Ushahidi

  • マーク・ザッカーバーグのアフリカ訪問は、同大陸の技術的関心の高まりを反映している

    マーク・ザッカーバーグのアフリカ訪問は、同大陸の技術的関心の高まりを反映している

    ナイジェリアの首都ラゴスで技術者との突然のミーティングを終えて、マーク・ザッカーバーグはこの木曜日ケニアに向かった。そこでFacebookのCEOはiHubイノベーションスペースを訪問し、BRCKモバイルWi-Fiデバイスを見たあと、ケニアのICT担当官Joseph Mucheruと昼食を食べて、技術リーダーのJuliana RotichとErik Hersmanに会った。 ラゴス訪問同様、この訪問も事前の発表はなされていない。「元々はFacebookのIme Archibongが来ると聞かされていました」とHersman(iHubの共同創設者… 続きを読む

  • ケニアのUshahidiが大衆参加型情報プラットホームを数百か国に展開–Twitterの検閲に大反対

    ケニアのUshahidiが大衆参加型情報プラットホームを数百か国に展開–Twitterの検閲に大反対

    ダボスの世界経済フォーラムで、Ushahidiの協同ファウンダJuliana Rotichをつかまえることができた。Ushahidiはアフリカのケニア生まれのスタートアップで、一般参加(crowd sourcing)によりいろんな情報サービスを作っていくという、すごいプラットホームだ。2009年に一握りの国でスタートした同社だが、主力製品のCrowdmapは、今では数百もの国で、国内の危機の地図化や、イランの核兵器に関する情報収集などにも使われている。 彼女から聞いた最近の動きとしては、Ushahidiにかつて$1.4M(140万ドル)を投… 続きを読む