ワクチン(用語)

ワクチンに関連する記事一覧

  • 欧州医薬品庁が不正に操作された新型コロナワクチンデータのリークを警告

    欧州医薬品庁が不正に操作された新型コロナワクチンデータのリークを警告

    欧州医薬品庁(EMA)は、2020年12月にサイバー攻撃で盗まれ、1月11日の週にオンライン上にリークされた新型コロナウイルス(COVID-19)関連薬剤とワクチンの情報について、リークされる前に「ワクチンの信頼を損なうかもしれない」ように手が加えられた内容が含まれていると警告した。 続きを読む

  • 新型コロナワクチン接種のデジタル記録開発でテックとヘルスの企業がタッグ

    新型コロナワクチン接種のデジタル記録開発でテックとヘルスの企業がタッグ

    新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチン接種デジタル記録の基準を作ろうと、産業をまたぐ新たな取り組みが進んでいる。個人のワクチン接種を証明し、世界中で使えるデジタル記録を想定している。情報は暗号化で安全に守られ、内容の信頼性を追跡したり証明したりできる。 続きを読む

  • Uberと米製薬会社Modernaがなかなか進まない新型コロナワクチン接種の啓発、促進で提携

    Uberと米製薬会社Modernaがなかなか進まない新型コロナワクチン接種の啓発、促進で提携

    Uberと製薬会社Modernaは新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンに関してさまざまな取り組みを含む提携を発表した。さしあたって決定しているのは、新型コロナワクチンの安全性について信頼できる事実に基づく情報をUberの消費者向けアプリを通じてユーザーに提供することだ。 続きを読む

  • Healthvanaの新型ワクチン接種デジタル証明書は免疫のパスポートではなくコミュニケーションツール

    Healthvanaの新型ワクチン接種デジタル証明書は免疫のパスポートではなくコミュニケーションツール

    新型コロナウイルスへの反撃の準備が(多難のスタートながら)進む中、数多くの企業がワクチンの効果を高めようと、いろいろな支援を計画している。HIV患者のための患者情報をデジタルで提供する専門企業としてスタートしたヘルステックのスタートアップHealthvanaは、Appleのウォレット技術を利用して新型コロナウイルスのワクチン接種証明書をモバイル機器に提供するというロサンゼルス郡の取り組みに協力している。 続きを読む

  • 米モデルナが季節性インフルエンザ、HIV、ニパウイルス向けに3種の新しいmRNAベースワクチンを開発中

    米モデルナが季節性インフルエンザ、HIV、ニパウイルス向けに3種の新しいmRNAベースワクチンを開発中

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流れを止めるために、現在世界的に展開されている2つのmRNAベースのワクチンのうちの1つを開発している、バイオテクノロジー企業Modernaが、2021年には3種の新しいワクチン候補を中心に開発プログラムを進めることを発表した。 続きを読む

  • 米国がモデルナの新型コロナワクチン緊急使用を承認、ファイザーに続き2例目

    米国がモデルナの新型コロナワクチン緊急使用を承認、ファイザーに続き2例目

    米食品医薬品局(FDA)はModernaの新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンに対し緊急使用許可(EUA)を出した。今週初めに諮問委員会が許可を推奨していたことを受けてのものだ。 続きを読む

  • IoT
    新型コロナワクチンのサプライチェーンを監視するアイスランド企業Controlantに脚光

    新型コロナワクチンのサプライチェーンを監視するアイスランド企業Controlantに脚光

    遠く離れたアイスランド発のスタートアップが、新型コロナウイルスのワクチンの1つを世界中に届けるというレースで主要プレイヤーとして脚光を浴びている。Controlantは、GSMネットワークに基づくリアルタイムのサプライチェーン監視テクノロジーを有し、医薬品やライフサイエンス分野を専門とする。 続きを読む

  • ファイザーの新型コロナワクチンが米FDAから緊急使用許可を取得、数日以内に配布開始

    ファイザーの新型コロナワクチンが米FDAから緊急使用許可を取得、数日以内に配布開始

    米国食品医薬品局(FDA)は、PfizerとそのパートナーであるBioNTechが開発した新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンの緊急使用許可(EUA)を付与したとThe New York Timesが最初に報じ、その後The Wall Street Journalも続いた。 続きを読む

  • Uberがドライバーと配達員への新型コロナワクチン優先接種を全米50州の知事に要望

    Uberがドライバーと配達員への新型コロナワクチン優先接種を全米50州の知事に要望

    米国時間12月10日、UberのCEOであるダラ・コスロシャヒ氏は、全米50州の知事に書簡を送り、ドライバーと配達員がエッセンシャルワーカーとしてワクチンを優先的に接種できるよう依頼した。 続きを読む

  • Google検索ページに信頼できる新型コロナワクチン情報を表示するパネルが加わる

    Google検索ページに信頼できる新型コロナワクチン情報を表示するパネルが加わる

    Googleは米国時間12月10日、ユーザーのロケーションで認可された新型コロナウイルスワクチンのリストと、それぞれのワクチンについての情報を表示する新たな検索機能を導入すると発表した。この機能はまず、BioNTechとPfizerが開発したワクチンの緊急使用を2020年12月初めに承認した英国で展開される。 続きを読む