visual studio

  • GitHubで学習したAIによってコーディングを補助、マイクロソフトのIntelliCodeが実戦配備

    GitHubで学習したAIによってコーディングを補助、マイクロソフトのIntelliCodeが実戦配備

    IntelliCodeは、マイクロソフトのAIを利用したコーディング支援ツール。現状で、Visual Studio 2019のバージョン16.1のセカンドプレビュー以降に、デフォルトで含まれるようになった。 続きを読む

  • マイクロソフトがVisual Studio Onlineプレビュー版を発表

    マイクロソフトがVisual Studio Onlineプレビュー版を発表

    Build 2019をスタートさせたMicrosoftはVisual StudioのコンパニオンとしてVisual Studio Onlineのプレビュー版を発表した。 続きを読む

  • Visual Studioの協業機能、Live Shareが一般公開。デバッグセッションも共有可能

    Visual Studioの協業機能、Live Shareが一般公開。デバッグセッションも共有可能

    今日(米国時間5/7)Microsoftは、同社主催のデベロッパー・カンファレンスBuildで、以前発表したVisual StudioおよびVisual Studio codeの協業開発機能、Live Shareを全デベロッパーに公開すると発表した。これまではプライベート・プレビューのみだった、今後は無料版Visual Studio codeエディターのユーザーを含め誰でも利用できる 続きを読む

  • Windows、OS X、LinuxをカバーするMicrosoftのVisual Studio Codeエディタがついに1.0に

    Windows、OS X、LinuxをカバーするMicrosoftのVisual Studio Codeエディタがついに1.0に

    今日(米国時間4/47Microsoftのクロスプラットフォーム戦略の中心となるデベロッパー向けテキスト・エディター、Visual Studio Code (VS Code)が、1年間のベータテストを終え、ついにバージョン1.0となった。Microsoftによれば毎月50万人以上のデベロッパーが現にこのエディタを利用しているという。 続きを読む

  • Microsoft、Visual Studio Codeをリリース―OS X、Linux、Windowsで動作する無料の軽量コードエディタ

    Microsoft、Visual Studio Codeをリリース―OS X、Linux、Windowsで動作する無料の軽量コードエディタ

    今日(米国時間4/29)からスタートしたBuild 2015デベロッパー・カンファレンスでMicrosoftはVisual Studio Codeを発表した。これは最新のウェブ・アプリ、クラウド・アプリを開発するのに向いた軽量のクロスプラットフォームのコードエディタで、Windowsの他にOS XとLinuxで作動する。現在はまだプレビュー版だが、 こちらからダウンロードできる(無料)。 続きを読む

  • Microsoftが発表したAzure Service Fabricは完全なオートスケーリングのPaaSを提供する(将来的には他社クラウドに対しても)

    Microsoftが発表したAzure Service Fabricは完全なオートスケーリングのPaaSを提供する(将来的には他社クラウドに対しても)

    Microsoftが今日(米国時間4/20)、Azure Service Fabricというものを発表した。スタートアップやISVたちが、スケーラブルなクラウドアプリケーションを作りやすい、というAzureの新サービスだ。 このサービスを使ってクラウドアプリケーションを作ると、ユーザ数や提供物がどんどん成長しているときデベロッパやアドミンは、インフラを抜本的にいじるとかの、スケーリング対策をいっさいやらなくてもよろしいし、気にする必要もない。 続きを読む

  • Microsoft、Visual Studioフルバージョンを5人チームまで完全無料化

    Microsoft、Visual Studioフルバージョンを5人チームまで完全無料化

    今日(米国時間11/12)、Microsoftは Community 2013エディションの Visual Studioをリリースした。これは数年前から提供されている多くの制限のかかったVisual Studio Expressを置き換えるプロダクトだ。 Visual Studio ExpressとVisual Studio 2013 Community Editionは比べ物にならないほど大きな差がある。新バージョンはエクステンションをサポートするので、Visual Studioエコシステムに存在する5100以上の エクステンションが利用できる。… 続きを読む

  • Visual Studio 2013の三度目のアップデートではGitベースの開発をより優遇、Azureの統合も充実

    Visual Studio 2013の三度目のアップデートではGitベースの開発をより優遇、Azureの統合も充実

    MicrosoftのVisual Studioは、だいたい二年ごとにニューバージョン、あいだにサービスパック、というパターンを守ってきたが、しかしVisual Studio 2013以降は、アップデートのペースが早くなった。そして今日Microsoftは、Visual StudioとTeam Foundation Server 2013の三度目のアップデートをリリースした。前回のアップデートはVisual Studioのクロスプラットホームな開発機能の強化が中心だったが、今日のローンチはIDE本体の機能に力が向けられたようだ。 続きを読む

  • MicrosoftがSyntaxTreeを買収してUnity用プラグインUnityVSをVisual Studioに統合

    MicrosoftがSyntaxTreeを買収してUnity用プラグインUnityVSをVisual Studioに統合

    Microsoftが今日(米国時間7/2)、フランスのSyntaxTree社を買収したことを発表した。SyntaxTreeが作っているVisual StudioプラグインUnityVSはとても人気があり、クロスプラットホームなゲームエンジンUnityを使ってVisual Studio上でゲームを作る場合には、欠かせないツールだ。 続きを読む

  • MicrosoftのVisual StudioがTypeScriptを正式サポート

    MicrosoftのVisual StudioがTypeScriptを正式サポート

    約1年半前にMicrosoftは、JavaScriptで大きなプログラムが書きやすくなるプログラミング言語TypeScriptを発表した。そして今日はTypeScript 1.0の最初のリリース候補の提供と、Visual Studio 2013の最新アップデートが行われ、TypeScriptはMicrosoftのIDEが正式にサポートする言語になった。 続きを読む