web hosting

  • バックアップサービスのBackblazeが6.0へアップデート、ストレージも容量アップ

    バックアップサービスのBackblazeが6.0へアップデート、ストレージも容量アップ

    消費者向けのバックアップサービスBackblazeがBackblaze Cloud Backup version 6.0をローンチした。 続きを読む

  • AWSのAppSyncでアプリケーションのオフライン利用が可能に

    AWSのAppSyncでアプリケーションのオフライン利用が可能に

    【抄訳】 Webホスティングサービスの王者の勝利を誇示するような大集会が、今年もラスベガスで行われている。そのAmazon Web Servicesのデベロッパーカンファレンスre:Inventでは今日(米国時間11/28)、このサービスがホストしているアプリケーションをオフラインでも使える新しい機能、AppSyncが発表された。 続きを読む

  • RackspaceがWebホスティング部門Cloud SitesをLiquid Webに売却

    RackspaceがWebホスティング部門Cloud SitesをLiquid Webに売却

    一週間あまり前からの噂では、Rackspaceが売りに出ているということだったが、しかし今日(米国時間8/8)の同社の発表によると、何もかも洗いざらい売るのではなく、Webホスティング部門のCloud SitesをLiquid Webに売る、という話だ。 Liquid Web自身が、クラウド上のWebホスティング企業だから、両社は相性抜群で、同社が買収によって事業を拡大しようとしているように見える。 続きを読む

  • DockerがコンテナのオーケストレーションをDocker Engineに統合、単独サービスを不要に

    DockerがコンテナのオーケストレーションをDocker Engineに統合、単独サービスを不要に

    Dockerが今週シアトルで行ったデベロッパーカンファレンスは、事前にチケットが売り切れてしまう盛況だったが、そこでは同社のメインの製品であるDocker Engineに新しい大きな要素が加わった。これまで同社は、コンテナの構築、それらのデプロイ、オーケストレーションなど、主な工程を分割して提供していたが、今回はDocker Engineの中にコンテナのオーケストレーション機能を組み込んだ。 同社はまた、そのツールをMicrosoftのAzureやAmazonのAWSの上で、より容易にデプロイできるようにした。 続きを読む

  • WordPressホスティングサービスのMedia TempleがAWS上でサービスのエンタープライズバージョンを展開

    WordPressホスティングサービスのMedia TempleがAWS上でサービスのエンタープライズバージョンを展開

    Media Templeが今日(米国時間5/17)、新たにエンタープライズクラスのWordPressホスティングサービスを立ち上げる。ここで興味深いのは、この今やGoDaddyがオーナーである企業が、AWSの上でサービスをホストすることだ。 つまりこのプロダクトには、同社の(mt) Oneによるきめ細やかなWordPress運用サービスと、サポートサービスのCloudTech Premier、およびAmazonのクラウドコンピューティングサービスのスケーラビリティが組み合わされている。 続きを読む

  • OpenStackの第13リリースMitakaは大企業のプロダクションユースの増加に対応して管理性とユーザー体験に注力

    OpenStackの第13リリースMitakaは大企業のプロダクションユースの増加に対応して管理性とユーザー体験に注力

    OpenStack Foundationが今日(米国時間4/7)、そのオープンソースのエンタープライズクラウドプラットホームの13回目のリリース、Mitakaをローンチした。 多くの点でこの新しいリリースは、2010年にRackspaceとNASAから孵化したこのプロジェクトの、さらなる成長ぶりを見せている。重要な機能を新たにたくさん加えることよりも(今回も多いことは多いが)、焦点はこのプラットホームをクラウドの運用者にとって管理しやすくすることと、全体的なユーザー体験の改良に置かれている。 “焦点の置きどころを変えたのは、ほぼ… 続きを読む

  • DreamHostのOpenStackベースのクラウドプラットホームDreamComputeがベータを脱し本番提供へ

    DreamHostのOpenStackベースのクラウドプラットホームDreamComputeがベータを脱し本番提供へ

    DreamHostはWebホスティングサービスとしてよく知られているが、でも同社はかなり前から、オープンソースのエンタープライズプラットホームOpenStackの、主要なコントリビューターだ。そして数年前からは、OpenStackベースの同社独自のクラウドコンピューティングサービスDreamComputeをベータで提供していた。 今日(米国時間4/5)、そのDreamComputeがベータを終わり、従量制と月額定額制を折衷したような、新しい料金モデルで一般供用を開始した。 DreamComputeは、OpenStackにストレージシステム… 続きを読む

  • AWSは韓国に次いでイギリスにも新たにリージョンを設ける意向、今後はインドにも

    AWSは韓国に次いでイギリスにも新たにリージョンを設ける意向、今後はインドにも

    Amazon Web Services(AWS)このところ、サービス供用地域の拡大にますます熱心だ。AmazonのCTO Werner Vogelsは今日(米国時間11/6)、2016年の終わりないし2017年の初めにイギリスリージョン(UK region)を立ち上げる、と発表した。 それはEUでは3つ目のリージョンで、最初はかなり長年、ダブリンのデータセンターが、ヨーロッパのデベロッパがAWSを使って同地域内にアプリケーションをホストするための、唯一の選択肢だった。そして昨年AWSは、ドイツのフランクフルトを拠点とするリージョンを初めて立ち上げ… 続きを読む

  • Google DriveのWebホスティングサービスがあと1年で閉鎖へ(代替はいくらでもある)

    Google DriveのWebホスティングサービスがあと1年で閉鎖へ(代替はいくらでもある)

    Google Driveの、今でもあまり知られていない機能のひとつが、Webサイトのホスティングを無料でできることだ。このことを今初めて知った人もいるかと思うが、そういう人も残念ながら、この機能はあと1年しか利用できない。Googleの今日(米国時間8/31)の発表によると、そのWebホスティングサービスは今日以降、非推奨となり、2016年8月31日には完全に遮断される。 続きを読む

  • Webホスティングサービスのリビューはクソだった, Review Signalが状況の改善を目指す

    Webホスティングサービスのリビューはクソだった, Review Signalが状況の改善を目指す

    Webホスティングサービスのリビューを参考のために読んだことある? だいたいどれも、次の二つのうちのどっちかだよね: A)不確かな個人的経験、B)アフィリエイトねらいのスパム。だから、本当に評判の良いホストを見つけるための、参考にはならない。 人気の高いフォーラムWeb Hosting TalkのモデレータだったKevin Ohashiは、この状態を変えたいと思った。Ohashiはかつて、修士論文で感情分析について書いたことがあるので、ホストに対する満足度を知るにはTwitterを使うべきではないか、と考えた。そして、彼のReview Signa… 続きを読む