vpn

  • CloudflareのWarpはVPNなんて知らない人のためのVPN

    CloudflareのWarpはVPNなんて知らない人のためのVPN

    2010年にTechCrunchのステージでデビューして以来、Cloudflareは、インターネットの高速化と近代化に注力してきた。しかしモバイルについては、最近まで手つかずの状態が続いていた。米国時間の4月1日に、同社はWarpと呼ばれる新しいサービスを発表した。「VPNが何の略か知らない人のためのVPN」と銘打たれている。 続きを読む

  • 最強のVPNプロトコル、WireGuardがmacOSアプリになった

    最強のVPNプロトコル、WireGuardがmacOSアプリになった

    何年も前からWireGuardはもっとも有望なVPNプロトコルと見られてきた。これは速度と安全性を両立させつつVPN接続を確立する優れたプロトコルだ。 続きを読む

  • Apple、FacebookのResarchアプリを規約違反のVPNとして削除、Googleにも同様の疑惑

    Apple、FacebookのResarchアプリを規約違反のVPNとして削除、Googleにも同様の疑惑

    TechCrunchのスクープ記事を受けて、Facebookが問題のFacebook Researchアプリをシャットダウンする前に、AppleはこのVPNアプリのiOS版をブロックした。 続きを読む

  • AWSがモバイルのイントラネットに容易にアクセスできるサービスWorkLinkをローンチ

    AWSがモバイルのイントラネットに容易にアクセスできるサービスWorkLinkをローンチ

    AWSが完全な管理を提供するサービスWorkLinkは、ユーザー一人あたり月額5ドルで、社員に内部的サイトへのワンクリックアクセスを提供する。そのアクセスはITアドミンがコントロールでき、サイトはAWS上になくてもよい。 続きを読む

  • Confirmed VPNはVPN業界に透明性をもたらしたい

    Confirmed VPNはVPN業界に透明性をもたらしたい

    VPNの業界は、ひどいね。数ダースもの企業が、完全なプライバシーというありえない夢を、あなたに売り込もうとしている。 続きを読む

  • GoogleのProject FiでVPNサービスがアップデートしセルネットワークにも拡張

    GoogleのProject FiでVPNサービスがアップデートしセルネットワークにも拡張

    GoogleのワイヤレスサービスProject Fiが今日(米国時間11/13)、メジャーアップデートにより、オプションとして常時稼働のVPNと、Wi-Fiとセル接続をスマートに切り替える方法を導入した。 FiにはすでにデフォルトでVPNサービスがあり、サポートしているほぼ200万のWi-Fiホットスポットに接続するユーザーを保護していた。今回Googleは、それをセル接続にも拡張した。 続きを読む

  • 暗号化コラボアプリのWickrがPsiphonとパートナーして通信の確実到達を確保

    暗号化コラボアプリのWickrがPsiphonとパートナーして通信の確実到達を確保

    あらゆるメッセージが暗号化されるコラボレーションアプリWickr(製品説明)が、スマートVPNツールのPsiphonとパートナーを結んだ。WickrはPsiphonの技術を利用して、どこから送られる通信パケットでも確実に目的地に届くようにする。自宅からでも、粗悪なWi-Fiのカフェでも、あるいは中国の粗悪なWi-Fiのカフェからでも。 続きを読む

  • Google、“コンテキスト・アウェア”なユーザー認証ツールを発表

    Google、“コンテキスト・アウェア”なユーザー認証ツールを発表

    アプリケーションやオンラインサービス上の情報を保護するにあたり、もはやユーザーネームとパスワードによる認証だけでは不十分だということには、すでに多くの人が気づいているだろう。にもかかわらず、未だほとんどのケースにおいて、このふたつはセキュリティ上の重要なツールとして機能している。問題は、EquifaxやAnthem、Targetをはじめとするデータ漏えい事件を背景に、ネット上のブラックマーケットで人々のログイン情報が広くやりとりされているという点だ。 Googleはまさにこの問題に取り組むため、本日の(現地時間7/25)Google Ne… 続きを読む

  • AWSは中国から撤退しない――「法規によりインフラ資産の一部売却を余儀なくされた」と発表

    AWSは中国から撤退しない――「法規によりインフラ資産の一部売却を余儀なくされた」と発表

    AmazonはAWSが中国から撤退するという報道を否定した。同時に、中国におけるハード資産の一部を現地パートナーに売却することを余儀なくされたと認めた。中国におけるAWSのパートナーである北京光環新網科技(Beijing Sinnet)が株主に対し、「AWSの資産を20億元(3億ドル)で買収した」と発表したことをWall Street JournalとReutersが報じたため、AWSは中国から撤退するという観測が広まっていた。 続きを読む

  • プーチンのロシアがVPNを禁止する法律を通過させた

    プーチンのロシアがVPNを禁止する法律を通過させた

    ロシアは、ユーザーたちがウェブサイトへの匿名アクセスすることを可能にする、VPNやその他のテクノロジーを禁止した。 ウラジミール・プーチン大統領によって署名された新しい法律 (Google翻訳経由のリンク)は、11月1日に発効する予定で、開かれたインターネットに対してまた別の大きな打撃を与えることになる。先週末には、Appleが今年初めに制定された規制を遵守するために、中国のApp Storeから大部分の主要VPNアプリケーションを削除したことが明らかになった。問題になった規制は、VPNアプリケーションは中国政府からライセンスを取得する必要… 続きを読む

  • 今さら人に聞けないVPN入門…VPNの神話をはぎ取る

    今さら人に聞けないVPN入門…VPNの神話をはぎ取る

    あなたは今、映画を見ている。スポーツカーに乗った悪者が、高速道路を走って逃げようとしている。ヘリがそれを、上空から追っている。やがて車は、出口が複数あるトンネルに入り、ヘリは車の行方を追えなくなる。 VPNの仕組みは、この映画のトンネルに似ている。そのトンネルは複数の道をひとつの入り口へつないでいるが、トンネルの中で何がどうなっているのかは、ヘリには分からない。 続きを読む

  • Operaの無料無制限のVPN機能がAndroidにもやってきた、Wi-Fiの安全性チェック機能もあり

    Operaの無料無制限のVPN機能がAndroidにもやってきた、Wi-Fiの安全性チェック機能もあり

    数か月前にOperaは、iOS用の無料無制限のVPNサービスをローンチしたが、今日(米国時間8/24)は同じ機能をAndroidに導入する。iOSバージョンと同じく、このAndroidアプリもOperaの2015年のSurfEasyの買収に由来しており、インターネットのような公開ネットワーク上でも、安全な閲覧が可能になる。 続きを読む

  • Operaのブラウザー内蔵VPNサービスがやっとデベロッパーバージョンに登場、一般提供は今年後半

    Operaのブラウザー内蔵VPNサービスがやっとデベロッパーバージョンに登場、一般提供は今年後半

    Operaが昨年の3月に、仮想非公開ネットワーク(virtual private network, VPN)サービスSurfEasyを買収したのは、もちろん、それを同社のブラウザーや、もしかしてデータ節約アプリOpera Maxに組み込むためだった。結局それには1年以上かかり、今日(米国時間4/20)やっとOperaはブラウザーのデベロッパーバージョンの初期的リリースで、SurfEasyの組み込みバージョンをローンチした。 ブラウザー内蔵のVPNにより、暗号化されていないブラウザーセッションが一般公開のWi-Fiネットワーク上に露呈することが防… 続きを読む

  • VPNアプリHotspot ShieldがiOS, Android計で1000万ダウンロードを達成–でも何のためにVPNを?

    VPNアプリHotspot ShieldがiOS, Android計で1000万ダウンロードを達成–でも何のためにVPNを?

    仮想プライベートネットワーク(virtual private network, VPN)は、秘密の保持、マルウェアの防止、コンテンツのオーディエンスの制限(地理的制限など)回避など、いろんな目的に役に立つ。だからモバイル全盛の今日でも、VPNの人気は衰えるどころか、ますます盛んだ。 AnchorFreeが無料で提供しているVPNアプリHotspot Shieldはこのほど、AndroidとiOSの計で1000万ダウンロードを達成し、その間の月間ダウンロード数は約150万であった。Hotspot ShieldはiOSの生産性カテゴリーではトップ、そ… 続きを読む

  • PCをWi-FiホットスポットにするConnectifyが新資金を得てVPNソフトにも手を伸ばす

    PCをWi-FiホットスポットにするConnectifyが新資金を得てVPNソフトにも手を伸ばす

    Connectifyをおぼえてる? ダウンロードして使うソフトで、ほんの数分でPCをWi-Fiのホットスポットに変えてくれるのだ。そのConnectifyが、新たにIn-Q-Tel(IQT)という投資会社から投資を受けたようだ。しかもこの投資会社は、合衆国政府の情報部門、たとえばCIAなどのための新しい技術を探している会社でもあるのだ。 その新しい資金により、Connectifyは単なるWi-Fiホットスポットのメーカーから脱して、一般消費者向けのVPNソフトを手がける。簡単にインストールできるそのソフトを使えば、ユーザはどこかのサーバ… 続きを読む