VC

  • VCファームPartechが100億円規模のシード期投資専門ファンドを立ち上げ

    VCファームPartechが100億円規模のシード期投資専門ファンドを立ち上げ

    VCファームのPartech(パーテック)がシード期の投資を専門とする新たなファンドを立ち上げた。Partech Entrepreneur IIIという名称の新ファンドは同社にとって3つめのシード投資ファンドとなる。前のファンドのクロージングを発表したのは2016年12月のことだ。 続きを読む

  • NextView Venturesがスタートアップ向けリモートアクセラレーターを開始

    NextView Venturesがスタートアップ向けリモートアクセラレーターを開始

    シリコンバレーのリーダーであるマーク・アンドリーセン氏は先週末、いつもの沈黙を破りシリコンバレーに向けいくつかのアドバイスを送った。「It’s time to build(構築するのは今だ)」。有名な投資家である同氏はCEO、起業家、投資家すべてに新しい企業を迎えようと呼びかた。 続きを読む

  • VCがいま新規事業に出資することはないが1カ月後は何かが変わるかもしれない

    VCがいま新規事業に出資することはないが1カ月後は何かが変わるかもしれない

    法律事務所のFenwick & Westは米国時間4月9日、ベンチャーキャピタル業界の最新動向を把握するために、Eniac Ventures創設者でジェネラルパートナーのハドリー・ハリス氏、Primary Venturesの共同創設者でジェネラルパートナーのブラッド・スヴルーガ氏、Greycroftのパートナーのエリー・ウィーラー氏の3人とバーチャル座談会を開催した。 続きを読む

  • YouTubeインフルエンサーのスポンサーになるための正しい方法

    YouTubeインフルエンサーのスポンサーになるための正しい方法

    私が主宰するマーケティングエージェンシーであるBellCurve.comには、2カ月に一度優秀なグロースマーケターたちが集まって、彼らの最も有効な成長戦術を共有し、それらをGrowth Reportと題する記事にまとめている。 続きを読む

  • ソフトバンクが巨額投資したカーシェアリングのGetaroundがユニコーンに

    ソフトバンクが巨額投資したカーシェアリングのGetaroundがユニコーンに

    TechCrunch DisruptのNew York 2011で優勝したGetaround(ゲットアラウンド)は、カーシェアリングのプラットホームだ。同社は今年、新株によるほぼ2億ドルの資金を調達し、ユニコーン(評価額10億ドル以上の未上場スタートアップ)の仲間入りをするだろう。 続きを読む

  • 有望な投資家や見込み客を見つけるためのデータ収集分析を助けるPredictLeads

    有望な投資家や見込み客を見つけるためのデータ収集分析を助けるPredictLeads

    PredictLeadsは、見込み客や見込み投資先の判断のためのデータを、Webサイトやプレスリリース、ニュースの記事、ブログ、求人求職サイトなどなどから集めて、人間が監視する機械学習にかけ、それらのデータを構造化する。そうやって同社は今、2000万社の公開および非公開企業を追跡している。 続きを読む

  • 10年後の人間は既製の音楽を聴いていない、米国の著名ベンチャーキャピタリスト語る

    10年後の人間は既製の音楽を聴いていない、米国の著名ベンチャーキャピタリスト語る

    米国時間6月12日に行われたCreative Destruction Labの今年で二度目のSuper Sessionイベントで、ベンチャーキャピタリストのVinod Khosla氏はこう述べた。「今から10年後には、誰も音楽を聴かなくなってるね。本気でそう思うよ」。 続きを読む

  • VCのANRIが独自の給付型奨学金、基礎研究に取り組む若手人材をサポートへ

    VCのANRIが独自の給付型奨学金、基礎研究に取り組む若手人材をサポートへ

    独立系VCのANRIは、先端の基礎研究に取り組む若手研究者を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ」を始めることを明らかにした。 続きを読む

  • 都市問題に挑戦するスタートアップを育てるアクセラレーターが7社を選定

    都市問題に挑戦するスタートアップを育てるアクセラレーターが7社を選定

    世界の都市問題を解決するスタートアップを育てることを目的とするアクセラレーターUrban-Xが、その第6次の育成グループとして7社を選んだ。 続きを読む

  • ビデオ会議サービスで黒字を達成したユニコーンのZoomがナスダック上場を申請

    ビデオ会議サービスで黒字を達成したユニコーンのZoomがナスダック上場を申請

    どうやら、WebExの買収後の待遇に不満だったことが、今回会社を売るよりも上場を選んだ動機のようだ。 続きを読む