viral video

  • Facebook、Google、なんとIntelにまでハーレムシェイクが猛威―遅ればせにTechCrunchでも(チュートリアルビデオあり)

    自分たちの会社がいかにクールで自発性を尊重する職場であるかをアピールしようと世界中の先進的な企業でハーレムシェイク(“Harlem Shake)”のビデオが作られている。一日中オンラインで暮らしているテクノロジー企業の社員はその中でも特にこういうインターネット・ミームに弱い。 Facebookでのもようは昨日われわれが記事にしたが、Google、Groupon、Path、Intel(そう、なんとIntel)にまでこのバイラル・ビデオの流行は拡大した。 続きを読む

  • 2009年のバイラル・ビデオ、トップ10(ニュームーン以外全部音楽)

    ユーザー生成コンテンツ(UGC)の時代とはいうものの、バイラルに広まったビデオのほとんどはユーザーが作ったものではない。ユーザーは単に受け売りしただけだ。下のリストはVisible Measuresによる2009年のバイラルビデオのトップ10だ。YouTubeだけでなくMySpace、MTV、Viacomなど各種のビデオ共有機能のあるサイトを調査している。2009年に再生回数の多かったビデオのほとんどは音楽ビデオだ。大きな例外はナンバーワンのTwilight Saga: New Moon〔ニュームーン/トワイライト・サーガ〕で、これは同名の大… 続きを読む

  • バイラルビデオにリピートはあるか

    バイラルビデオにリピートはあるか

    「バイラル」ヒデオといえば奇抜で出所不明なのが普通だ。ウェブの時代精神を何かしら捕えていて、その殆どにダンスが入っている。しかし、バイラルビデオの成功にリピートはあるのだろうか。結局、有名スターも出ていなければ多額の宣伝費もない。常識に従えば一回限りの夢だ。しかし、ビデオが十分にヒットすれば、それ自体が続編の宣伝媒体になる。 一例としてEvolution Danceを見てみよう。YouTubeで史上2番目の人気ビデオだ。2006年4月以来、1億1200万回再生されている。元気をくれるナレーターJudson Laipplyが、過去数十年から集… 続きを読む

  • 靴を投げられたブッシュのビデオがYouTubeですでに500万回の視聴に達す

    靴を投げられたブッシュのビデオがYouTubeですでに500万回の視聴に達す

    上のビデオでは、土曜日(12/13)にバグダッドで行われた記者会見で、男がブッシュ大統領に自分の靴を投げつけている。これは多くの理由で、不名誉な事件として後世に残るだろう。行為のひどいあつかましさ、合衆国の大統領の周辺の信じられないほどお粗末なセキュリティ(警備の者ではなく記者の一人が暴漢を取り押さえた)、そして残りわずかな任期を抱える大統領の立場に関するなさけないコメント。Web上ではすでに、YouTubeという口コミ的人気サイトから、悪名が広がっている。 Visible Measuresによれば、YouTubeのこのビデオは、これを埋… 続きを読む