UNDEFINED

  • 匿名チャットアプリ「NYAGO」が一時停止を発表、公開1週間で1万ユーザー突破も課題を痛感

    匿名チャットアプリ「NYAGO」が一時停止を発表、公開1週間で1万ユーザー突破も課題を痛感

    “一晩限り”のエモい会話が楽しめる匿名チャットアプリ――3月28日に公開された「NYAGO」をTechCrunchではそのように紹介した。そんなNYAGOだが、開始1週間というタイミングでサービスを一時的に停止するようだ。 開発元のUNDEFINEDは4月5日、NYAGOのユーザー数が1万人を突破したことと同時に、サービスを一時停止することを明らかにした。本日11時を持って「チャットの送受信」「App Storeでの配信」「ユーザーページの表示」をストップする。 続きを読む

  • “一晩限り”のエモい会話が楽しめる匿名チャットアプリ「NYAGO」が正式リリース、総額4000万円の調達も

    “一晩限り”のエモい会話が楽しめる匿名チャットアプリ「NYAGO」が正式リリース、総額4000万円の調達も

    2017年9月設立のUNDEFINED(アンディファインド)は平均年齢20歳ぐらいという、文字通り若いスタートアップだ。創業メンバーも、代表取締役CEOの若月佑樹氏が1998年生まれ、取締役COOの渡邉健嗣氏が1997年生まれ、取締役CTOの金井一馬氏が1994年生まれ。その若いチームが3月28日、正式リリースしたのは匿名チャットアプリ「NYAGO」だ。 続きを読む