visitor-registration

  • これまでになかったのが不思議―150万ドルを調達したEnvoyはiPadの来客入館管理アプリ

    これまでになかったのが不思議―150万ドルを調達したEnvoyはiPadの来客入館管理アプリ

    会社を訪問するとロビーの受付で来客簿に記入して担当者を呼んでもらう。このプロセスにイノベーションが必要だとは誰も思いつかなかった―Envoyの登場までは。 Googleで4年、Twitterで3年、インフラのエンジニアとして働いた後でLarry Gadeaは昨年11月にEnvoyを創業した。これはiPadベースの来客入館管理システムだ。Twitterを辞めた後、Gadeaは他のテクノロジー企業に勤める友人を頻繁に訪問するうちにこのアイディアを得たのだという。 続きを読む