watchdox

  • WatchDoxで機密文書の‘管理された共有化’を実現…読者をベータにご招待

    WatchDoxで機密文書の‘管理された共有化’を実現…読者をベータにご招待

    企業内や企業間の機密文書の共有化にはリスクが伴う…だれかが文書をリークするかもしれないし、誤って部外者が共有することもありえる。このような問題を解決するためにConfidelaというスタートアップ企業が、WatchDoxというサービスのベータを立ち上げた。文書を送る側が、その文書を見る、印刷する、転送するなどの行為を制限し追跡もできるSaaS製品だ。本誌の読者は先着100名がここでベータに参加できる。 このサービスの基本的な機能はScribdやDocStocなどの文書共有サービスと同じだが、プライバシーの設定機能と追跡システムで武装して… 続きを読む