Web 2.0

  • ラスベガス銃乱射事件を受け、SNSと検索サイトにはクリックベイトが氾濫

    ラスベガス銃乱射事件を受け、SNSと検索サイトにはクリックベイトが氾濫

    米国史上最悪となった銃乱射事件を受け、多くの人々が情報を求めてソーシャルメディアに目を向けたが、主要ウェブサイトに載せられたトップ記事のほとんどが全くのでたらめだった。 続きを読む

  • NFL、各チームによるSNS投稿ポリシーを緩和

    NFL、各チームによるSNS投稿ポリシーを緩和

    2ヵ月ほど前、NFLはチームによるゲーム中のソーシャルメディア投稿を厳しく制限するルールを定めた。当然のことながら、反対意見が相次いだ。チームはもちろんファンも、ソーシャルメディアの有効性を否定するかのような決定に不満をつのらせていた。 続きを読む

  • モルガン・スタンレーのMary Meeker曰く「2年後にはスマートフォンの出荷台数がPCを上回る」

    モルガン・スタンレーのMary Meeker曰く「2年後にはスマートフォンの出荷台数がPCを上回る」

    毎年Web 2.0 Summitにて、モルガン・スタンレーのMary Meekerはインターネットの現状や方向性を示すデータを満載した10分間のスライドショーを発表している。今年の発表ではとくにモバイルについて力を入れていたようだ。たとえば上に掲載したのは、2012年にスマートフォンの出荷台数がPCを上回るという予測だ。同年にはスマートフォンの出荷台数が4億台に達するとのこと。参考までに昨年の出荷台数は2億台だった。 この予測は確かにあり得るものと思われる。スマートフォンは安価だし、またユビキタス環境で利用できる。すべての携帯電話がスマート化… 続きを読む

  • 「Web 2.0」、100万番目の単語として辞書へ退く

    「Web 2.0」、100万番目の単語として辞書へ退く

    もし自分がテキサス州オースチンの無名な言語研究グループにいて、人から注目されたいと思ったら何をするだろうか。「Web 2.0」が 英語で100万番目の単語であると宣言すればよい。そう言っているのがGlobal Language Monitor、ウェブで使われていることばの利用状況を調べて同サイトのオンライン辞書に加えているグループだ。「Web 2.0」が広く使われるようになってから、もう大分時間がたつが、Merriam-Websterは未だに認識していない。しかし、この用語に対する関心はずっと前にピークを過ぎていて、みんなもう次に進もうとしてい… 続きを読む