アップサイクル(用語)

サスティナブル(持続可能)なものづくりの新たな方法論のひとつ。古くなったもの、不要だと思うものを捨てずに新たなアイデエアで別のモノに生まれ変わらせる。

  • サムスンが古いスマホに新しい命を吹き込むGalaxy Upcyclingのベータを米・韓・英で公開

    サムスンが古いスマホに新しい命を吹き込むGalaxy Upcyclingのベータを米・韓・英で公開

    Samsungは数年前にGalaxy Upcyclingを発表したが、2021年1月に開催されたCESでのステージを除けば、ほとんど動きが見えなかった。米国時間4月21日、同社はUpcycling at Homeのベータを米国、韓国、英国のユーザーに公開すると発表した。 続きを読む

  • 古いデバイスに新しい役割を与えるサムスンのアップサイクルプログラム

    古いデバイスに新しい役割を与えるサムスンのアップサイクルプログラム

    毎年の更新サイクルの世界では、すぐに捨ててしまう古いテクノロジーをどうするかという大きな疑問が常につきまとっている。レアアースや、時には有害物質も含まれるこれらのデバイスを廃棄したり、リサイクルしたりする方法はいくつかある。「アップサイクル」という概念も、古いテクノロジーに新たな命を吹き込むという意味で、さらに人気の選択肢となっている。 続きを読む