倉庫(用語)

倉庫に関する記事一覧

  • AWSが新しいロボットフリート管理支援プログラム、ロボティクスアクセラレーターを開始

    AWSが新しいロボットフリート管理支援プログラム、ロボティクスアクセラレーターを開始

    AWSのフラッグシップカンファレンス「re:Invent」の開幕にあたり、クラウドコンピューティングの巨人である同社は米国時間11月29日、大規模なロボットフリートの共同作業を支援するアプリケーションを構築するための新サービス「AWS IoT RoboRunner」を発表した。 続きを読む

  • 中国のロボット企業2社がそれぞれ約220億円の大型ラウンド

    中国のロボット企業2社がそれぞれ約220億円の大型ラウンド

    今週、中国のロボット企業2社が2億ドル(約220億円)の資金調達に成功した。いずれも、我々がたまに目にする、活気に満ちたエコシステムの一部だ。中国のロボット分野には非常に多くのプレイヤーが存在するため、当地で起こっているイノベーションを追跡するのは難しいが、こうした大規模な資金調達は確実に波紋を呼ぶ。 続きを読む

  • Agility Roboticsが倉庫で働く二足歩行ロボット「Digit」のビデオを公開

    Agility Roboticsが倉庫で働く二足歩行ロボット「Digit」のビデオを公開

    このロボットの開発者たちがターゲットにしているのは、まさに「退屈」「汚い」「危険」の三拍子が揃ったことで知られる作業である。荷物を運搬して往復する動作は、確かにその最初の項目にぴたりと当てはまる。倉庫で働く人たちが、自分たちの仕事をロボットに例えるのには理由があるのだ。 続きを読む

  • 物流ロボットのサブスクを展開する「+A」がZOZO大型物流拠点に商品仕分けロボットシステム280台を提供

    物流ロボットのサブスクを展開する「+A」がZOZO大型物流拠点に商品仕分けロボットシステム280台を提供

    初期投資のいらないサブスクリプションで物流ロボットを提供するプラスオートメーション(+A)は8月19日、ZOZOの大規模物流拠点のひとつ千葉県のZOZOBASE習志野1において、「t-Sort」(ティーソート)2ユニットの導入を完了したことを発表した。ロボット280台を含む、大規模2段式ソーティングロボットシステムだ。 続きを読む

  • 物流スタートアップ「souco」が冷凍冷蔵温度帯の荷物向けに全国一律料金の従量制保管サービス開始

    物流スタートアップ「souco」が冷凍冷蔵温度帯の荷物向けに全国一律料金の従量制保管サービス開始

    物流スタートアップsouco(ソウコ)は8月13日、物流施設や倉庫の空きスペースを持つ企業とスペースを必要とする企業とをマッチングさせるB2Bプラットフォーム「souco」で展開している重量制保管サービス(全国一律料金)において、冷蔵冷凍温度帯の保管プランを追加したと発表した。 続きを読む

  • 倉庫用ドローンがいよいよ本格化

    倉庫用ドローンがいよいよ本格化

    ドローンは、軍用の恐ろしいのを除けばかっこいいし、楽しいし、良いことだらけだ。しかし一般的にクワッドコプターには、その有用性に対して疑問もある。特に消費者製品の場合は、もっぱら趣味と映像撮影用に限られている。 続きを読む

  • 豊田自動織機と自律型フォークリフト開発のThird Wave Automationが戦略的提携

    豊田自動織機と自律型フォークリフト開発のThird Wave Automationが戦略的提携

    「しかし、私たちが作ったロボットはすべて、Googleや、私の場合はSun Microsystemsが、コアビジネスではないという理由で開発拡大の価値がないと判断したり、その他の理由によったりして、結局クローゼットのどこかに眠っていました」。そこでThird WaveのCEOであるアーシャン・プルソヒ氏たちは会社を設立し、実際に使えて直ちに必要とされるロボットに取り組むことにした。 続きを読む

  • ルービックキューブロボは終わったがPepperは死なず、先週のロボティクスまとめ

    ルービックキューブロボは終わったがPepperは死なず、先週のロボティクスまとめ

    思わず二度見してしまった。1億ドル(約110億円)というのはいずれにしても大きな数字だが、5600万ドル(約61億8000万円)を調達したラウンドから2カ月半しか経っていないことを考えると途轍もない。少なくとも、Path Roboticsが、口でいうだけでなく実際に資金を投入する準備ができていることは確かだ。 続きを読む

  • 食料品店従業員の腰を守る外骨格のパイロット試験を経てVerve Motionが約16.5億円調達

    食料品店従業員の腰を守る外骨格のパイロット試験を経てVerve Motionが約16.5億円調達

    ここ数年、エクソスケルトン(外骨格) / エクソスーツのカテゴリーが盛り上がっている。これは実に理に適っていると思う。2つの巨大な、そして劇的に異なる潜在的な顧客層があるからだ。1つは、ウェアラブルの支援によってメリットを得られる職種。もう1つは、このような技術が非常に役立つ可能性のある、モビリティの問題を抱える人々だ。 続きを読む

  • ウォルマートが25の配送センターにSymboticのロボットを導入

    ウォルマートが25の配送センターにSymboticのロボットを導入

    米国時間7月13日は、このリテール大手の仲間がロボティクスの最新のパートナーシップを発表し、マサチューセッツの自動化企業Symboticとチームを組むことになった。本日の発表で両社はこれまでの協力関係をさらに拡大して、ウォルマートの25の流通センターをロボット化、「数年後」に完了する。 続きを読む