WACUL

  • AIがサイト改善提案する「AIアナリスト」開発のWACULが5.6億円を調達、リコーと業務提携

    AIがサイト改善提案する「AIアナリスト」開発のWACULが5.6億円を調達、リコーと業務提携

    人工知能を使ってサイト分析、改善提案を行う「AIアナリスト」開発のWACUL(ワカル)は12月12日、総額5.6億円の資金調達を行ったことを明らかにした。 続きを読む

  • 人工知能でサイトを分析して改善案を出す「AIアナリスト」、4月20日に公開

    人工知能でサイトを分析して改善案を出す「AIアナリスト」、4月20日に公開

    テクノロジー業界で今一番ホットなキーワードの1つがAI、人工知能だ。IBMやGoogle、Facebookからドワンゴ、メタップスなど、国内外の大手企業からスタートアップまで、AIを使った様々なビジネスが起こりつつある。 2010年設立のWACUL(ワカル)もAIを使ったビジネスを展開する1社だ。彼らはAIを使ってウェブサイトを分析し、改善の提案をする「AIアナリスト」を4月20日から提供する。現在登録すれば、お試し版として1カ月無料で利用できる。 WACUL代表取締役の大津裕史氏はビービットでユーザビリティコンサルタントとして活躍した後… 続きを読む