video chat

  • Google HangoutsのAPIが消滅へ、メッセージングに関するGoogleの無能の犠牲者

    Google HangoutsのAPIが消滅へ、メッセージングに関するGoogleの無能の犠牲者

    顔に絵を描きたい? 電話会議でピンポンする? でもそんなアプリケーションはもう書けない。Googleが今日ひっそりと、HangoutsのAPIを閉鎖することを明かしたのだ。もう新しいアプリケーションを作ることはできないし、既存のアプリケーションは4月25日をもって、使えなくなる。それはGoogleのブログで発表されたのではなく、FAQのアップデートと、そのAPIを使っているデベロッパーへのメールによる通知で知らされた。本誌はデベロッパーの一人から、その話を聞いた。 続きを読む

  • Google Appsユーザーに朗報―パスを持たない部外者をビデオハングアウトに招待できる

    Google Appsユーザーに朗報―パスを持たない部外者をビデオハングアウトに招待できる

    仕事でGoogleハングアウトを使っているユーザーに朗報だ。Google Appsのハングアウトがたいへん便利になった。 Google Apps for Workのユーザーは去年から組織外のユーザーをゲストとしてビデオ・ミーティングに招待することができた。この場合、ゲストはGoogleのアカウントを持っている必要があった。今回、ハングアウト・チームはGoogleのパスワードを持っていないユーザーでもビデオチャットに参加できるよう改良した。 続きを読む

  • 大人が尻込みするビデオチャット、合衆国のティーンは37%が利用(女の子は42%)

    大人が尻込みするビデオチャット、合衆国のティーンは37%が利用(女の子は42%)

    ビデオチャットはまだそれほど利用が広まっていないが、でも合衆国のティーンは、日常のコミュニケーション手段として使う連中が増えているようだ。Pew Internet & American Life Projectの最近の調査によると、今やティーンの37%がSkypeやAppleのiChat、あるいはTinychatなどのスタートアップを使って、毎日のようにビデオチャットをしている。 ティーンといっても、男女差が大きい。男の子でビデオチャットを使っているのは約1/3だが、女の子は42%がビデオチャットをしたことがあると答えている。また、当然と… 続きを読む

  • 将来のFirefoxにはビデオチャットが内蔵されるか?–WebRTCの実装を開発中

    将来のFirefoxにはビデオチャットが内蔵されるか?–WebRTCの実装を開発中

    このところMozillaは、Firefoxの機能を単なるブラウザ以上のものに多様化しようとしている。先週はFirefoxのチームが、パリで行われたIETF 83の会議でおもしろいデモを見せた。それはブラウザ上で行えるビデオチャットで、JavaScriptやそのほかのオープンスタンダードだけで実装されている。中でもとくに重要なスタンダードが、WebRTCだ。HTML5の規格に含まれる予定のWebRTCにより、ブラウザ内でファイル共有やボイスコール、ビデオコールなどのリアルタイムサービスを提供できるようになる。 そのデモは、Mozillaが今… 続きを読む