カリフォルニア大学バークレー校(組織)

UCバークレー。カリフォルニア大学バークレー校に関する記事一覧

  • より安価な義手を求めて

    より安価な義手を求めて

    Alt-Bionicsは、2019年の終わりにテキサス大学サンアントニオ校(UTSA)の技術シンポジウムに出場したまったく新しいスタートアップ企業で、波紋を呼んだ。同社は3BMの赤外線塗装硬化システムに次いで2位に終わったが、有望な技術とすばらしいストーリーを武器に国内外の話題をさらった。 続きを読む

  • 即興で難易度の高い地形にも対応する「転ばないロボット」を研究者たちが開発

    即興で難易度の高い地形にも対応する「転ばないロボット」を研究者たちが開発

    Facebook AI、カリフォルニア大学バークレー校、カーネギーメロン大学の研究チームは、この新しい動作モデルを「Rapid Motor Adaptation(迅速運動適応)」と呼んでいる。これは、人間や他の動物が、さまざまな状況に合わせて、すばやく、効果的に、無意識のうちに歩き方を変えられることに由来している。 続きを読む

  • バイオテックの巨大インキュベーター「Bakar Labs」、カリフォルニア大学に誕生

    バイオテックの巨大インキュベーター「Bakar Labs」、カリフォルニア大学に誕生

    独自のインキュベーターとアクセラレーターを運営するなど、州内のスタートアップエコシステムを育んできたカリフォルニア大学。このたび、同大学はバークレー校に巨大なインキュベーター「Bakar Labs」を開設することになった。年間80ものスタートアップ企業に、大学の施設やネットワークへのアクセスを提供する場となる。 続きを読む

  • AIを組み合わせてロボットのピック&プレースをこれまでになく高速化する研究

    AIを組み合わせてロボットのピック&プレースをこれまでになく高速化する研究

    ロボットが得意とする仕事に、倉庫などでよく見る退屈な繰り返しの「ピック&プレース」作業があるが、いまはまだ人間のほうがその作業には優れている。カリフォルニア大学バークレー校(UCB)の研究者たちは、2つの機械学習モデルを組み合わせることで、ロボットが掴んだものを運ぶ道筋の計算をわずかミリ秒単位に縮めようと考えた。 続きを読む

  • 直接会えなくてもリモートアクセラレーターには参加する価値がある

    直接会えなくてもリモートアクセラレーターには参加する価値がある

    私たちはUC Berkeley SkyDeckスタートアップ・アクセラレーターの2020年春のコホートだ。初めてのリモートアクセラレーターに参加した。米国をはじめ、台湾、ロシア、トルコ、チリ、インド、イスラエル、カナダから飛んできて、カリフォルニアを満喫し、大勢のクールな人たちと出会い、ブレインストーミングをして、たくさん友だちが作れると思っていたのだが……。 続きを読む

  • カリフォルニア大学バークレー校が唾液によるPCR検査を試行

    カリフォルニア大学バークレー校が唾液によるPCR検査を試行

    カリフォルニア大学バークレー校の研究チームは、同校のInnovative Genomics Instituteが開発した新型コロナウイルス向けの唾液検査の試行を開始した。 続きを読む

  • 産業用ロボティクスAIのスタートアップCovariantが約43億円調達

    産業用ロボティクスAIのスタートアップCovariantが約43億円調達

    カリフォルニア州バークレーを拠点とする創業3年のスタートアップであるCovariantは今週、Index Venturesが率いるシリーズBで4000万ドル(約42億5800万円)を調達したことを発表した。 続きを読む

  • UCバークレー校が海底光ケーブルを地震計にするテクノロジーを発表

    UCバークレー校が海底光ケーブルを地震計にするテクノロジーを発表

    地震の観測は重要な活動だが、精度をアップするためには地震活動が起きている場所になるべく近い地点に地震計を設置しなければならない。これが海洋の中心などになると困難を極める。 続きを読む