Walmart

  • ウォルマートの食料日用品配達が年間98ドルで無制限利用できるように

    ウォルマートの食料日用品配達が年間98ドルで無制限利用できるように

    ウォルマートは、Delivery Unlimitedというシンプルな名称の新たなグローサリー配達購読サービスでInstacart、TargetのShipt、そしてAmazon Prime Now/Whole Foodsに攻勢をかける。 続きを読む

  • ウォルマートの会話型パーソナルショッピングサービスは一顧客に毎月16万円超を売る

    ウォルマートの会話型パーソナルショッピングサービスは一顧客に毎月16万円超を売る

    1年前にWalmartは、パーソナルショッピングサービスのJetBlackをニューヨークで立ち上げた。 続きを読む

  • ウォルマートがAI活用大型スーパーをオープン、Amazon Goとは別戦略

    ウォルマートがAI活用大型スーパーをオープン、Amazon Goとは別戦略

    今朝、WalmartはIRLという「スーパーマーケットの未来形」をコンセプトとするスーパーをオープンした。この店舗はAIカメラ、対話的商品陳列など次世代テクノロジーの実験場となる。 続きを読む

  • 次にゲームのストリーミングサービスを立ち上げる大企業はウォルマートか?

    次にゲームのストリーミングサービスを立ち上げる大企業はウォルマートか?

    ゲームのストリーミングサービスを狙っているのは、Googleだけではない。 続きを読む

  • Walmartは食品通販がヒット、売上43%アップでQ4決算好調

    Walmartは食品通販がヒット、売上43%アップでQ4決算好調

    Walmartはクリスマス商戦を含む第4四半期の決算を発表した。アメリカ国内の売上は前年同期比4.2%アップと堅調で、国内のオンライン通販は前年比43%アップと大ヒットだった。 続きを読む

  • WalmartはAppleを抜いて米国で第3位のオンライン小売業者になる見込み

    WalmartはAppleを抜いて米国で第3位のオンライン小売業者になる見込み

    eMarketerからの今週のレポートによれば、WalmartはAppleを抜き米国で第3位のオンライン小売業者になった。依然Amazonが、2018年のeコマースの48%を占め、他を圧して首位を保ってはいるものの、年末までにWalmartは(Sam’s ClubとJet.comも加えると)、米国内のオンライン小売業における売上の4%を占めることになりそうだ。 続きを読む

  • Walmartの新技術テスト店舗Sam’s Club Nowが、来週ダラスでオープン

    Walmartの新技術テスト店舗Sam’s Club Nowが、来週ダラスでオープン

    Walmartが経営する会員制大型ディスカウントストアのSam’s Clubが、最新の小売テクノロジーのテストベッドとして利用する新しい店舗を、ダラスにオープンする準備を進めている。具体的に言えば、同社が特にテストしようとしているのは、モバイルチェックアウト、在庫管理を行うAmazon Go式のカメラシステム、電子的な棚ラベル、店内案内テクノロジー、拡張現実、そして人工知能を活用したショッピングなどの、新しいコンセプトたちだ。 続きを読む

  • ウォルマートが17000台のOculus GoヘッドセットをVRによる作業訓練用に試験的に採用

    ウォルマートが17000台のOculus GoヘッドセットをVRによる作業訓練用に試験的に採用

    作業訓練は以前から、企業が仮想現実を利用する最初の主要な分野になる、言われていた。Walmartはすでに、そのトレーニングセンターにVRハードウェアを導入してその方向性を見せていたが、今回同社は、その5000近いストアのすべてにOculus Goヘッドセットを送って、Walmartの社員の教育訓練の頻度を上げようとしている。 続きを読む

  • ウォルマートがbitcoinを1ドルで売っている

    ウォルマートがbitcoinを1ドルで売っている

    Frankford Bitcoinsと名付けられたこのお菓子は、40グラムのミルクチョコレートをゴールドに着色したアルミフォイルで包んだもので、メーカーはFrankford Candyだ。 続きを読む

  • サンダース上院議員、Amazon倉庫の労働環境を懸念

    サンダース上院議員、Amazon倉庫の労働環境を懸念

    バーモント州選出のバーニー・サンダース上院議員は、準備中の法案を9月5日に明らかにするのを前に、Amazonの倉庫での労働環境についてさらなる情報を求めている。 続きを読む

  • Walmartにとって今が打倒Amazonのとき

    Walmartにとって今が打倒Amazonのとき

    Amazon Primeはeコマースで絶大な影響力を振るってきた。しかしこのオンラインの巨人はいま綻びをみせつつある。会員価格、そして専門性のなさ、加えて競合サービスの登場だ。最大の競争相手であるWalmart にとってはPrimeのようなサービスでAmazonを攻撃する絶好のときだ。 続きを読む

  • テキストで御用聞きするWalmartの買い物サービス、NYでスタート

    テキストで御用聞きするWalmartの買い物サービス、NYでスタート

    Walmartのインキュベーターは初の試みを展開する。Store No.8という名称のインキュベーターは、買いたい物をリクエストしてすぐに入手できる、御用聞きスタイルのサービスJetblackを開始した。パイロット期間中、このサービスはコード8と呼ばれていた。 Jetblackを利用するには、まずサービスに招待される必要がある。現在のところ、このサービスはマンハッタンかブルックリンの居住者で、ドアマン付きの建物に住んでいる人向けに展開された8カ月にわたるパイロットプログラムの参加者に限定される。しかし間もなく、より多くの人にオープンになる… 続きを読む

  • Walmartがパーソナライズドショッピングサービスと、レジの無い店舗を開発中

    Walmartがパーソナライズドショッピングサービスと、レジの無い店舗を開発中

    Recodeの報道によれば、Rent the Runwayの共同創業者Jennifer Fleissによって率いられるWalmartのCode Eightが、ニューヨークの忙しいお母さんたちのためにパーソナルショッピングサービスの試験を開始した。Code Eightは、WalmartのスタートアップインキュベーターであるStore No. 8の一部である。Recodeによると、Code Eightのサービスコンセプトは「忙しいNYCのお母さんたち」が商品のおすすめを知り、それをテキストメッセージ(SMS)で購入できるというものだ。このショッピングサー… 続きを読む

  • カナダの食品スーパーがTeslaの電動トラックを25台導入

    カナダの食品スーパーがTeslaの電動トラックを25台導入

    TeslaのSemiは幸先の良いスタートを切った。公式の価格情報すらまだないのだが。Walmartのパイロットテストに加え、カナダの食品スーパー最大手のLoblawがこの頑強な電動トラック25台を購入する(via Canadian Press)。価格は未定だが前金は1台につき5000ドル。出荷は2019年からの予定だ。 続きを読む

  • Walmartが店内の商品棚の在庫チェックを行うロボットを50店でテスト、人間社員を駆逐しない

    Walmartが店内の商品棚の在庫チェックを行うロボットを50店でテスト、人間社員を駆逐しない

    オートメーションの福音を説き回る人なら誰もが、産業用ロボットの目標は“単調で汚くて危険な”仕事を人間に代わってやることだ、と言うだろう。小売業で相当な数のパートやバイトをやった経験者として言わせてもらえば、店頭の在庫管理はずばり、最初のカテゴリー…単調で退屈…に当てはまる。Walmartはこのほど、全米の50あまりの店でシェルフスキャンロボット(shelf-scanning robots, 商品棚の陳列状態を走査して調べるロボット)を使い始めたが、それを見た同社の社員たちはあらためて、そのことに思い至っただろう。… 続きを読む

  • AmazonのWhole Foodsは、今日の値下げでWalmartに対抗できるのか

    AmazonのWhole Foodsは、今日の値下げでWalmartに対抗できるのか

    本日(米国時間8/28)Amazonは、Whole Foodsとの137億ドルの買収契約を完了し、それを受けて同チェーンの食料品価格の引き下げを開始した。この買収はAmazonにとってもっと大きな意味を持っているが、今回の値下げ(有機食品が多い)の目的は、Whole Foodがをライバルチェーンと対等に戦うための施策だ。しかし、AmazonがWhole Foodsの利益率を削るつもりだとしても、一般の食料品でWalmartと戦えると本気で期待しているのだろうか。 続きを読む

  • Amazonの買収履歴一覧、Whole Foodsだけが異様に突出

    Amazonの買収履歴一覧、Whole Foodsだけが異様に突出

    Amazonが今日(米国時間6/16)、Whole Foodsを137億ドルで買収すると発表したが、これは同社のこれまでで最大の買収だ。 第二位はZapposの12億ドルだが、それは2009年という大昔だ。その後同社は、Twitchの約10億ドル、Kiva Systemsとその大量のロボットを7億7500万ドルと、大きな買い物がいくつかあったが、それらは今日のビッドとは比べ物にならない。 続きを読む

  • Walmartがアウトドア用品大手のMoosejawを5100万ドルで買収

    Walmartがアウトドア用品大手のMoosejawを5100万ドルで買収

    Walmartは現地時間15日、アウトドア用品大手のMoosejawを約5100万ドルで買収すると発表した。買収費用はすべて現金で賄われる。ミシガン州マディソンハイツに拠点を置くMoosejawは、オンラインで大きなプレゼンスをもつとともに、ミシガン州をはじめとするアメリカ中西部に10の実店舗をもつ。Walmartによれば、同社による他の買収先と同じく、Moosejawは今後も独立した経営を維持される。そして今後、両社が互いに補完し合うようなブランドを開発していくという。 続きを読む

  • WalmartLabsがWalmart.comのアップグレードに使ったReactベースのアプリケーションプラットホームをオープンソース化

    WalmartLabsがWalmart.comのアップグレードに使ったReactベースのアプリケーションプラットホームをオープンソース化

    オープンソースソフトウェアという言葉と、あの大手スーパーマーケットWalmartが頭の中で結びつく人はあまりいないと思うが、同社のイノベーション意欲旺盛な技術開発部門WalmartLabsはこれまでにも、さまざまなオープンソースプロジェクトを一般公開している。その中でいちばんおもしろいと思えるのがDevOpsプラットホームOneOpsだが、今日はそれと同等に意欲的なプロジェクトを立ち上げた。 続きを読む

  • ウォルマートがeコマースの有力スタートアップ、Jet.comを30億ドルのキャッシュで買収と発表

    ウォルマートがeコマースの有力スタートアップ、Jet.comを30億ドルのキャッシュで買収と発表

    このところ小売業はAmazonが君臨するeコマースが主戦場となっている。今日(米国時間8/8)、Walmartはデジタル・コマース・ビジネスにおける過去最大の買収を発表した。Walmartは運用開始後ちょうど1年のオンライン専門ショッピングサイト、Jet.comを30億ドルのキャッシュで買収する。またJet.comのファウンダーや関係者に最高3億ドル分のWalmart株式を与えるという。 続きを読む