watch

  • リーク写真の新Apple Watchは縁なしディスプレイ搭載

    リーク写真の新Apple Watchは縁なしディスプレイ搭載

    新しいiPhone XSのリーク写真のスクープに続いて、9to5Macが来るべきApple Watch 4の写真も入手した。新しいウォッチはエッジ・ツー・エッジの縁無しディスプレイを擁し、発表されたばかりのAppleプレスカンファレンスで9月12日にiPhone XSと共に披露されると思われる。 続きを読む

  • FacebookがCNNやFox News、Univisionのニュース番組配信へ

    FacebookがCNNやFox News、Univisionのニュース番組配信へ

    Facebookは動画配信サービスWatchの専用セクションで流すニュース番組の第一弾ラインナップを発表した。Watchは昨年始まった、オリジナル動画を流すサービスだ。 続きを読む

  • Swatch、カスタムデザインシステムのSwatch X Youを公開

    Swatch、カスタムデザインシステムのSwatch X Youを公開

    大衆のためのファッションウォッチ、Swatchが、オンライン「時計工場」、Swatch X Youを作った。文字盤、ベルト、その他のアクセサリーを選んで65~85ドルで真にカスタマイズされた時計を作る。サービスはすでに公開中で文字盤のサイズは34 mmと41 mmの2種類。 続きを読む

  • このスイス製ドンキーコング ウォッチは1万6500ドル也

    このスイス製ドンキーコング ウォッチは1万6500ドル也

    ロマン・ジェロームという時計会牡を知っている人なら、ここが何にでも迎合する会社だとおわかりだろう。このブランドは、かつて月の石やタイタニック号の残骸から奇妙な時計を作ったことで知られているほか、昔懐しいビデオゲームウォッチのシリーズもあり、価格は異常に高いが魅力的でもある。最新作はドンキーコング・ウォッチで、サルと水道工のマリオが栄えあるピクセル画像姿であしらわれている。 続きを読む

  • FitbitのPebble買収により、Pebbleのサービスは縮小・停止へ

    FitbitのPebble買収により、Pebbleのサービスは縮小・停止へ

    Appleや他のスマートウォッチメーカーに先駆けて、腕に装着したデバイスを通じてさまざまな情報を提供する仕組みを開発してきたPebbleが、単独での活動を終了することとなった。 続きを読む

  • Reverie Classicは、クラウドファンディングで作るクラシックな自動巻時計

    Reverie Classicは、クラウドファンディングで作るクラシックな自動巻時計

    クラウドファンディグで作る時計には2種類ある。一つはファッション・アクサリー、もう一つは伝統的デザインと職人技を追求した作品だ。嬉しいことにReverie Classicは後者だ。作ったのはSamuel Tayで、以前航海をテーマにしたハンサムな自動巻時計、Sea Spiritのクラウドファンディングでかなりの成功を収めた。 続きを読む

  • Garminが高級スマートウォッチを発表―Fenix Chronosは高機能でエレガント

    Garminが高級スマートウォッチを発表―Fenix Chronosは高機能でエレガント

    GPSハードウェアのパイオニア、GarminからFenix Chronosが発表された。驚くほどエレガントにデザインされた高機能スマートウォッチだ。 続きを読む

  • この3Dプリント時計は、時を刻むのが苦手だがそんなことは気にしない

    この3Dプリント時計は、時を刻むのが苦手だがそんなことは気にしない

    Ke$haでなくてもチクタクはすごく楽しいし、この3Dプリント時計も例外ではない。この時計、実際にはゴーイングバレル方式トゥールビヨンの特徴は、ダウンロード可能なDIYプランが用意されていて、数時間のうちに、あなたや友達が、それなりに、時間を知ることができることだ。 続きを読む

  • Apple、パリコレでApple Watchイベントを開催。ファッション界に進出

    Apple、パリコレでApple Watchイベントを開催。ファッション界に進出

    Appleはパリ・ファッションウィーク(パリコレクション)に参加し、フランスの高級ブティック、ColletteでApple Watchスペシャルイベントを開催している。Appleは、9月のプレスイベント以降初めてこの新デバイスを一般公開した。まだ、完全動作品を手に取ることはできないが、期待されたガジェットの展示は、それでも多くの群衆を集めている。 続きを読む

  • Apple Watchに触ってみた…その第一印象

    Apple Watchに触ってみた…その第一印象

    Appleのウェアラブル戦略が見えてきたが、その、自己を‘その他大勢’から差別化する要因は、1)スムーズでずば抜けて使いやすいインタフェイス、2)ユニークなコントロールの仕組み、3)通知機能にとどまらない多様なアプリや機能が可能、4)小さな画面のデバイスによくフィット、といったあたりだ。そのApple Watchは、ほかにも、モバイル決済(支払)やNFCにも対応し、またAppleの新技術である’Secure Element’で決済情報を保存するなど、高度な機能を盛り込んでいる。 つまりAppl… 続きを読む

  • 真偽の確認はご自身で:AppleがどうやらBluetooth搭載スマート腕時計を製造中らしい

    真偽の確認はご自身で:AppleがどうやらBluetooth搭載スマート腕時計を製造中らしい

    中国のガジェットサイトであるTech.163によると、AppleはBluetooth経由でAppleデバイスに接続するスマートウォッチをA開発中なのだそうだ。サイトの記事によるとインテルも開発に加わっているとのこと。RiTDisplay製の1.5インチPMOLEDディスプレイと、ITOコーティングのガラスを採用しているそうだ。 Appleはどうやら腕時計のようなデバイスにも興味を持っているらしいと考えられてはきた。実際、iPod nanoは時計バンドを付けて腕時計風に持ち歩くこともできた。 続きを読む

  • 世界最速クロノグラフ、驚愕の速度を実際に見てみよう(ビデオ)

    世界最速クロノグラフ、驚愕の速度を実際に見てみよう(ビデオ)

    下に掲載しているビデオはTAG Heuerのマイクロタイマーフライング1000コンセプトクロノグラフの動作の様子を撮したものだ。この機械式時計は1000分の1秒を測ることができる。1000分1秒とは、人間が瞬きする速度の300倍の速さだ。恐るべき速さで針を動かして1000分の1秒を計時するため、この時計は500Hzの速さで動作している。すなわち内部の小さなバランスホイールが1時間に360万回も振動するのだ。たいていの機械ならあまりの振動数に壊れてしまう速さだ。 続きを読む