に目標額の85%が集まっており、残りの投資家の意向も来週中にはまとまる予定だ。 既に投資を決定している投資家には、現在Lobsterの開発チームが拠点を置くモスクワでコーワーキングスペースを運営しているKL10CH(”The Key”という名でも知られている)や、Otkritie Capitalの前CEOで50万ポンドの出資を決めたNikolay Kator… 続きを読む

  • ユーザー生成コンテンツのマーケティングプラットフォーム「Yotpo」が2200万ドルを調達

    ユーザー生成コンテンツのマーケティングプラットフォーム「Yotpo」が2200万ドルを調達

    Yotpoは、企業が自社のユーザーやカスタマーからレビュー、Q&A、写真、動画といったコンテンツを収集するためのプラットフォームだ。集めたコンテンツは各種マーケティングチャネルで使用することができる。Yotpoは、シリーズCの調達ラウンドで2200万ドルを調達したことを発表した。 続きを読む