Wal-Mart

  • ブラックフライデーには、じっとしていよう

    ブラックフライデーには、じっとしていよう

    アメリカでは今日がサンクスギビング、そして明日は1年で最大のショッピング・デーだ。実際には店は今夜開くので、バーゲンハンターや接触愛好者たちのスクラムに入り込むことができる。私は、これを負け試合だと言いたい。少なくとも消費者電子機器とパソコンハードウェアに関しては。 これは、明日出かけるなと言っているのではない。おもちゃやスカーフや下着を家族に買いたい? 何をおいてもモールに走れ。これらの「ソフト製品」は、大量仕入れで安くなるので劇的にディスカウントをしても、利益の減少は数で補える。Legoの限定セール? 行くべきだ。 続きを読む

  • 今のAmazonは商業サイトではない–その本質はビッグデータ企業だ

    今のAmazonは商業サイトではない–その本質はビッグデータ企業だ

    今年のクリスマス年末商戦では即日配達が小売サイトの大流行になった。なぜか? The New York Timesはこう指摘している: 小売企業はいつもAmazon.comにびくびくしており、同社のやることは何でも真似ようとする。 恐怖といえば、Wal-Martもかつては小売業界全体に催眠術をかけていた。今ではAmazon.comがその立場だ。でもAmazonに対する根深い懸念というか不安感は、小売業だけの問題ではない。人びとがAmazonの動きに神経をとがらせるのは、その企業向けサービスの分野だ。最初はコマースだった。しかし今のAmazonはそ… 続きを読む

  • ネットの米ホリデー商戦、売上げは横ばい

    ネットの米ホリデー商戦、売上げは横ばい

    米オンラインホリデー商戦の売上げは2008年、3%縮小した。ComScoreの推計によると、2008年11月1日から(クリスマス当日配達に間に合う最終日の)12月23日までのホリデー期間、米国内総売上高は$25.5B(255億ドル)という。前年の2007年は同$26.3B (263億ドル)だった。 売上げはホリデー全体を通して昨年総売上高に追いつくのがやっとの状態だったが、結局届かずに終わった(Hitwiseも同じ結論)。 続きを読む

  • オンラインのホリデー商戦復活!昨年水準突破なる?ならない?

    オンラインのホリデー商戦復活!昨年水準突破なる?ならない?

    ぬるいスタートを切ったオンラインのホリデー商戦が、やや熱気を帯びてきた。comScoreの統計によると、今年のサイバーマンデー(感謝祭明け初出勤日の月曜はオンライン商戦初日。ネット版ブラックフライデー)は昨年同日比売上高15%アップの$846M(8億4600万ドル)という活況となり、感謝祭からの通算売上高も12%増えて$2.4B(24億ドル)となった。が、11月期全体で見るとオンライン売上げは$12B(120億ドル)で、依然2%低いラインにとどまっている。 今後5週間の売上げで遅れを取り返せるのだろうか? 上記チャートで分かるように、2… 続きを読む

  • オンライン年末商戦調査―30%近い消費者が財布のヒモを締めると回答

    オンライン年末商戦調査―30%近い消費者が財布のヒモを締めると回答

    今年の年末商戦のテーマは「倹約」に決まりそうだ。J.P. Morganのアナリスト、Imran Khanによると、今年のオンライン売り上げは完全に頭打ちになるだろうという。アメリカの消費者に対するJ.P. Morganの調査によると、30%近い消費者が、今年のクリスマス・年末シーズンのオンライン支出を昨年より減らす予定だと回答している。 そうであっても、オンライン通版はオフラインに比べればまだましだ。オンラインとオフラインをあわせたトータルでは44%が支出を控えると回答している。(昨年の33%から増加)。しかも、トータルでは消費を控えると回答… 続きを読む

  • Rhapsody、DRMは死んだと認める―MP3ストアを開店

    Rhapsody、DRMは死んだと認める―MP3ストアを開店

    ストリーミング音楽配信のRhapsodyが、Wal-Mart、Amazon、Napsterに続いてMP3ストアを開いた。. 昨年秋、Real NetworksがMTVとVerizonに続いてDRMで保護されない音楽ダウンロード販売の陣営に加わった時点で、Rhapsodyの参加も予期されていた。RhapsodyのMP3 Storeは4大メジャーレーベル(Universal Music Group、Sony BMG、Warner MusicGroup、EMI)すべてと契約しており、料金はシングル1曲99¢、ほとんどのアルバムは1枚について$9.99。 R… 続きを読む

  • Wal-Martの映画ダウンロードはDeadpool入り―代わりにSEMサービスを始める

    Wal-Martの映画ダウンロードはDeadpool入り―代わりにSEMサービスを始める

    Wal-Martは映画のダウンロード・サービスを12月の21日に中止していたが、今日まで誰も気がつかなかった。 このサービスは今年2月、すべての大手ハリウッド映画会社がコンテンツを提供する態勢で開始された。しかし当時われわれのMichael Arringtonは「ビデオのダウンロード販売は極端に混雑したた競争の激しいマーケットだ。Wal-martはリーダーになれないことがはっきりしているような分野からは撤退すると思う」と野べた。彼はまったく正しかった。Wal-Martのビデオ・ダウンロード・サービスのTechCrunch Deadpool入… 続きを読む

  • gOSを載せたgPC売り切れ―Google用低価格PC、人気を集める

    gOSを載せたgPC売り切れ―Google用低価格PC、人気を集める

    11月1日にWalmartから200ドルで売り出されたgPCはGoogleの利用に的を絞ったgOSを搭載した新しいスタイルの低価格パソコンだが、発売後2週間もたたないうちに売り切れた*。 スペックとしては必要最小限のPCだが、Walmartのユーザー・レビュー(こちら)で多数の5つ星を獲得している。 gOSは、11月4日のわれわれの記事でも指摘したとおり、来るべき変化の先触れかもしれない。デスクトップでの利用を前提としたWinodowsのような汎用OSに対して、gOSはUbuntuベースのLinux OSで、Firefoxをエン… 続きを読む

  • gOS―コンピューティングの未来形?

    gOS―コンピューティングの未来形?

    木曜日にわれわれはgPCという必要最小限の機能のコンピュータがWal-Martから$199で売り出されたという記事を書いた。OSはLinuxでなんとgOSという名前がついていた。残念ながら最初の記事で示唆したような(ながらく噂に上っていた)Google Operating Systemとは関係なかったが、これを売り出したチームはもちろんGoogleを念頭に置いていた。 FsckinでのインタビューでCEOでファウンダーのDavid LiuはgOSプロジェクトでどういうことをやろうとしているのかを説明している。 私はGoogleのアプリケーション… 続きを読む

  • Google PCがWal-Martで$200

    Google PCがWal-Martで$200

    CrunchGearの同僚、John Biggsが見せてくれたNYTの記事に、Wal-Martの$200 Google PCが出ている。Google Operating Systemと称するLinuxが動く。以下、抜すい。 特に目立つのがGOSというLinuxのバージョンで、GMailやGoogle DocumentsなどのGoogleアプリケーション用に特別に作られたもの。他にはOpen Office(Microsoft Wordやマルチメディアアプリケーションを扱えるオープンソースのOffice Suite)も動作する。 ユーザーインターフェースは、ア… 続きを読む

  • Walmart、DVDとダウンロードをセット販売

    Walmart、DVDとダウンロードをセット販売

    Wal-martは、本日(米国時間11/28)発売開始された“Superman Returns”のDVDを購入した顧客に、デジタル版をダウンロードするオプションを販売している。 CNNによると、現在米国で販売されるDVD全体の40%はWal-Martで売られている。しかし、オンラインでの映画販売には参入していなかった。大型の小売業はデジタル映画ショップのことではイライラしているらしい。10月にTarget(米国大手スーパー)の社長が映画会社にレターを送り、 映画DVDの売上が落ち込んでいて、何か手を打たれない限り売り… 続きを読む